ドイ家の留守番猫

カテゴリ:野良猫兄弟( 89 )

菊ちゃん、新しいおうちへ(引越編) 

どんより暗く寒くぐずついた連休だったけど、最終日はきりりと晴天。
お天道様も菊ちゃんの文字通り晴れの門出を祝ってくれています。

この日、菊ちゃんは新しいおうちへ旅立って行きました。
お届けには菊ちゃんの乳母(笑)、紅ちゃんママが同行してくれました。
b0181740_11495437.jpg
こんな写真ばっか・・・・。  イヤ可愛いんだけどさ。
 

菊ちゃんのパパは物腰ソフトな知性派、ママは一条ゆかり漫画の女主人公風美女。
男みたいにさばさばしてて外見とのギャップが魅力です。 ←ほめてるよね?
お料理も上手で、紅ママと一緒につい長居してしまいました。
b0181740_1722482.jpg
次男クン(人間・笑)のお子様ランチ(手作り!)の旗もらいましたー。

 

寝てばっかりという8歳長男ぶー君はシャーしながらも客を接待してくれました。
b0181740_1724424.jpg
体型といい顔のハチ割れ具合といい遠山の金さん風片袖といい、なぁなぁそっくり。
茶白なぁなぁ?てぐらい似ていて、他人とは思えませんでした。
b0181740_14234016.jpg
似てるよね・・・?


生まれたときから猫と一緒に生活している次男クン(人間)は猫のお世話も慣れたもの。
b0181740_12365273.jpg
背後から弟(笑)の雄姿を暖かく見守るぶー君。


4歳スコティッシュの三男まろ君はひたすら逃げてばかりでほとんど写真がありません。
b0181740_17232863.jpg
必死に引き戸を開け脱出を試みているところ(笑) 
(※このお宅の猫は自在にドアを開けて出入りします。) 開けたら閉めてくれ。 (ママの声)


ので前もって送ってもらった写真です。b0181740_1353887.jpgb0181740_1353319.jpg
元気ハツラツ立ち耳スコティッシュのまろ君。
慣れたら菊ちゃんとドスコイ運動会してくれるかな~。



ぶー君は菊ちゃんと同じ里親募集サイトを通して譲り受けました。
まろ君は、ママに子どもが生まれてぶー君をかまってやれなかったときに、ぶー君の遊び相手として家族に迎えた子。そのぶー君が最近は寝てばっかりでまろ君をかまってくれないため、今度はやんちゃなまろ君の遊び相手にと菊ちゃんを迎えて下さったのです。

b0181740_16532936.jpg
ママさんは募集記事の菊ちゃんをひと目みて気に入り、その後の境遇を知ってますます好きになったそうです。FIVキャリアについて誠実に受けとめてくださり、ご自分でもネットなどで調べた上で、「うちでは問題ありません」とおっしゃってくださいました。
b0181740_17243657.jpg
             「うち、問題ないから。」


天井が吹き抜けで天窓があってとっても居心地のいいお住まいですが、5月頃には一つ隣の駅の一戸建てに引っ越す予定です。
b0181740_17251324.jpg
               「この子だれ。」        まろ君シッポはボブテイル


菊ちゃんは終始リビングの隅の子ども滑り台の陰から出てきませんでした。
でも家具の隙間に必死で身を隠すというほどでもないので、そのうち落ち着くでしょう。
b0181740_17254138.jpg

月曜からは、昼間猫だけのお留守番生活が始まります。
菊ちゃんが新居に馴染むのにはむしろ好都合かもしれません。
今頃は「グスン」な気持ちで心細い思いをしていることでしょう。
がんばれ、菊ちゃん。最初だけの我慢だから。
b0181740_1725587.jpg
人間に心広いところはなぁなぁに全然似ていない。
b0181740_12201117.jpg
腹回りは似てるかも。


実は・・・慣れるまで菊ちゃんの憩いの場所用にと持参した猫コタツですが、



・・・・・。




・・・・足が入ってなかった。 


・・・・・最低。



・・・・・・・意味ないじゃん。(涙)




菊ちゃん、ゴメンよ。


君の隠れ家が、・・・・ないね。(号泣)



あとで、足送るから。 その頃にはコタツ必要なくなってるかな?





ぶー君、ショー君、まろ君、菊ちゃんをよろしくね。
b0181740_17263557.jpg






ママさんから、その後の菊ちゃんの様子を伝えていただきました。

ぶ~とマロがなぜか昨日からシャーシャー。
意味わからないです。
今日もH家はシャーシャー飛び交ってます…
あともうちょっとの辛抱ですね。

昨日の夜、菊ちゃんが餌を食べてくれました。
今朝も堂々とでてきて鳴きつつ 猫と顔合わせて、私もちょっとだけ触らせてもらえました
引き戸はまだ開けるコツが分からないみたいです(笑)
全体を今朝まじまじ見れましたが… まだまだ延び代がありますね~ (横に)
もっといっぱい食べさせたいです

いや、あの、ママさん、延び代あるからって、目いっぱい伸ばさなくていいですから。
菊ちゃんドイ家で既に6㎏台到達しちゃったんで。(汗)

新しい子が来ると、先住猫同士が互いにシャーシャーしちゃうんですよね。
軽くパニクって家族と新入りの見境がつかなくなるようです。
権太は毎回それ。
菊ちゃんが戻ったときは権太と卯野ちゃんでお互いにシャーシャーしてました。
これも、時間と共に収まります。






初めて出会った日の菊ちゃん。
b0181740_174144.jpg
さし出した猫缶を必死の形相で食べます。

運命だったのかな。このときたまたま持っていたのがヒ○ズのキトン缶でした。
愛くるしくて、最初、女の子だと思っていました。


あれから一年半。
多くの人に助けられ、多くの人に応援された菊ちゃんの幸せ探しの旅が終わりました。
これからは、本当の家族と共に過ごす穏やかな日々の中で幸せを紡いでいきます。

