ドイ家の留守番猫

カテゴリ:なぁなぁ( 33 )

なぁなぁと会話する

鏡の中では、―
b0181740_11153738.jpg
卯野ちゃん、おんぶ(肩乗り?)して照明スイッチひもで遊び中♪

可愛い可愛い卯野ちゃんは家族募集中です☆




 


先週末、以前から考えていた『アニマル・コミュニケーション』を申し込みました。
テレパシーで動物と会話し、心の声を飼い主に伝えるというものです。
b0181740_11161159.jpg

申し込んだ理由は単純。「なぁなぁの気持ちが知りたい。」
なぁなぁの気持ちを正しく理解している自信が全くなかったから。
b0181740_11163058.jpg

信憑性を疑問視する人もいるでしょう。
動物との心の交流に第三者を媒介することに反対の意見もあるでしょう。
捉え方は、人それぞれです。


アニマルコミュニケーターはレベルにバラつきがあるそうですが、
ボランティアさんにご紹介いただいたのは、みゆマリエスさん
超多忙で一週間先まで予約いっぱいだったのに、なぁなぁが重病であることを告げると
その日のうちに実施してもらえました。
b0181740_11183678.jpg

なぁなぁは病気、ということ以外に情報は提供しません。
あらかじめ名前・性別・年齢・聞きたい事に写真を添えて送ります。
b0181740_11185240.jpg



会話内容を、私となぁなぁ二人だけの秘密にしようか迷いました。

でも、なぁなぁは心広い(笑)から、いいよね。

b0181740_11191194.jpg




 
 

以下、会話は電話で行われました。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

―気分はどう?

ふしぶしが痛い。目が回って、目を開けてられない。
 右脇?腰?股上?が痛い。
 のどが渇いてる。
 呼吸は 吐くのはいいけど、たくさんは吸えない。


(※獣医さんも、右のお腹が痛そうだと言っていました。)
 

―今飲んでるもので、何が好き? お口に入れるとき嫌がるけど、飲んでくれる?

飲み物をもらうと 少し気分よくなるよ。 だから、飲んでもいいよ。
青くさいのと 甘いのが 好き。


(※「青くさいの」はメロンの絞り汁、「甘いの」は蜂蜜入りの白湯を指すと思われます。)


―体の調子はどう?

からだのこと考えると気分よくないから たましいをとばしてリラックスしてる。
 この世界に集中しすぎると 痛かったり 苦しかったりするから
 体から意識を はずすと 楽になるよ。


背中を なでてほしい。
 肩甲骨の周りが、痛い いやな感じがする。


(※肩甲骨は皮下補液の注射を打つ部位です。)


―このおうち、嫌い? お外が、よかった? よそのおうちが、よかった?

よく、分かんない。
 今が、大事。
 今いるここが 天国。



―おねえたんがなぁなぁを大好きって、知ってる?

知ってる。 ボクも 大好き。
 ボクたちは 似た者同士。
 さみしがり屋なのに、さびしいって言えない。
 大好きって 言えなかった。
 でも いつも 一緒。



―いっつも怒ってばっかりで嫌だった?

怒りんぼのおねえたん きらい。
 やさしいおねえたん 好き。
 怒ってるときは ムシした。


 (※釈明:怒るのは主に咬みついたとき、外に出たいと駄々こねたときです・・・。)


―いっつもお留守番ばっかりで嫌だった?

イヤじゃなかった。
 そういうもんだと思ってた。
 お仕事に行ってる間は 寝てた。



―いろんな子がおうちに来たけど、いやだった?

いやじゃない。大体みんな いい子だった。
 小さい子の面倒みるの おもしろい。楽しかった。
 にぎやかで 落ち着かないときもあったけど 刺激になる。



―なぁなぁは、どっか行っちゃうのか?

