ドイ家の留守番猫

カテゴリ:野良猫兄弟( 89 )

プチ・コスプレ

気持ち良さそうにお昼寝する小梅ちゃんをじっと狙う見守る権太。
b0181740_1333468.jpg



こうなることは分かっていました。
b0181740_13332687.jpg


 

「ガブガブガ・・ブ・・ガ・・・・・」
b0181740_13335483.jpg
小梅ちゃん、こんなヤツでいいの・・・?



・・・寝ちゃった。
b0181740_13341785.jpg
小梅ちゃんはいいみたい。





カワイイので遊んでみました。
b0181740_13344169.jpg




小梅サンタ。似合うわ~。
b0181740_13351947.jpg




黒地にも合うわね。
b0181740_13424110.jpg
 2秒後、権太逃亡。



あやめちゃんもカ~ワ~イ~イ。
b0181740_13463516.jpg






菊ちゃんにも被せてみようと思ったら、


・・・・・。
b0181740_1343134.jpg




菊ちゃん、ちょっと起きてくれない?
b0181740_13433145.jpg




きーくーちゃん、
b0181740_13435365.jpg




すぴー。
b0181740_1344927.jpg




・・・菊ちゃんのコスプレはまた次回。
[PR]
by suessekatzen | 2009-12-11 22:00 | 野良猫兄弟

ようこそ、菊ちゃん

これは菊ちゃんがうちに来た翌日の写真です。
b0181740_1235389.jpg
べーろべーろ。


すっかり寛いで。
b0181740_1241185.jpg
べろーんべろーん。


この余裕。
b0181740_1243298.jpg
べ・ろーーん。



もっともっと早く、うちに連れて来たかった。
b0181740_1244930.jpg
「ふう・・・」



野良として成長すればするほど、家猫修行に時間がかかると思ったから。
それに、外では常に猫嫌い住民に追い立てられていたから。
人間は恐ろしいものだと頭にたたき込んで、今日まで生き延びてきました。
b0181740_125473.jpg
「あ、いい匂い♪」 (←指に猫缶のカケラが。)


でも、菊ちゃんにこれ以上どんな修行が必要だというのでしょう。
b0181740_1251814.jpg



菊ちゃんは、「人間の手って、気持ちいい」を、もう知っています。
b0181740_1254370.jpg
「あったかくって、・・・ねむ・・た・・く・・」



菊ちゃん、幸せ探し隊に入隊です。
b0181740_126470.jpg
すぴー。












―毎日これです―

「ぴひゃあ!」(遊ぶ!)
b0181740_12433792.jpg



はいよ~はいよ~後でね~。 (←カラ返事。)
b0181740_12452822.jpg
権太「・・・・・・」


「ぴひゃあああ!」(遊ぶ!今!
b0181740_1246042.jpg
うんうん今ね~遊ぶよ~。 (←カラ返事。)




「遊ばないなら、ここで寝る。」
b0181740_1349284.jpg




権太、お願い。どいて。ね?
b0181740_13492947.jpg
「・・・・・・」



「ここが好き。」
b0181740_13585083.jpg
絶対、どかない。



本当に、本当に、これがブログ遅れの主原因なんです・・・。
しかも、どいた後はなんか設定が変わってて、Windowsが開かない。



PC妨害継続中。
b0181740_13495250.jpg
見事に全キーをふさいでいます。
[PR]
by suessekatzen | 2009-12-09 23:00 | 野良猫兄弟

あらためて、はじめまして★ボクは、菊ちゃん



一夜明けて。


菊(キク)ちゃんはすっかり落ち着いています。
b0181740_1246216.jpg
※せっかくだから、漢字をあてて「菊ちゃん」にしました☆


妹の小梅ちゃんもケージの中に遊びに来る始末。
b0181740_12464697.jpg



ケージから出たくて、ク・フーン、ク・フーンて甘えたな声で鳴きます。
b0181740_12473270.jpg





どうなんだ? まだ早い? 