菊ちゃんを長い間励まし、見守ってくださった皆様、ありがとうございました。

ステキなお家、明るい家族、おもしい兄ちゃんたち。   
菊ちゃん幸せになります!
b0181740_17175727.jpg
           「応援してくれて、ありがとう!」






―うちに帰ると、―

                 「菊ちゃんが、いないの。」
b0181740_1557137.jpg


あのね、卯野ちゃん、菊ちゃんは新しいおうちで、これからずっと幸せに暮らすのよ。
b0181740_15571747.jpg
                    「・・・・・・・。」






菊ちゃんのお引越しと前後して、卯野ちゃんのさかりは終焉を迎えたようです。
避妊手術の予約を入れました。






ご家族の目に留まりますように。
クリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
コタツの足待っててねー。
[PR]
by suessekatzen | 2011-02-15 17:22 | 野良猫兄弟

菊ちゃん、新しいおうちへ(準備編)

菊ちゃんのムコ入り道具は悩みました。
菊ちゃんが愛用していたベッドはなぁなぁが使って何度も丸洗いしたものだし。
b0181740_139456.jpg
このベッドは卯野ちゃんにと考えている。


ビビリ丸菊之助が避難場所にできるよう、猫コタツを持たせることにしました。
b0181740_1393314.jpg


冬物一掃バーゲンで予備に買っておいた新品です
b0181740_1310616.jpg
ちょ、ちょっと、卯野ちゃん・・・


本体部のみ新品にして、お布団を現在使用中のお古と入れ替えます。
b0181740_13104253.jpg
やめて卯野ちゃん箱が壊れる。


自分のにおいがついた馴染みのおコタで早く落ち着いてほしい。
b0181740_131105.jpg
これ、何やっとんのアンタ・・・・。


これがあれば猫ベッドは新品でもいいよね。(製作by鰻猫さん♪)
b0181740_13113224.jpg
入っちゃったよ・・・・。     「猫コタツ 開けてビックリ 卯野コタツ」


卯野ちゃん、鋭意点検中。
b0181740_1312771.jpg



菊ちゃん、どうする、卯野ちゃんも持って行く?
b0181740_13122742.jpg
        「・・・・・・。」


と思ったら出てきた。
b0181740_13125362.jpg
          ぬるり。


卯野検査官、菊ちゃんのコタツは出荷OKでしょうか?
b0181740_13131296.jpg
                    「ま、いっかもね。」


卯野ちゃんの検品作業が終わると菊ちゃんケリケリキーック。なぜに?
b0181740_13134348.jpg



ムコ入り道具の点検でネタ一つ分になっちゃったので、お届けの様子は次回。




ご家族の目に留まりますように。
クリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
このコタツにはオチがあるの。
[PR]
by suessekatzen | 2011-02-14 13:21 | 野良猫兄弟

最後のハゲハゲ

熊本市保健所の講演会『協働でめざす殺処分ゼロ』行ってきました。

せっかく熊本からいらして会場がガラガラだったらお気の毒だなーと心配していたけど、
定員180名の会場は超満員で立ち見が出て会場に入りきらないくらい。
ものすごい熱気でした。
b0181740_0411965.jpg

現在の所長さんは動物園で14年獣医をやった後、センターに異動になった方。
センターは日常的に人手不足で所長さんが現場のお手伝いをすることも。
そこで自ら処分機のスイッチを押さなければならない場面にも遭遇しました。
これまで動物の命を助けることが職務だったのに今度は動物の命を絶つ仕事。
昨日まで世話をしていた子が処分機に入れられて見せる恐怖と悲しみの表情。
処分機から出してもまだ死にきれず小刻みに震える手足。
こんなことは、もういやだ。殺処分なんて、なくしたい。
『殺処分ゼロ』を目指す取り組みは、そんな思いからスタートしたといいます。
b0181740_0452649.jpg

・・・・愛だな。

保健所の職員さんに、まず愛があったんだな。

でも、やっぱり大変だったらしい。
獣医師会やらボランティア団体やらも巻き込んでの話し合いは。
反目、対立、紛糾、空中分解、・・・もうダメだと何度も頭抱えたとか(笑)。
 
それから、とっくにやってました。小中学校をまわっての啓もう活動。
「大人はあきらめた! 子どもたちに10年後の日本を託す!」は笑えた。
b0181740_0571264.jpg






赤いオモチャと緑のオモチャ。元は同じオモチャでした。
b0181740_11153973.jpg
赤いのは菊ちゃんが来たときには既に羽をむしり取られてこの姿でした。

でも菊ちゃんは羽ふっさふさの新品には見向きもしません。
b0181740_11231967.jpg


なぜか一途にハゲハゲLOVE・・・
b0181740_11384672.jpg


ついてる鈴は踏みつぶされて音も出ないけど、
b0181740_11412688.jpg


                    「ボクだけのオモチャだ!」
b0181740_11414327.jpg


          「誰にも渡さない・・・!」
b0181740_1144373.jpg


うちに来た当初はこれでけっこう一人遊びもしてたけど、
ぶんぶん振り回してもらう楽しさに目覚めてからはそればっかり要求。
b0181740_12185055.jpg


すっかり甘え上手な坊ちゃんになりました♪  頭突きにお手に通せんぼ…
b0181740_1219729.jpg
こんなみすぼらしいハゲハゲオモチャですが、明日、新しいおうちに持って行きます。


楽しかったね、菊ちゃん。
ここで楽しかったこと、全部忘れるくらい、新しいおうちで幸せになるよ。
b0181740_1226074.jpg

明日、菊ちゃんは 新しいおうちへ、ずっと一緒の家族の元へ、引越しです。











ご家族の目に留まりますように。
クリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
とうとういっちゃうのか君は。
[PR]
by suessekatzen | 2011-02-13 01:00 | 野良猫兄弟

菊ちゃん、お見合いしました。

今日は菊ちゃんのお見合いでした。

菊ちゃんの妹の紅ちゃんも心配して激励のお便りをくれました。

菊、今日お見合いなんだって?
紅わニンゲンとまあまあうまくヤれるからいいけど、
菊はぶきっちょなんだからかわゆくしてなさいよ。
ニンゲンはちょっとスリスリしとけばいちころよ。
b0181740_9151690.jpg
紅のおかあちょんは今日お休みなのにお仕事なんだって。いみわかんない。
だから紅からメールしました。とにかく、がんばれ!