ボクはいま 旅立つタイミングを 考えてる。
 ペースが かみ合わない。
 おねえたんをおいていけない。
 なるべく 一緒にいたい。
 でも 体がいうこときかないと さすがに ボクも お手上げだから。
 なるべく悲しませたくないから できるだけ おねえたんが準備できたときにね。



―なぁなぁと、ずっと一緒にいたいよ。

おねえたんのカクゴがきまるまで 一緒にいる。
 遠くに行くわけじゃない。
 体は なくなっても おねえたんが呼べば すぐ くるよ。
 たましいの絆は 永遠だから。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇







b0181740_11225270.jpg

待っててな、お仕事終わるまで、待っててな、と声をかけて、今朝も出勤しました。
[PR]
by suessekatzen | 2010-12-02 11:14 | なぁなぁ

サスケと金ちゃん

日曜日に友だちのナナオさんとM君が訪ねてくれました。
前回ベランダに追いやった机を回収しにきてくれたのです。
これですっきり清々しく年をこせるぞ! 掃除と片付けすれば。
常に前向き、常に行動の人、ナナオさんは、私の心の支え。

恥ずかしがり屋の権太も、ナナオさんは平気です。
b0181740_15461053.jpg


卯野ちゃんはお嬢さんらしく雲隠れ(笑)。
b0181740_15402449.jpg


                  「見ないで。」
b0181740_15404555.jpg







今日はナナオさんの愛息二人も同伴です。

金太郎君10歳。小心者でアッケラカン。特技は盗み食いとゲー。
b0181740_1454721.jpg
「権太?」と呼んでしまいそう。


サスケ君18歳半。気品とプライドと男気と、距離をおいたフレンドリーさ(笑)。
b0181740_1454349.jpg
やはり「なぁなぁ?」と呼びたくなるような。

パピヨンにあるまじきデカさのキング・オブ・パピヨン。
サスケ君は人に支配されること、群れることを嫌う孤高の犬でした。
ベタベタ甘えるタイプではなく、1歳になる前まで咬み癖もありました。
サスケ君にマジ咬みされて声を上げておいおい泣いたナナオさん。 
咬まれた手の痛みより、心が痛かった。
愛する、愛する、(当時は)一人息子に牙をむかれる悲しさ。 わかる。 わかるぞ。
ある日知らない人に「バカ犬」と罵られてから、ナナオさんは俄然奮起しました。
訓練、訓練、訓練。 勉強、勉強、勉強。
人馬、じゃない人犬一体となってしつけ教室に通い名伯楽の門を叩き、
精神面肉体面双方のトレーニングを来る日も来る日も根気良く続けました。
そうしていつしかサスケ君は競技会で好成績を挙げるほどの優秀犬になりました。

きりりと若々しかったサスケ君の上にも老いは確実に影を落としています。
b0181740_1517689.jpg

もう一人では階段を上れなくなったけど、
だれよりも速く原っぱを疾走することはできなくなったけど、
ナナオさんの大きな愛に支えられて一日、一日を、元気に過ごしています。

ナナオ家の大事な家族。
サスケ君と金ちゃんはナナオ家の光。
b0181740_1518787.jpg






どこかサスケ君に似ているなぁなぁ。
b0181740_14522136.jpg
なぁなぁ1歳。 尻尾ブンブン。 手に飛びかかる3秒前。


どこか金ちゃんに似ている権太。
b0181740_145318.jpg
権太7ヶ月。手作りシャカトン完成を待てずに見切り発車。



我が家をナナオ家に重ね合わせてみていました。
b0181740_14504151.jpg



なぁなぁと権太も年をとったら、我が家もこんな風になるのかなあと。
b0181740_1451258.jpg








昨夜はいよいよ最期かと寝ずの番をしたくらいぐったりしていたなぁなぁ。

今日の往診では先生にたくさんお話をしてくれたそうです。

なぁなぁはもう自力で立つことも寝返りを打つこともできません。

ときどき、メロンやリンゴのしぼり汁と山羊ミルクを交互に与えています。


b0181740_1226343.jpg
秘技、メロンのオトナ食い。
[PR]
by suessekatzen | 2010-11-30 14:48 | なぁなぁ