キクちゃんをケージから出してみました。








しばらくすると―



猫の配置がなんかいつもと違う。
b0181740_1249065.jpg
ビミョー。



隣室をひとり堂々と占拠するのは―




キクちゃん。
b0181740_12494187.jpg




その様子は、ビクビクおどおど、ではなく、ワクワクキョロキョロ。
b0181740_12502172.jpg




「やあ!君たちは、だれ?」
b0181740_12504885.jpg



「ボクは、菊ちゃん。よろしくね!」
b0181740_12511815.jpg








この子、・・・・・
b0181740_12515178.jpg








大物だわ。
b0181740_12523995.jpg




一夜にして、ドイ家のVIPベッドを占拠しました。
b0181740_1253879.jpg
権太なんか万年家来の座。



妹の小梅ちゃんだって、ここですよ・・・。
b0181740_12535768.jpg







「寝心地は、まあまあだね★」
b0181740_12544239.jpg
お、恐れ入ります。・・・
[PR]
by suessekatzen | 2009-12-08 23:42 | 野良猫兄弟

キャリーはとられたけど

今朝のエサやり。

私が行くと、キクちゃんがお出迎えしてくれました。
b0181740_128576.jpg



ご飯を待つ間、配膳する私の背中や足元にスリスリッとします。
b0181740_129149.jpg



キクちゃんがすれば、トキちゃんも真似します。
b0181740_129297.jpg



昨日の首根っこひっつかみ失敗でトキちゃんの警戒心が強まっていないか心配でしたが、
b0181740_1294988.jpg



とりあえずひどく私を恐れるでもなく厳戒態勢で警戒する様子もなく安堵しました。
b0181740_1210816.jpg



この朝、持参したキャリーを物陰に置いていきました。
b0181740_12102479.jpg



このあたりなら家主にも見つからないだろうし、
b0181740_12103814.jpg



今日は日中も10℃を下回る厳しい寒さという予報だったので、
b0181740_12105595.jpg



少しでも暖を取れるように、
b0181740_12111360.jpg



そしてキャリーに抵抗がなくなるように。
b0181740_12112543.jpg







・・・・・・・・・







大失敗。

夜のエサやりには、キクちゃんが一人で待っていました。
b0181740_1211575.jpg





そして、・・・・・

キャリーがなくなっていました。
b0181740_12121927.jpg



家主に見つかって、持って行かれたのでしょう。
b0181740_1212389.jpg





この冬一番の寒さという予報はウソではなかった。
b0181740_12125715.jpg


指先が痛くてちぎれそうな寒さです。

それでもキクちゃんはご飯が終わると私の前にちょこんと座ってオモチャを待っています。
b0181740_12131750.jpg



遊ばせて、
b0181740_12133123.jpg



遊ばせて、
b0181740_12134969.jpg



たくさん遊ばせて、
b0181740_12141186.jpg



いつものようにおヒザにも誘導して、
b0181740_12142860.jpg


おヒザでもたくさん遊ばせて、・・・

・・・・

おヒザ抱っこでまったりし始めました。
b0181740_12324672.jpg



寒い夜でしたから、おヒザはほんわり暖かで気持ち良かったのでしょう。

・・・・

千載一遇のチャンスです。

キクちゃんは私の手の中に。

ああでもキャリーがない。(号泣)


夫に連絡したくても携帯がない。

かといって、今おヒザで気持ち良さそうにぬくぬくするキクちゃんを、
じゃ又明日ね、といってこの場に置いていくことは、もうできない。

別のキャリーを取りに一度家に帰ったら、キクちゃんはもうどこかに行ってしまう。



・・・・・


取られた(涙)キャリーに敷くつもりで、古着の半袖セーターを持ってきていました。

これなら、ある。 これしか、ない。


キクちゃんこの中もっとあったかいよ~と目の前で裾を広げてやりました。

もそもそもそ。

キクちゃんセーターの中に入る。

そのまま、まったり。

あったかいねーとセーターの上からなでてやりながら、
何気なくさり気なく、首、袖、裾、全ての開口部をぎゆ~~と手で握り締める。

そのままカバンに詰めて、カバンの口のチャックをしっかり閉じたら、お家へGO!

カバンを落としそうになるくらい中で猛烈に暴れたけど、
「ゴメンね、ゴメンね、もうちょっとでお家だからね!」と声をかけながら。









おうちです。
b0181740_12154975.jpg




小梅ちゃん、誰だか、分かった?
b0181740_12161858.jpg




権太はなんですか、見張り番?
b0181740_12163686.jpg


 

目張りしたケージに入れた直後、中で3Dの大暴れして柵に体当たりはするわお水はひっくり返して床びしょびしょにするわ、私はとんでもないことをしたのかと怖くなって、みいさんに電話で泣きつきました。
「今はパニックになってるから、しばらく放っとく。」