紅ちゃん、ありがとう。 菊ちゃんは、がんばったよ。(おこもりを。)
おかあチョンだって。 プププ。 紅ちゃんは可愛いねエ~♪


ご家族には前もって予告してありました。
「菊ちゃんはたぶんクローゼットの奥か猫コタツの中に隠れて出てこないです。」
なのでケージ越しのお見合いでよろしいですかと打診したところ、
「普段の菊ちゃんが見たいので、おこもりして固まってるままでいいです。」
b0181740_23431732.jpg
お土産の「ラメボンテン」。 だれも相手にしない。 なぜ。

予想どおり、予定どおり、菊ちゃん(と卯野ちゃん)はおこもり。
卯野ちゃんはオモチャに誘われて途中から顔を出しましたが、
石頭の菊ボンは終始「ボクはここにはいません」を貫徹。
b0181740_23481495.jpg
               「ウノは、ごあいさチュ、ちたもん。」


やる気ゼロでアピールするものが何もなかったにも関わらず、
ご家族は菊ちゃんを気に入ってくださり、めでたくお見合い成功です。
b0181740_23422699.jpg


出戻り(笑)で、大人猫で、FIVキャリアで。
敬遠されがちな経歴でのおうち探しは難航すると覚悟していましたが、
思いのほか早く、子猫の卯野ちゃんを飛び越えての大願成就となりました。
b0181740_23512016.jpg
お土産にステキな爪とぎもいただきました☆

やせっぽちの子猫だった菊ちゃんに初めて出会ったのはおととしの9月。
それからいろいろな、本当にいろいろなことがありました。
お外→保護宅→譲渡先→脱走・放浪→預かり宅→保護宅、と流転の人生だった
菊ちゃんの長いおうち探しの旅はようやく終着駅に辿り着こうとしています。
b0181740_2353622.jpg
                   「だれ、この子。」


昨年7月に菊ちゃんが脱走し発見保護するまでの4ケ月の間には
ブログを通して実に多くの方々からご支援ご協力をいただきました。

大海に沈む小石を探すようなといわれた菊ちゃん捜索が叶ったのも、
厳しい条件を抱えながら本当のご家族と巡り合うことができたのも、
菊ちゃんガンバレ、と励まして下さった方々の思いが導いたものです。
b0181740_23535411.jpg
箱なので、とりあえず入る。


そして菊ちゃんの幸せ探しは紅ちゃんママの協力なくしてはあり得ませんでした。
闘病中のなぁなぁを抱える我が家を気遣って菊ちゃんの預かりを申し出てくれたのです。
紅ママが大きな心で我が子同様に菊ちゃんをお世話してくれたから、
放浪のトラウマもなく、菊ちゃんは元の天真爛漫な甘タレ坊主に戻ったのです。
b0181740_23543831.jpg
箱に入ったら、とりあえず寝る。

紅ママ、そして応援してくださった皆さま、本当に、ありがとうございました!

b0181740_23552712.jpg
                   「ありがとうございましたっ!」


菊ちゃんのおうちはパパママと男の子、そして先住猫さんたちがいます。
私までが自分のことのようにワクワクする、とびっきりのご家族です!
お届けの日は来週末かそれ以降の週末で調整中です。
残された菊ちゃんとの日々を大切に過ごしたいと思います。










この日はなぁなぁの月命日でした。


ここで、この場所で、なぁなぁが見守ってくれたのかな。
b0181740_1141680.jpg
                    「よかったな坊主。長生きするんだぞ。」









b0181740_23443046.jpg
                    「ウノのパパとママは~?」









ご家族の目に留まりますように。
クリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
なんで「ラメボンテン」無視なのよ。
[PR]
by suessekatzen | 2011-02-06 23:36 | 野良猫兄弟

もう寒くない野良猫四兄弟&もんはち近況

               「ウノのパパママは、あっちかな?」
b0181740_16375839.jpg


                         「こっちかな?」
b0181740_16381298.jpg
卯野ちゃんのパパママ、見てますかー? 卯野ちゃんはここにいますよーーー!









おととしの11月末。
b0181740_0301436.jpg
菊ちゃん・アキちゃん・トキちゃんの兄弟子猫。
ご飯を食べ終わって私がフードの後片づけをするのをじっと見ています。
この後立ち去ろうとすると、菊ちゃんを先頭に三人で私のあとを追いかけてきました。
今はまだ保護できない。車も心配。急いで物陰に身を隠すと、私を見失った菊ちゃんが
通行人の目も気にせず、にゃおーんにゃおーんと大声で私を呼んで鳴きました。
あのときは本当に切なかった。
b0181740_10204072.jpg
トキちゃんは食が細くて体が小さくて心配しました。(遠い目)


その頃、ひと足先に保護されていた紅ちゃん(旧:小梅ちゃん)は・・・・
b0181740_033184.jpg


お家生活を謳歌しておりました。
b0181740_13477.jpg



その一週間後、大寒波の夜に暖を求めて自ら膝に乗ってきた菊ちゃんを拉致保護
b0181740_1022159.jpg


で、お家生活を謳歌して、
b0181740_10383575.jpg
大人のご飯に横入りして。


菊ちゃんがもらわれていった直後、アキちゃんも保護しました。
b0181740_0254076.jpg
(保護して約一週間後。抱っこ大好きでした。)