山羊ミルク

卯野ちゃんがまったりしています。
b0181740_12294735.jpg



ここで寝るとだれもが温泉気分。
b0181740_12302030.jpg



               「♪さよなら、 さよなら、 さよならーああー♪」
b0181740_12315819.jpg
いい子ね。 卯野ちゃんは本当にいい子。           


               「♪もうすぐ 外は しろおーいー冬ー、♪」
b0181740_12305763.jpg
子どもの卯野ちゃんに、このお歌の意味が分かるかしら。



b0181740_13262997.jpg
何もしなくてもオカシイ可愛い卯野ちゃんの家族募集中です。




※貧乏性の権太はここ。
b0181740_13323651.jpg










◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

権太の幼なじみのよしき君@鰻猫さんからなぁなぁ宛に郵便物が届きました。
b0181740_13241778.jpg


免疫力を高める効果がある山羊ミルクです。
b0181740_12274985.jpg
          『いっぱい のんで げんきになろう!  ―よしき―』


ありがとう よしき君。
ありがとう 鰻猫さん
山羊ミルクは なぁなぁが嫌がりながらも飲み込む数少ない飲み物です。

よしき君、
元気になって、またボクとおデブ比べをしよう!って励ましてくれたけど、
なぁなぁは とても とても 小さくなって、
もう、よしき君には 勝てないかな。

なぁなぁは、体重が全盛時の半分になりました。







トマトも、好きだったよねえ。
b0181740_12265056.jpg
また、食べてみようか。
[PR]
by suessekatzen | 2010-11-26 23:23 | なぁなぁ

メロン哀歌

なぁなぁの好きな果物ベスト・スリーは、
一にメロン、二に「おけさ柿」、三は横並び。苺か梨かブドウかパイナップル


おけさ柿」(「八珍柿」の地方名です)は田舎からの第一便を食べ尽くし、第二弾を待っているところ。
苺もブドウも季節はずれ。

メロンも・・・



メロンの旬て、いつなんでしょう。
b0181740_1654121.jpg



スーパーの果物棚にたった1個でんとのっていたメロンを買ってきました。
b0181740_16543361.jpg



権太は食べ物と認識していません。
b0181740_16545556.jpg



「怪しいヤツ」と距離をおいて警戒モード。
b0181740_16551464.jpg




卯野ちゃんもわかってませんね。
b0181740_16553836.jpg



メロンのへたでほっぺす~りす~りし始めました。
b0181740_16555265.jpg



メロンは、まだ食べ頃ではなさそうです。

熟するのをのんびり待っている時間はないのに。
[PR]
by suessekatzen | 2010-11-24 17:01 | なぁなぁ

今日のなぁなぁ

                  「なんか、食ってみるか。」
b0181740_11143054.jpg
せっかくその気になったのに、べろべろなめた猫缶は口に入らずほとんど足元に落ちてしまいました。


なぁなぁがまったく食べ物を受けつけなくなって一週間。皮下補液は一日おきくらいのペースでしています。
「瞬間強制給餌」(←勝手に命名)はときどき試みても、のけぞって逃げようとしたらすぐ退却するので、毎回ひとなめ程度(もない)。
もうほとんど残っていないはずの体力気力のありったけで抵抗する姿と、骨と皮だけになった小さな小さな体とは、相反する別々のことを私に訴えます。

―強制給餌は、いい。
―強制給餌、しなきゃ。

b0181740_1115683.jpg



朝出かけるときは、(生きててくれよ)、と念じながら玄関を閉めます。
家にいたって、なぁなぁのそばにずっとついててやるわけではありません。
なでているとそのうち嫌がります。
そばにずっといられるのもイヤそうです。
「そばにいるだけならいいだろ?」と傍らに座り込むと、居心地悪いらしく、じきに移動しようとするので、「あ、ゴメン!あっち行くから!」と慌てて離れます。


弱ってるときはさわられたくないし、そっとしておいてほしいのもあるでしょう。
ある意味、いつものなぁなぁです。
病気で衰弱してても、やっぱりつれないなぁなぁ。

b0181740_11154225.jpg
なぁなぁを、抱っこしたいなあ。




田舎から届いた柿を口元にさし出すと、うれしそうにちょっぴり食べました。
あれは先週のことでした。
今日は同じく好物の洋梨を出してみたけど、反応なし。
b0181740_1116375.jpg
明日はメロンだな。




卯野ちゃんと権太は思い思いの方法でアピールします。
b0181740_11162778.jpg


ご飯食べててもなぁなぁに食べさせてても、ひゃーひゃー。
b0181740_11165251.jpg
プレッシャーなんです。



卯野ちゃんはいろんなパフォーマンスで私の気をひこうとします。  
b0181740_11171084.jpg
何がしたいの卯野ちゃん。



・・・最近の卯野ちゃん疑惑。

権太から「遊べコール」を学習してしまった可能性が高い。
[PR]
by suessekatzen | 2010-11-17 11:13 | なぁなぁ

なぁなぁの爪を切る

朝起きると、なぁなぁは浴室の猫トイレのそばに座っていました。
トイレまでは歩いてきたけど、ベッドまで戻る気力がなくそのままそこにいたのでしょう。
b0181740_17302023.jpg
もうオシッコしたのか、これからしたいのかわからなかったので、寒くないよう毛布とヒーターを浴室に持ち込んでしばらく見守っていたら、体を横にして寝てしまいました。。


b0181740_17324283.jpg


今日、初めてなぁなぁの爪を切りました。
爪が出っぱなしで毛布にささり、手首がいびつに曲がっていたのです。
爪とぎをほとんどしなくなって、巻き爪(ですか?)になりかけていました。
b0181740_17312214.jpg

