ドイ家の留守番猫

アキちゃんトキちゃんと再会

畳の上でぼーっと仰向けになっていたら、卯野ちゃんが寄り添ってきました。
b0181740_15242427.jpg


卯野ちゃんの鳴き声は「め゛~」とヤギみたいです(笑)。
b0181740_15244647.jpg


卯野ちゃんのイカ耳って、ブーメランみたい。・・・
b0181740_1525576.jpg


ぽかぽかと暖かかったのでヘソ天でネンネしましたが、
b0181740_15252384.jpg


そのうち暑くなったのかベッドからはい出して、
b0181740_15254149.jpg


最後には伸び~寝復活。
b0181740_15255883.jpg


権太も爆睡。
b0181740_1526159.jpg








今日はアキちゃんトキちゃんのおうちへ遊びに行きました!
b0181740_1743123.jpg



玄関で大の字でくつろぐ猫発見。
b0181740_1422198.jpg



四兄弟の一人、紅ちゃんのママも一緒です。
b0181740_1745417.jpg


ご本猫さんたちは秘密基地に閉じこもって全然出てこなかったので、
最近めっきり肥えてオバサン化したトキちゃんを肴に盛り上がりました(笑)。 
b0181740_15465664.jpg
 b0181740_154885.jpg
          タヌキの置物・・・?



家に帰ってから紅ちゃんママがメールをくれました。

なぁなぁ毎日通院で注射ですか…なぁなぁもyokoさんも辛いですね。
一日も早く元のなぁなぁに戻りますように。
ウチも他人事とは思えないというか、胸が苦しいです…
紅が、万が一にも発症しないように、ストレスを溜めさせないように
精一杯幸せに育ててやりたいです。

b0181740_15275571.jpg

紅ちゃんはトキちゃんと同じくFIV(猫エイズ)キャリアです。
高校生の頃に実家で飼っていたシャム猫のみーちゃんをFIV(猫エイズ)で
亡くしている紅ママは、悩んで悩んで悩みぬいて、紅ちゃんにどんな運命が
待ち受けていようと、それも丸ごと受けとめて共に暮らそうと決意しました。
紅ママの暑苦しい(笑)愛が紅ちゃんをがっちり発病から守ってくれることでしょう。
b0181740_15434988.jpg
紅ちゃんブサカワバージョン♪



権太の保護主みいさんのところから飛んできた「チャチャ丸日記」の茶々丸さんが、なぁなぁの食欲が少しでも戻るようにと素敵なプレゼントを贈ってくださいました!
b0181740_1423659.jpg
鰹のタタキと帆立と蒸し鶏♪
茶々丸さんちの猫さんお気に入りベスト・スリーだそうです。

茶々丸さんはとてもなぁなぁのことを心配してくれて、信頼できる獣医師を紹介してくれたりご自身のブログ内に強制給餌のコミュを立てて経験者の声を集めてくれたりもしました。
茶々丸さん、ありがとうございます! なぁなぁ、あっためた帆立を食べましたよ!







地域猫の子、ハヤタの続報です!
お兄ちゃんたちにちゃんと甘えてるかなーと心配する私を気づかって、ハヤタのママがお兄ちゃん達との様子を知らせてくださいました♪

ハヤタですが、嫌な顔して我慢してます(笑)
それをいいことにいろいろしてしまいます。爪切りも嫌だけど、我慢。
アイスからのキレキレもあまり気持ちよくないけど、我慢。本当にハヤタかわいいですよー♪
b0181740_1702057.jpg
ハヤタかわいくてかわいくてどうしようもなくなり、そしてハヤタの嫌なむぎゅむぎゅちゅーですよ(笑)
次男もハヤタがかわいいというより大事で、ドアの開け閉めの確認や餌が少ないよとか箱入り娘のアイスに続き、箱入り息子のように扱っていますよ(笑)
b0181740_165942100.jpg

旦那には触られるとちょっと逃げるのに撫でられたら、ゴロゴロ~♪なんてかわいい奴でしょう!