本当だ。5分で静まりました。
b0181740_12165547.jpg



オバサンのことも思い出してくれたみたい。
b0181740_1217980.jpg



キクちゃん、まずはここからね。
b0181740_1217228.jpg



今日からキクちゃんはおうちの中で暮らすのよ。
b0181740_1217481.jpg



もう、寒くて怖いお外には行かないよ。
b0181740_1218564.jpg







私がキャリーを置いていったことで、家主は神経をとがらせていることでしょう。

私の軽率な行動で、ここは猫にとってますます危険な場所になりました。









なつめちゃん、オバサンを、外のお兄ちゃんお姉ちゃんたちを見守ってて。
b0181740_124878.jpg

[PR]
by suessekatzen | 2009-12-08 11:45 | 野良猫兄弟

お外の子にキャリーを見せる

今朝のエサやりにはキクちゃんとトキちゃんが来ました。
b0181740_16254337.jpg




アキちゃんは、もうたまにしか姿を現さなくなりました。
b0181740_1794321.jpg

毎回見るたびに警戒心が増し、目つきが険しくなっているような気がします。
普段どんな辛い目に会っているのか・・・。



今朝はびっくりすることがありました。

いちばん臆病なキジトラのトキちゃんが、キクちゃんと一緒に私の足元に駆け寄ってきてスリスリッとしたのです。
b0181740_1627797.jpg




そしてご飯を食べている最中に背中をなでても逃げませんでした。
b0181740_1627261.jpg



キクちゃんが一心不乱に猫じゃらしをおいかけているとき、背後から私の背中に飛びついたり・・・。
b0181740_16274092.jpg



トキちゃんのもふもふお腹。
b0181740_16275571.jpg



ちっちゃくて丸い小顔、くりんくりんの丸いお目目、
b0181740_16281450.jpg



トキちゃんは全てがちまちまっと丸くて、愛らしい子猫です。
b0181740_16282841.jpg



でも、トキちゃんがここまで私の近くに来れるのは、キクちゃんがいるから。
b0181740_16285155.jpg



キクちゃんがいるから安心して勇気を出して私に接近してみる。
b0181740_16385230.jpg



キクちゃんが遊んでるから、自分も少しだけ遊んでみる。
b0181740_1629770.jpg



キクちゃんがいなかったらトキちゃんは自分一人では私に近づく勇気はない。
b0181740_16292147.jpg



トキちゃんを後に残してはいけない。
b0181740_16293640.jpg



せめてキクちゃんとトキちゃんは一緒でなければいけない。
b0181740_16295039.jpg



お試しにキャリーを持っていってみました。
b0181740_163052.jpg



大丈夫。警戒していません。
b0181740_16302122.jpg



好奇心に勝てず近寄ってにおいチェック。子猫のいい所であり危険な所です。
b0181740_1630478.jpg



たっぷり遊んで、キャリーにも十分慣れて、
b0181740_16263920.jpg



トキちゃんにもたっぷりさわって、背中をなでさせてくれる頃合を見計らって、・・・・
b0181740_16533873.jpg




首根っこガシッとつかんでキャリーに足から入れようとしたら、・・・・
b0181740_16345878.jpg














逃げられた。



失敗・・・。






両手両足で思いっきりキャリーの入り口で突っ張るんだもん。


私に一発必中の覚悟が足らなかった。

一瞬の心の迷いと恐れから、手元がひるんでしまいました。
一度怖い思いをして、明日から来なくなるかもしれない。かわいそうなことをしました。
b0181740_1773572.jpg
(車の下は野良猫兄弟のお母さんと思われます。)




キクちゃんも・・・・?


キクちゃん、あまり気にせずオモチャにたわむれます。 
b0181740_1657694.jpg


よかった。
b0181740_16592481.jpg
(てか、トキちゃんの逃亡劇、見てなかったわけ?)
[PR]
by suessekatzen | 2009-12-07 00:47 | 野良猫兄弟

キクちゃんが追っかけてきた

11/12の夜のことです。

ご飯やりに行ったら、キクちゃんが待っていました。
b0181740_14323170.jpg

私の顔を見てにゃおーんとご挨拶。

さーキクちゃんご飯だよーとカバンを開けてみると、・・・・ご飯皿がない。

ダメ。お皿がないとダメ。地面じゃ、砂やゴミが混ざる。

キクちゃんゴメン、うちからお皿持ってくるから待ってて!、と
私の足元でご飯待ちのキクちゃんを置いて走り去ろうとしました。
b0181740_15555286.jpg




すると、キクちゃんが私の後を追っかけて店の表にまで出てきて、私の後ろで大きな声で泣くのです
ドコ行クノ? 行カナイデ!