最後にひとり残されたトキちゃんを保護したのはさらに遅れて昨年2月1日
忘れもしない、その年最初で最後の雪が前夜から東京に降り積もった朝でした。

初めて体験する雪におっかなびっくりのトキちゃん。
ガチガチに凍った雪を一歩踏みしめるたび、冷たそうにお手手ぷるぷるってしてたっけ。
それでも空腹に耐えられず、捕獲器に入ったのでした。
b0181740_10231766.jpg


今日は立春。名前とは裏腹に、この日が一年でいちばん寒い日だったりします。
去年はトキちゃんのお外最後の夜がその年いちばんの寒い日でした。
この先きっと幾歳月を重ねても忘れられない季節。







現在の紅ちゃん。 ママのおヒザだな・・・。
b0181740_13124540.jpg
幼いときに猫風邪ひいたので、寒くなると涙目になったりお鼻ブヒブヒいいます。
b0181740_1751975.jpg
アンヨが萌え~  寒い日はおヒザに限る。


兄弟でいちばん小さかったトキちゃんは、いちばん大きかったアキちゃんと一緒のおうちの子になって、今日も「ご飯出せ。」とジト目でアキトキママにプレッシャーかけます。
b0181740_14532226.jpg
         強くなったもんだ。
 


トキちゃんも先日ちょっと風邪の症状がでたけど、
アキトキママがきちんとお薬を飲ませて良くなりました。b0181740_1315253.jpg


アキちゃんは絶好調。b0181740_13142372.jpg
兄弟ですね。新聞ビリビリがMYブームで毎日ビリビリご満悦・・・・。




そして現在の菊ちゃん。
b0181740_1740069.jpg
遠回りしたけど、紅ちゃんアキちゃんトキちゃんみたいな最高の家族を見つけるよ!










もんはちママが最近のはち君ともみじたんのお写真を送ってくれました♪
もみたんキャワイイ~、はち君見てるだけで笑えるね~となごんでたら、、、

はちくん、血尿がでました(涙)
もう一週間位続いたので、これはさすがにストレス性ではないだろうと思ってたところ、今朝、いつもより赤めのおしっこをしたもので、慌てました。
受信の結果、はっきり病状はわからないです。膀胱炎にしては尿の量が多いし、お腹をぶつけた形成もなし。腎臓に異常があれば、元気もなくなるはずだし…(はちくん食欲、元気共にあり)
ということで、とりあえず、抗生物質で様子を見ることになりました。
b0181740_1761983.jpg
b0181740_1716199.jpg


今もはちくん飛び回ってます。
なんで血尿なんだろうか…?原因がキチンとわかればいいんだけど。
とりあえずまた来週経過をみに病院へ行ってきます。また、報告しますね。

もみじも相変わらず元気です。もみたんのストレス性血尿は 最近暫くないです。
イヤな爪切りもしないように我慢してます(笑)


ガーーン。はち君、血尿だなんて。膀胱炎でも腎臓でもなければ、なんだろう。
抗生剤を飲んで一夜明けても、まだ血尿は続いているそうです。
こんな症状にお心あたりのある方がいましたら、是非教えて下さいねー!

はち君の背中のおんぶおばけはそらちゃん・・・?







ご家族の目に留まりますように。
クリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
♪ハッピバースデートウーミ~
[PR]
by suessekatzen | 2011-02-04 11:30 | 野良猫兄弟

★お帰りなさい★迷子の菊ちゃんご報告

※本日より一週間この記事をTOP固定にします。※



ご報告:11/13午後3時半
菊ちゃんが見つかりました。




お風呂場の開けっ放しの窓から脱走して四ヶ月、
菊ちゃんは生きて、元気でいました。

ご自身のブログ等で迷子情報を転載、リンクして下さった方々、
菊ちゃんに「帰れ」コールを送り続けて下さった方々、
あきらめないでと励まして下さった方々、
皆様お一人お一人のお力添えが奇跡を起こしました。

くずれそうな気持ちを支え、道を照らして下さった皆様、
長期に渡りご支援ご協力ありがとうございました。
言葉では尽くせないほど感謝の気持ちでいっぱいです。











それは一週間前、携帯電話に届いた一通のメールから始まりました。
「迷子猫がいます!至急ご連絡下さい」

知らない人からのメール。
迷子? 拾ったから保護してってこと?
メールの意味がすぐには飲み込めずボーッとしていると、突如体中に電気が走りました。

菊ちゃん目撃情報・・・!

ガクガク震える指で連絡先の番号を押しました。
電話の向こうからは、優しく落ち着きのある若い女性の声が聞こえました。

そこは菊ちゃん失踪現場から3km近く離れた駅前の美容室でした。
連絡をくださったのはこのお店を切り盛りする女性です。
女性はお店で猫を3匹、ご自宅でも10匹飼っている、猫の良き理解者です。
この方のお店に数日前から知らない猫が現れてご飯をもらっているというのです。
その猫は毎日決まった時間に現れ、大きな声で鳴いてアピールするそうです。
人間や大きな物音にびくつき、なでようと手を近づけるとさっとよける、
でもしゃがんでご飯の用意をする女性の足や背中にはすりすり頭ごっつんこ、
女性はその様子を見て、この子は野良猫じゃない、迷子か、捨て猫か、
いずれにせよ一度は家で飼われていた経験のある猫だと確信しました。

女性は自宅のパソコンで「流山」、「迷子」、「猫」をキーワードに検索して迷子情報を探し、
ヒットした中からドイ家のブログにたどり着きました。さらにこのお店に勤務する男性がご自分のおうちの近くで菊ちゃんのポスターをよく目にして覚えていました。