お子さんのいるご家庭は脱走対策が心配といいますが、このお兄ちゃんたちなら大丈夫。
お兄ちゃん達が率先してパパママにも指導が入るくらいですから(笑)




ハヤタの兄弟のマー君のママも、うれしいお便りをくださいました。

ブログ、拝見しております。なぁなぁの容態は如何でしょうか?心中お察し申し上げます。

我が家も3年近く前にFIPで一匹(ラムネくん)を亡くしており、かりんちゃんもおそらくキャリア。一緒に暮していれば、他の子もみんなキャリアかもしれません。
ただそれが良性のまま終わるか、悪性に変異するかは誰にもわからず…
なので、我が家ではなるべくストレスを与えない生活を心がけているところです。
(で、猫を増やしていいのか?という疑問もありますが…とりあえず大丈夫です!)
ラムネもなぁなぁの症状と同様で、我が家もがんばって強制給餌をしていたのでその辛さもよくわかります。単に私の給餌の仕方が悪かったのかも知れませんが、ラムネはなかなか口が開かず、力加減もできず、まして子猫だったので口も小さく…。
ガッツリ噛まれたり吐き出されたりとほんとに大変な日々でした。それにどうしても留守にしなければならないこともありましたので、後ろ髪を引かれる思いで出かけたり、出かけた先では気になりつつも今を楽しむ自分もいたり、複雑な思いで過ごしたりする日々でした。

ドイさんも本当に肉体的にも精神的にも大変な日々だと思います。
ですが、どうかご自分を責めないでくださいね。
猫は犬と違って自分の世界(生活)を大事にする生き物ですから、
きっと自分には自分の、飼い主には飼い主の世界があることをわかってくれていると思います。そう信じて割り切っていかないと立ち行かなくなってしまいますから。
どうかどうか、ご自愛されてくださいね。


ラムネちゃんはFIPでしたか・・・。生後半年ほどでしたっけ?
小さな体で苦しんで、力尽きたのですね。
そして、ご家族も見守る辛さをご存知なのですね。
ママさんの言葉のひと言ひと言が暖かく深く心にしみ通っていきます。

さて、話は変わっておとぼけマーさんです。
気づけばマーさんも我が家に来て7週間が経ちました。
今ではすっかりくつろぎモード。
なっちんにはぴょいんぴょいんと後ろからじゃれついてとびかかり(苦笑)
一人運動会を繰り広げ、
ソファではびろ~んと伸びてへそ天で爆睡です(笑)。
b0181740_15435064.jpg


しかしながら問題がひとつ。
マーさんはどうにも猫コミュニケーションがヘタなのです。
例えばみかんとマーさんが寝ているところになっちんが現れ。
入れてもらおうとなっちんがマーさんを軽くぴろぴろ!!
これってすごい進歩じゃなーい!とこっちは内心ドキドキわくわくしながら見てるのに
マーさんはじゃれついて噛みつき → 怒られ → どっちかが逃げる(涙)
これじゃいつまで経っても猫団子は無理そうです(タメイキ)。

そんなマーですが、かりんちゃんとも以前ほど険悪ではなくなりました。
時々は鼻先をくっつけてごあいさつくんくんもしてますよ。(^^)
ただ、(じゃれあいではない)激しいバトルも繰り広げておりますが(汗)。

マーさんもだいぶ大きくなって可愛くなってきましたよ。
b0181740_15442029.jpg
右側1本だけある白いひげがチャームポイント?で私は大好きです。


あら~気づかなかった。本当だ一本おヒゲが白い! 
マー君たらこんな細部にも笑えるポイントを押さえてるんですね♪


ここ数日のお気に入り、カーテンレール上りです。(ブレブレですが・涙)
b0181740_1545147.jpg
本棚(飾り棚?)の上からカーテンレールまでジャンプします。
でも微妙に降りられなかったり、後ずさりだったり…それでも上ってしまうマーでした。


ママさん、マー君を暖かく見守ってくださって、ありがとうございます!
そして、ラムネちゃんのこと。
小さなラムネちゃんを看取った大きな悲しみを乗り越えて、今があるのですね。
なぁなぁは、がんばりますよ! 食べないけど。



b0181740_16132669.jpg
強制給餌が終わって背中で怒っている。
[PR]
by suessekatzen | 2010-10-10 20:34 |
<< 秋晴れの午後 みんな大好きa/d缶 >>



共働き家庭でお留守番する猫二匹、ときどき夫の愚痴。
以前の記事
2013年 10月
2013年 04月
2011年 08月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
あの子のおうち

★パステル三毛ぬ-こ★
  
トラちゃんの子ぬー子ちゃん
(旧:ミケちゃん)のおうち

りきの毎日
文(あやめ)ちゃんのおうち
にゃ~んず★ライフ
トラちゃんの子もみじ&はっちんのおうち
なまけもの日記
トキちゃんアキちゃんのおうち
月あかり 星あかり
LUNAちゃん(旧:メグちゃん)の
おうち

猫のハヤタ君とアイスちゃん
ハヤタのおうち
カテゴリ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