にゃおーん、にゃおーん、と何度も。人通りのある危険な店先で




キクちゃんの声をふり切って家路を走りながら気がつきました。
b0181740_15205084.jpg



お皿じゃなくてもいいじゃない。タッパのフタでも。タッパからそのまま食べさせても。
b0181740_15144725.jpg




駐車場に戻ると、キクちゃんが私を待っていました。
b0181740_14331654.jpg




最近キクちゃんは、ご飯を食べ終わるとこうやって私の近くに腰を下ろします。
b0181740_14334253.jpg


おもちゃで遊ぶのを待っているのです。
b0181740_15325412.jpg





石橋を叩いて壊すトキちゃん。
b0181740_15124533.jpg



遊びたいのに怖くて私のそばに来れないから、自分でじゃれちゃいます。
b0181740_1513125.jpg
私の目の前で遊ぶだけでも飛躍的進歩です。




エサやりを始めた2ヶ月前に比べれば格段の進歩ですが、こんな調子で、里子に出せるほど人馴れする日は来るのでしょうか。
おうちに入った小梅ちゃんでさえ、人馴れの進捗状況としては一進一退です。
b0181740_15512317.jpg


保護する見通しが立たないのに避妊手術の時期は確実に迫っている。
捕獲と手術と保護をいっぺんにやりたいけど、アキちゃんとトキちゃんはたぶん無理。
b0181740_15514022.jpg


まだ一度も使った事のない捕獲器が、いよいよ必要になるんだろうか。

気が重い。

それに、この子たちの母さんどこ。
[PR]
by suessekatzen | 2009-11-14 01:23 | 野良猫兄弟

お外の子が、遊んだ!

今日の夕飯に、キクちゃんは来ませんでした。
b0181740_15391226.jpg


どっかで道草食ってるのか、ゴミ置き場でご馳走でも見つけたのか、
それとも・・・・

ご飯を食べに来ないと、どんど悪いことばかり考えてしまいます。



いちばん怖いのは人間です。
b0181740_15421347.jpg
内股のアンヨが、あどけなくてまだ子猫らしい。





そんな心配をしながらも、今日は嬉しいことがありました。

クメちゃんと、遊んだのです!
b0181740_15355762.jpg


クメちゃんは食後すぐには立ち去らず、ときどき私の目の前でまったりします。
ごろん、ごろん、てひっくり返ったり、伸び~~~てしたり。


私はご飯の後の食べこぼし等をティッシュでせっせと集めていました。
すると、クメちゃんがそのティッシュのヒラヒラをじーーっと見つめて、
バシッと飛びついてきたのです。
ちょっと私の手も触れたかも。

あれ? クメちゃん、遊ぶ? 遊べる?

ティッシュがヒラヒラ泳ぎカサカサ逃げ回ると、クメちゃん、遊ぶ遊ぶ♪
勢い余ってサクッ、サクッと私の手に爪が刺さりますが、それさえも嬉しい。
b0181740_15432564.jpg



クメちゃん、食いつきいいよ!

クメちゃん、おうち猫になれるよ!


・・・・・


結局30分ぐらいクメちゃんと遊びました。
ギャラリーはアキちゃんトキちゃん。
アキちゃんはもう少しで自分も遊びそうになりました。
ティッシュのかけらが方々に散らばって後が大変だったけど、屁のカッパ。
b0181740_1538420.jpg

子猫たち(クメちゃんだけだけど)と一気に距離が縮まったような気がした、
うれしい夜でした。







外の子のエサやりには、朝1時間、夜1時間かかります。
b0181740_15443966.jpg
カリカリはオードブル。メインは総合栄養食の猫缶です。



これに遊びの時間も加わったら、ますます時間がなくなる。
b0181740_15445616.jpg
ビクビクしながら手からも食べるようになりました。





家に帰ったら帰ったでブログ更新がある、ちっとは部屋も片付けなきゃいけない。
b0181740_15512023.jpg


うちの子たちと向き合う時間が削られて、さびしい思いをさせてるなーと後ろめたい思いに苛まれます。
b0181740_15513659.jpg

[PR]
by suessekatzen | 2009-11-04 21:22 | 野良猫兄弟

今年いちばんの寒さ

いきなり12月下旬の寒さとなりました。今年いちばんの冷え込み。


空気が凍るような寒い朝、みんな来るかなーと思ったら、
b0181740_12395320.jpg



全員来ました。
b0181740_12401975.jpg



食いっぱぐれるほどビビリのトキちゃんまで走ってきた。
b0181740_13135372.jpg




今までエサやり時の水のことまで頭が回らなかったボケな私。
b0181740_13142477.jpg



クメちゃんが雨水の水たまりを必死に飲んでいたのを見て気づきました。
b0181740_13145462.jpg




エサやりは夜明け前なので、普通こんな明るいときに写真が撮れることはありません。
この日は寝坊して、食事中に日が昇ってしまったのでした。
b0181740_1326058.jpg