急いで猫探偵さんに連絡すると、よく似た猫違いということも多いから手持ちの写真と同じ角度の写真を撮ってもらって照合し200%菊ちゃんだと確定すること、といわれました。

送ってもらった写真を照合しました。

この猫が菊ちゃんでなかったら、あの世にもこの世にも菊ちゃんは存在しない。

菊ちゃんに間違いない。


猫レスキュー(笑)nekoronさんに一報を告げると、即座に現場に出向いて下さいました。

nekoronさんは個人で地道に外猫のTNRを行い、これまで50匹以上の外猫を捕獲手術させた実績をお持ちの、これ以上ない強力な助っ人です。ご本人はほっそりしなやか、百合の花のように可憐で胡蝶蘭のようにあでやかな女性ですが、猫のためとなるとその清楚な容姿からは想像もつかないパワーを発揮します。
猛暑続きだったこの夏、nekoronさんはうだる暑さの中、一緒に迷子チラシやポスター貼り、周辺聞き込みなどに奔走してくださいました。

nekoronさんが駆けつけた日は美容室はお休みで、菊ちゃんは姿を見せませんでした。
その翌日、会社を早退してnekoronさんと現場に向かいました。













菊ちゃん。









そこにいたの。
b0181740_12522262.jpg










どんな思いで、今日まで 生きてきたの。





b0181740_16205957.jpg
・・・余裕だな。





その日からnekoronさんの捕獲作戦が始まりました。

捕獲技術に不安があり(汗)距離的にハンデのある私に代わり、nekoronさんが全面的に捕獲をかって出てくださいました。
b0181740_16214588.jpg


捕獲箱設置初日、菊ちゃんは女性にはご飯をおねだりするものの捕獲箱には警戒して入りません。その後手を変え品を変えても捕獲箱は無視され続け、四日目も空しく終わる頃、
nekoronさんは捕獲箱を断念し、作戦変更に踏み切りました。

菊ちゃんは豪華三ツ星グルメ食が入った捕獲箱には興味を示さず、室外機の上で欠伸をしたり伸びをしたり通る人をゆったり眺めるなど、「ゆとりの菊ちゃん」でした。菊ちゃんはここ以外にエサ場を持っている。ここには人恋しくて、女性にかまってもらいたくてやってくる。今の菊ちゃんは捕獲箱では捕まらない。捕獲箱は空腹時の猫にだけ有効です。
b0181740_16212451.jpg
店先で爪とぎまでする余裕。


幸い菊ちゃんはこの女性には懐いているし、いつもガラス戸の前に座ってお店の中をのぞき込み、入りたそうにしています。nekoronさんは、チャンスがあれば菊ちゃんを店内に招き入れ、ネット等で捕獲することを女性に提案しました。

そして、





長い間、待っていた吉報が。





「菊ちゃん、GETですー!」



いつも穏やかで上品なnekoronさんの、興奮して弾んだ声。





11/13午後3時半、いつものようにお店の中をのぞき込んで入りたそうにしている菊ちゃんに戸を開けてやると、すーっと店内に入ってきたそうです。菊ちゃんがまず向かった先はこのお店で飼われている猫のシャムちゃん10歳。ソファでくつろぐシャムちゃんにご挨拶しようと菊ちゃんがソファに飛び乗ったところに女性が上からネットをかぶせておナワ。
b0181740_14504182.jpg
あのガラス扉から、いつも菊ちゃんは中をのぞいていました。


菊ちゃんの命の恩人、小川様ご姉妹。(美人姉妹だあ・・・♪)
b0181740_1447413.jpg
W小川様、ステキです!尊敬します!(涙)


「Salon カットハウスケンジ初石店」 東武野田線初石駅前
b0181740_14515141.jpg
迷子の菊ちゃんに暖かく声をかけてくれたお店。
どのスタッフも気さくで朗らか、さわやかで気持ちのいいお店です。
マスコット猫のシャムちゃん10歳がお迎えしてくれます。
お近くにお立ち寄りの際には是非是非、ご利用下さい!






「たまたま運が良かっただけ。」

そうかもしれない。そのとおりです。
「たまたま」猫に理解のある人、「たまたま」菊ちゃんの迷子ポスターを見ていた人によって菊ちゃんの居所がわかりました。そして迷子情報転載を目にしたnekoronさんのお住まいが「たまたま」現場近くだったという幸運があって、菊ちゃん保護に至ることができました。

でも、その「運」は棚ぼたのように偶然転がりこんできたものでしょうか。
さまよってさまよって菊ちゃんが最後に「カットハウスケンジ」に辿り着いたのはただの偶然でしょうか。ここのスタッフの方がポスターを見て菊ちゃんを知っていたのは偶然でしょうか。
私はそこに大きな力を感じます。
見ず知らずの土地で生き延びることに必死だった菊ちゃんをこの方々のもとへ向かわせたものは何だったのか。言葉では説明のつかない何か大きな力が菊ちゃんをこの場へと導いたのだと思わずにはいられません。そしてその力が、大勢の人の菊ちゃん帰れと願う気持ち、「気」であったと思うのです。





誇張でも、社交辞令でもありません。

これは、奇跡です。

全ての方々の菊ちゃんを思う「気の力」が結実したのです。

迷子の猫をお探しの方、あきらめないで下さい。

あきらめたら奇跡は起きません。


あなたの猫は、生きています。

希望を持って根気強く、迷子猫を探し続けて下さい。

菊ちゃんのような迷子猫が一匹でも多く見つけてもらえますように。

家族が待つおうちに帰れますように。













菊ちゃん、もう、安心していいからね。
b0181740_14415923.jpg
相変わらずイケメンだな君は。 長旅の疲れはどこにある。




※菊ちゃんは現在信頼のおける方のお宅で預かってもらっています。
 落ち着いたらあらためて新しい里親様を募集します。
 菊ちゃんを生涯手元において大切にしてくれる家族に託すこと。
 そのとき、菊ちゃんの長い旅は本当の意味で終わります。
[PR]
by suessekatzen | 2010-11-20 23:59 | 野良猫兄弟

