ドイ家の留守番猫

北斗の星

昨夜の新入りさんを病院へ連れて行きました。
b0181740_12533552.jpg


疥癬用と抗生剤と1本ずつ2本お注射されましたが、いい子でした。 
疥癬の注射って、痛いんです・・・。

ゴロゴロ音が大きすぎて、聴診器をあてても心音と肺音がとれませんでした(笑)。
b0181740_12543844.jpg
お手手ふみふみ♪。

「うちの猫が初めて病院来たときにも負けるなあ。」
あまりの人懐っこさに、先生も看護師さんも目尻を下げていました。(笑)


さて、この子はどこからきたのでしょう。
b0181740_13142223.jpg


道端にうずくまっているところを夫が見つけ、抱っこして励まし(?)、
私(&キャリー)を連れて30分後にまた戻ってみると、同じ場所にじっとしていました。
この子が玄関先にいたアパートを一戸一戸訪ねましたが、どこもお留守でした。
b0181740_13144115.jpg
外でエサをもらっていたのか、或いは家の中で飼われていたのか。
いずれにしても、飼い主を積極的に探すのは、やめました。
この疥癬は昨日今日なったものではない。
手足、背中、あちこちの皮膚がずるむけて肉が露出しています。
疥癬のかきむしりもあれば、外傷らしきものもある。
b0181740_13113472.jpg

なのにこの状態で放置するような飼い主、エサやりなら、戻さないほうがいい。
先生もはっきりした言葉は避けたけれど同じ意見でした。

b0181740_1311237.jpg






夫に新入りさんの名前を考えさせました。  

第一案は、「ゆき」。

なかなかよろしい。由来は?

夫:雪祭りだから。 (←近々北海道出張予定。心は北海道。)



由来はさておき、「アキちゃん」と「ゆきちゃん」では音が似ていて混乱するので、
別の名前を考えさせました。




第二案は、「まつり」。


・・・・なんで?

夫:雪祭りだから。





・・・いい。 もう、頼まない。 






星のきれいな夜でした。
疥癬が治れば必ずやイケメンになるこの子に、星の名前をつけました。


北斗(ほくと)。 「北斗の拳」の北斗ではありません。


冬に輝く星のように。

輝け、 輝け、 北斗。


最初から自分で考えればよかったんだ。

b0181740_13104099.jpg

気がついたら「ホックン」て呼んでました。



「ホックン、待ってるよ♡」
b0181740_1627493.jpg

[PR]
by suessekatzen | 2010-01-31 23:49 |
<< 菊ちゃん報告 新入りさん >>



共働き家庭でお留守番する猫二匹、ときどき夫の愚痴。
以前の記事
2013年 10月
2013年 04月
2011年 08月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
あの子のおうち

★パステル三毛ぬ-こ★
  
トラちゃんの子ぬー子ちゃん
(旧:ミケちゃん)のおうち

りきの毎日
文(あやめ)ちゃんのおうち
にゃ~んず★ライフ
トラちゃんの子もみじ&はっちんのおうち
なまけもの日記
トキちゃんアキちゃんのおうち
月あかり 星あかり
LUNAちゃん(旧:メグちゃん)の
おうち

猫のハヤタ君とアイスちゃん
ハヤタのおうち
カテゴリ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