耳がちぎれそうなほど冷え込んだ朝でした。


子どもたちは皆、食後もこの姿勢でじっとうずくまっていました。
b0181740_13153693.jpg







夏生まれの子どもたちが初めて迎える冬。初めての寒さ。

モフモフのお腹に抱え込んで兄弟を護ってくれた母さんは、もういない。

生後四、五ヶ月、人間なら小学生くらいの子猫たちは、もう一人で生きていかなければならない。
b0181740_13155685.jpg









家に帰ってベランダの戸を開けると、ピリピリするほど冷たい寒気がぴゅーっと入り込んできました。

ごめんごめん寒かったねーと言いながら急いで戸を閉めました



その寒風に吹きさらされながら、子猫たちは一日中外で耐えるしかない。。
b0181740_13164012.jpg











b0181740_13223626.jpg
今年初めてつけたヒーターの前で「のげる」権太。





そこじゃ熱いだろうと思ったらやっぱり熱かったらしい。
b0181740_13281822.jpg
涼しい場所に避難しました。




 
去年の大晦日、ぷくぷくさんみいさんに保護されたとき、小さな権太の左目は既に猫風邪のため視力を失っていました。

権太には、もう絶対、絶対、寒い思いはさせないのです。
[PR]
by suessekatzen | 2009-11-02 23:24 | 野良猫兄弟

エサやりの辛いこと

野良猫兄弟のエサやり。
b0181740_12154795.jpg
 

人目が怖くて、夜のエサやりを二、三日やめていました。

でも、

一日一回のご飯→ 空腹→ ゴミ置き場を漁る→ 大家怒る →猫が危険

この構図のほうがもっと怖い。
b0181740_1343046.jpg

キクちゃん。密かにいちばんのお気に入り。
b0181740_137223.jpg



なので夜のエサやりを再開しました。

食べてる間ついててやる度胸はないので、隅っこの植え込みの影に見えないようにエサを置いていきます。気がついて食べてくれることを祈りながら。
b0181740_1362240.jpg
 クメちゃん。食べるのいちばん遅い。(笑)
b0181740_1363688.jpg



朝行ってみるとエサがなくなっているので、よかった食べてる、と思っていました。


ところが。

今夜エサを置いているとき、子猫たちが集まってきました。

私はエサを置くと、そそくさとその場を去り、ちょっと離れた所から「ご飯あるから、食べるんだよ。」とささやくように声をかけました。
すると、子猫たちはダーーと必死に私の元へ駆け寄ってくるのです。エサがすぐ傍にあったのに。
b0181740_138447.jpg
アキちゃんは濡れる瞳のハンサムボーイ(ガール?)。
b0181740_1381946.jpg



ショックでした。 置きエサに気づかない? じゃ今まで食べていたのは、この子たちじゃなかったんだろうか。

仕方なく植え込みに戻りエサを回収して、子猫たちの待つ建物の隙間でお皿を並べて食べさせました。
b0181740_13244913.jpg



心臓に悪いから、隠れてエサはやりたくない。

でも、「話せばわかる」住民だけではないことを、多くのボランティアさんが嘆いている。



早起きは平気。

雨が降ろうが槍が降ろうがへいちゃら。


びくびく隠れてエサをやるのが苦痛。
[PR]
by suessekatzen | 2009-10-09 23:20 | 野良猫兄弟



共働き家庭でお留守番する猫二匹、ときどき夫の愚痴。
以前の記事
2013年 10月
2013年 04月
2011年 08月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
あの子のおうち

★パステル三毛ぬ-こ★
  
トラちゃんの子ぬー子ちゃん
(旧:ミケちゃん)のおうち

りきの毎日
文(あやめ)ちゃんのおうち
にゃ~んず★ライフ
トラちゃんの子もみじ&はっちんのおうち
なまけもの日記
トキちゃんアキちゃんのおうち
月あかり 星あかり
LUNAちゃん(旧:メグちゃん)の
おうち

猫のハヤタ君とアイスちゃん
ハヤタのおうち
カテゴリ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