★緊急!迷子猫情報★菊ちゃん

ご報告:9/16午前2時
菊ちゃんが脱走して間もなく二ヶ月になります。
この間、里親様は公私に渡りあらゆる事を犠牲にして
捜索活動中心の生活をしてきましたが、有力な情報に
たどり着くことができません。
これまでここを訪れる方々に迷子情報の転載等をお願い
してまいりましたが、一旦お願いを取り下げることとします。
今後はトップ固定から外し、新情報がありましたら通常記事
の中でお知らせしていきます。
長期に渡り迷子情報を転載、リンクして下さった方々、
ご協力ありがとうございました。
個別にお伝えすべきところですが、この場でお礼申し上げます。
トップ掲載からは外しますが、今後も捜索は継続します。
応援して下さった皆様のご厚情に心から感謝致します。


経過報告:8/16午後9時
今日で菊ちゃん脱走から四週間が経ちました。
先週菊ちゃん宅にFAXで、菊ちゃんに似た猫を見たという
匿名の目撃情報がありました。旦那様が夜中に三回程
その付近を捜索したそうですが、発見できなかったそうです。
場所は自宅から400mほど離れた林のような場所です。
道沿いに延々と木々が連なり、チラシ片手に捜索している時も
まさかここまでは来まいと途中で引き返したような所です。
今後はここも捜索の重点個所です。
さらなる情報を待っています。どうかご協力をお願い致します。



経過報告:8/9午後1時
今日で菊ちゃん脱走から三週間が経ちました。
新しい目撃情報は全くありません。
一昨日はポスター張替えや聞き込み、周辺箇所の捜索を行いました。
保護猫ルイ君のお届けでご多忙だったnekoronさんも駆けつけて下さいました。
情報を待っています。どうかご協力をお願い致します。



経過報告:8/2午後1時
今日で菊ちゃん脱走から二週間が経ちました。
その後有力な目撃情報はありません。
ご自分でも外猫のTNRや里親募集をして多忙を極めるnekoronさん
ご協力とご指導の下、毎日菊ちゃん一家は懸命の捜索を続けています。
迷子になってから10日は猫は動かないので目撃情報はない、という方もいます。
菊ちゃんは絶対に、帰ってくる。これからです。情報を待っています。
皆様からもどうぞ菊ちゃんに呼びかけて下さい!



経過報告:7/25午後7時
菊ちゃんはまだ保護できていません。
幸せの703号室」ハハさんが転載して下さった迷子情報を
ご覧になったnekoronさんが協力を申し出て下さいました。
迷子猫捜索保護の実績をお持ちのnekoronさん
昨夜駆けつけて下さり、アドバイスをいただきました。
昨夜も結局菊ちゃんは捕獲器に入りませんでしたが、
「菊ちゃんは今わりと安全に潜んでいられる環境だと思うので、
少し時間がかかっても焦らず、根気強くがんばりましょう」
nekoronさんに励ましのお言葉を頂きました。
引き続き菊ちゃんの捜索を続けます。
皆様どうぞ菊ちゃんに帰れコールの発信をお願い致します!



経過報告:7/23午前11時
昨夜も現場周辺を捜索&聞き込みを続けましたが、
菊ちゃんは見つかりませんでした。
夜中に捕獲器を3個設置しましたが、
突然の強雨で撤収しました。
ボランティアさんからさらに2個貸してもらえるので、
明日は計5個の捕獲器を設置します。
皆様のコメントを参考に捜索を続けます。
貴重なアドバイスをありがとうございます!



速報:7/22午前10時半
昨夜10時半頃、里親様ご夫妻が近所を捜索中に
菊ちゃんを発見しました!
「菊ちゃん!」と呼ぶと速攻逃げられたので、
その場に捕獲器を置いて今朝まで張り込みましたが、
結局入ってくれませんでした。でも、・・・・

菊ちゃんは、元気でした!
皆様のご指摘どおり近所に潜んでいることが判明しました!

里親様は引き続き頑張って捜索しています。
皆様からも、菊ちゃんに帰れコールの念波をお願い致します!!





 菊ちゃん行方不明!
b0181740_1721441.jpg
ドイ家からお婿にいった菊ちゃんが、自宅お風呂場の窓から脱走し行方不明です!


b0181740_17113378.jpg



菊ちゃんの特徴:
   ●毛色 黒サバ柄、手足・胸元が白です。
   ●名前 菊(きく)
   ●性別 オス 去勢済・ノミ駆除済
   ●年齢 1歳
   ●その他の特徴:
      鼻がピンクできりりとしたハンサムです。
      背中の左肩に丸く白い部分があります。
      体重約5.5㎏、大きめの顔です。
      人懐っこいですが怖がりなので近づくと逃げます。
   ※脱走時首輪はしていません。

b0181740_1727645.jpg

b0181740_17272081.jpg


脱走した日時:
   平成22年7月19日(祝)午後8時~10時頃

脱走した場所:
   千葉県流山市三輪野山1丁目付近。(JR武蔵野線南流山から車で約10分)

脱走したときの状況:
   午後8時頃家族が入浴後窓を開けたとき、網戸が開いていたことに気づかなかった。
   午後10時頃菊ちゃんが家にいないことに気づき、家の周辺を捜索開始。
   午前2時まで捜索したが見つからなかった。

現在までに行ったこと:
   家族で近所を捜索。
   市役所・警察・保健所に通報済。
   周辺約60世帯訪問、写真配布。(引き続き配布中)
   24時間後(7月19日夜)脱走現場付近に捕獲器設置。(→野良さん入る)

b0181740_17243382.jpg


お近くのお住まいの方、またはこの近辺にお知り合いのいる方、どうぞお力をお貸し下さい! どんな些細な情報でも構いませんので、お気づきの点がありましたらご連絡をお願い致します。

連絡先:
  ドイ洋子(代理)
  PCメール: yokohayashi20★yahoo.co.jp 
  携帯メール:yo-kodoi★ezweb.ne.jp

お手数ですが★を@に変えて、ご連絡お願いします。(代理掲載) 



b0181740_17175226.jpg
生後6ヶ月の菊ちゃん(昨年12月撮影)


菊ちゃん、

お腹ぺこぺこでしょ?

菊ちゃんの大好きなお兄ちゃんが泣いてるよ。

菊ちゃん、

早く帰っておいで。
[PR]
by suessekatzen | 2010-09-16 02:27 | 野良猫兄弟

みんなの近況

朝日に黄昏れ(?)る紅ちゃん。
b0181740_9584378.jpg
このちまちまっとした手がラブリーなのお。


薫風に黄昏れ(?)る菊ちゃん。  
b0181740_1001378.jpg
かように端正な容姿でビビりなのが惜しまれる。

「あ、虫。」
b0181740_1002672.jpg


お世話になってる苗ちゃんとヘソ天。
b0181740_1004257.jpg



秘密基地で挟まれる(笑)アキちゃん。b0181740_101353.jpg
朝の出勤前に秘密基地をのぞいたらアキちゃんにシャーされ、
アキトキママはプチ落ち込みました。

ドイ家でもいきなり襖を開けて目が合うとよくシャーされました。
そういうときは「あらいたの、えろすんまへんハイさいなら。」てことで。






さて、念願の猫との生活をスタートさせたアキちゃんの幻の(笑)里親様、Nご夫妻。
小さな家族を見つめるそのまなざしは、どこまでも優しく慈愛に満ちています。
b0181740_1639537.jpg
アキちゃんに持たせるつもりだった鰻猫さんのベッド、アキちゃん似のコゾ君ご愛用♪

家のカミさんは、昨日、背中を引っ掻かれ、赤チンを塗れと言うので、傷口の横に、「ネコがやった」、と書いておきました。(笑)
この状態で、内科のお医者さんに行ったらどうなるかな、と思いましたがカミさんは健康そのもので、お医者さんに見つかることはないと思います (残念 !!)。

b0181740_1655109.jpg
ネコ ベッドは、かめさん模様のものを1個買いました。
鰻猫さまの Last1 か Last2の製品で、すんでの所で間に合いました。


これなくなっちゃったなーと思ってたら、N様のお宅にいってたんですねー!(笑)

b0181740_16383536.jpg
コゾ&にゃんにゃ兄妹は、2月の厳冬の頃、箱に入れられ、捨てられていたそうです。
そのままだったら衰弱死、凍死、餓死・・・ほとんどの子猫の辿る末路です。
この二人のように千(億?)に一つの幸運をつかめる子猫は、ごくごくわずかです。
コゾ君、にゃんにゃちゃん、この世の幸せを何一つ知らずに虹の橋を渡ってしまった、
たくさんの仲間たちの分も、N家で幸せになってね。







トリは、同じく2月の厳冬に外に放り出されて泣いていた、ほっくん♪




ほっくんふーご君兄弟、元気です!

かなり見にくい写真ですみません、このワゴン下の扉の向こうには…
兄弟のごはん、おやつが入ってます

私がキッチンに向かうととりあえずこのポーズ
b0181740_1713275.jpg
今日何回目だよ!
思わずツッコミ入れたくなります(^_^;)


まああ、里親様、こんなキュートな兄弟にこーんな顔で見上げられて、負けませんか?

負けませんか? 私には無理。


ほっくんヘソ天は健在です!
b0181740_17124022.jpg
妨害されますが(笑)


あ~ほっくんのヘソ天、久しぶり・・・(涙)。


ほっくんの鼻タレくんはすっかり治りました。
病院連れて行くのも可哀想なので、以前お医者さんから聞いた消毒液で毎日おめ目、お鼻ふきふき、
まだ少~し涙目ですが、かなり良くなってます。


毎日やってたら観念して大人しくなったとおっしゃいますが、
最初の頃は暴れて大変だったのでは・・・? 私目薬さすたび流血騒ぎでしたよ・・・。

以前あったフリスキーモデルばりの写真を撮りたいのですが…
じっとしている時は寝ている時なもので、ベストショット撮れ次第送りますね!


いや~この食糧庫の前で見上げてる写真なんか、かなりフリスキッてますよ。(笑)
[PR]
by suessekatzen | 2010-06-04 13:12 | 野良猫兄弟

ミヤ男君


当初アキちゃんの家族になるはずだったN様から、温かいお便りをいただきました。

『もう七年余り前にとあるお宅のネコさんを写しました。
門の上でお昼寝しておりましたのでそっと近づいたところ、
ウス目をあけましたが人なつこいネコさん(ミヤ男)なので
また眠ってしまいました。
二年前位に猫生を終えましたが二十才と長命のミヤ男君でした。
抱っこもさせてくれました。
亡くなったときは家の門に「長い間可愛がっていただきありがとう」と
ご家族よりのお知らせ貼紙も出されておりました。』

b0181740_235227.jpg
N様が撮影したミヤ男君。

すべての猫がミヤ男君のように暮らせる世の中だといいのに。




―おまけ―
「権太は好きですね~。」
b0181740_1582222.jpg
権太が何を好きだというのだこの勘違い男。


・・・・・ん?
b0181740_1583778.jpg



何このハゲ。
b0181740_1575989.jpg
ハゲなのかデカい分け目なのか・・・。




なぁなぁが寝ているのは、
b0181740_1572087.jpg



夫の脱ぎ捨てたジーパンの上。
b0181740_157126.jpg
ここでなくともスペースはたっぷりあるのに。


寝返りを打ってもここ。
b0181740_1564345.jpg
なんかムカつく。
[PR]
by suessekatzen | 2010-05-02 22:49 | 野良猫兄弟

アキちゃんトキちゃんの旅立ち

今朝の二人。
b0181740_232826100.jpg



やわらかい朝の陽光に包まれて気持ちよさそうです。
b0181740_23285039.jpg



門出の朝です。
b0181740_23291529.jpg


人馴れイマイチだった二人をどうやって怖い思いをさせずにキャリーに入れるか。
この一ヶ月、ああでもないこうでもないと頭を悩ませていた問題でした。
でもトキちゃんの体つきが急に変ったあたりから態度にも変化が見られ、
運搬用キャリーの奥にご飯を置いてもすんなり入っていくようになっていました。
b0181740_23293720.jpg

せっかく私を安心できる人間と思ってくれたところにだまし討ちのようで胸が痛んだけれど、
生魚でキャリーの中へと誘い込み、苦もなくチャックを閉じました。
b0181740_2330128.jpg



トキちゃんの大好きなはまちの刺身と、食べやすいように小口切りした生の小アジ。
b0181740_23302268.jpg
これがドイ家での最後の晩餐になり、最後の朝食になりました。

キャリーの中では二人ともずっとガタガタ小刻みに体が震えていました。
b0181740_23304377.jpg
新しいおうちが近くてよかった。そして何より、二人一緒で本当によかった。


二人のお部屋はおうちの中でいちばん日当たりのいい、お庭に面した和室です。
b0181740_2331694.jpg
鰻猫さんのベッドが二人のこれからの生活を見守ってくれます。


お部屋に通されると、アキちゃんトキちゃんはこわごわキャリーから出てお部屋の隅に移動。
b0181740_23313323.jpg



ここをおこもり場所に決めたようです。
b0181740_233158100.jpg



聡明で気さくなお人柄のご夫婦に、障子ボロボロにされますよと言うと、
覚悟の上ですハハハと笑い飛ばしていました。
居心地のいいこの住まいで、二人はこれから一生のんびり過ごすのです。
b0181740_23322540.jpg

里親様からは、医療費の他に過分なご寄付までいただいてしまいました。
そして奥様のご実家からの掘りたて筍のお土産も!
里親様、お心づかい沁み入りました。ありがとうございます。

二人の名前は変わらず明(アキ)ちゃん、季(トキ)ちゃんのままです。
名前を呼ぶとちゃんと振り向くようになった二人なので、お名前変わらずはうれしい。
でも奥様が私と同じあるコミック本の熱愛読者であることが判明。 36巻持ってる。
そのコミックに因んで、二人はトキ少佐、アキ伯爵と呼ばれることもあるかも(笑)。

そして、このブログでもご紹介していますが、奥様は以前からブログをお持ちです。
奥様の海外出張記やおうちご飯等楽しい話題にあふれたのこのブログで、
今後はトキちゃんアキちゃんの日々の様子が見られます♪ (←プレッシャー)




トキちゃん、ちっちゃかったな。
b0181740_1425152.jpg

アキちゃんもお皿よりちっちゃい(笑)。
b0181740_1421246.jpg


小梅ちゃん(現:紅ちゃん)もベビーだったねえ・・・。
b0181740_1422983.jpg


トキちゃんは順番待ちいっつも最後。
b0181740_14233877.jpg


席が空くとそろーりと近寄ります。
b0181740_14192770.jpg
だから食べる量はいつも少しでした。


スーパー臆病トキちゃんはみんなから一歩下がって観察するのがお約束。
b0181740_1352499.jpg


いつもお腹を空かしてたこの頃は、小アジもワイルドに上手に食べれました。
b0181740_13523930.jpg


今では小口切りにしてあげないと、丸のままでは途方に暮れています(笑)。 
b0181740_13525641.jpg


トキちゃんは本当に小さくて、
b0181740_13532017.jpg


ちまちまっとして。
b0181740_13562280.jpg




アキちゃん、ここが、今日からアキちゃんのおうち。
b0181740_0364084.jpg


トキちゃん、今日からパパとママとアキちゃんと、四人家族よ。
b0181740_0373971.jpg


元気で、仲良く、楽しく暮らすのよ。
b0181740_0391862.jpg

応援して下さった皆様、お力を貸して下さった方々、心から感謝致します。
ありがとうございました。





―その夜―
里親様からのご報告によると、アキちゃんトキちゃんは部屋の隅からさらに移動し、
嫁入り道具の猫コタツにもうずっとおこもり中だそうです。(笑)
ご飯もお水もトイレも拒否してるとか。
b0181740_0535579.jpg里親様、ご心配無用です。
必ず、慣れますから。

ゆっくり、ゆっくり。
[PR]
by suessekatzen | 2010-05-01 23:13 | 野良猫兄弟



共働き家庭でお留守番する猫二匹、ときどき夫の愚痴。
以前の記事
2013年 10月
2013年 04月
2011年 08月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
あの子のおうち

★パステル三毛ぬ-こ★
  
トラちゃんの子ぬー子ちゃん
(旧:ミケちゃん)のおうち

りきの毎日
文(あやめ)ちゃんのおうち
にゃ~んず★ライフ
トラちゃんの子もみじ&はっちんのおうち
なまけもの日記
トキちゃんアキちゃんのおうち
月あかり 星あかり
LUNAちゃん(旧:メグちゃん)の
おうち

猫のハヤタ君とアイスちゃん
ハヤタのおうち
カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