なぁなぁは無抵抗でした。

(これって、“愛猫のお手入れ”ってやつ?)と新鮮な気持ちになりながら、
なぁなぁの柔らかい毛や肉球に刃があたらないかとドキドキしました。






だれか、教えて下さい。


遠い昔のあの子を除けば、なぁなぁは私にとって初めての猫なのです。


なぁなぁがいなくなるって、どういうことですか。


なぁなぁがいなくなったら、私はどうなるのですか。


なぁなぁがいない家には帰りたくない。




私は どうしたらいいのですか。
[PR]
by suessekatzen | 2010-11-12 21:50 | なぁなぁ

いろいろなことの間に

先週末からいろいろなことがあり、何日もブログの更新が滞ってしまいました。

メス猫を捕獲避妊して、再捕獲して、
オス猫の捕獲保護に動いて、
チビたちのお届けをして、
極めつけが、
これまでの写真が全部詰まったUSBメモリがなくなって。
今、手元に卯野ちゃんの写真は一枚もありません。

b0181740_14422433.jpg
これはなぁなぁの分だからね。 権太はもう食べたでしょ。




なぁなぁはほとんど動かなくなり、たくさんぐるぐるいうようになりました。
甘えるときのぐるぐるではなく、具合が悪いぐるぐるです。
せっかく食べ物を口にしてもうまく飲み込めず、口の端からぼろぼろこぼれます。
b0181740_1443093.jpg


口の中に入れてあげようかしら。

うそうそ。

もう、いやなんだよね。 

いやなことは、何一つしないよ。







なぁなぁとお別れする覚悟は、まだ、できていません。

覚悟はないままに、受け入れる準備はしなければならない。



なぁなぁにとって、いつもどおりの自分でいること。
最後まで、なぁなぁが安心できる自分でいること。

いつもどおりの、大げさで、ケチでウザくて、KYなおねいたん。 ←安心できるのか?










なぁなぁ、




なぁなぁ、






今、何してる?




お腹空いてないか?


トイレで転んだままになってないか?


寒くないか?




もうすぐ帰るよ。



お土産持って、急いで帰るよ。







待ってるんだよ。









b0181740_1442535.jpg

なぁなぁといられる時間はあとほんのわずか。
[PR]
by suessekatzen | 2010-11-09 23:40 | なぁなぁ

なぁなぁが歩けない

なぁなぁは昨日からがくっと体力が落ち、立ち上がることもままなりません。
今朝は私がベッドごと抱えてトイレまでつれていき用を足しました。
長い時間踏んばって親指の先ほどの小さな小さな枯れたウンチを出しました。
レントゲンではお腹にもっといっぱいあったので、下っ腹に力が入らないのでしょう。
バターをなめさせる、・・・なめないんだなこれが。
お医者さんでお腹押し出してもらったら出るのかな。痛いのかな。
トイレから出ようとして足元がよろけて顔から転倒し、私が助け起こしてやるまでそのまま動けませんでした。

今度こそ強制給餌が必要かもしれません。
でも、ひきつけの発作かと思うほど目をむいて体全体で拒否するのを見て、


もう、やめよう


と思いました。

やっと、そんな境地になりました。



昨夜おいしそうに食べた焼きかつおも、今朝はなめるだけです。
立てないのだから、水も飲んでないでしょう。


勤め人の悲しさで、なぁなぁがこんな状態になっても仕事は休めません。
歩けなくなったなぁなぁが昼間どうしているかと思うと、会社にいても泣けてきます。
毎日帰宅するのが怖い。
お別れする日が近いのなら、私が家にいるときにしてほしいと願っています。 





心から、願っています。




ねえ、なぁなぁ。

b0181740_17324329.jpg

まだまだ、一緒に、いたいぞ。
[PR]
by suessekatzen | 2010-11-05 17:12 | なぁなぁ

幸せ通信 ★近況報告★

うちの子たちとご縁がつながったご家族も、なぁなぁのことを心配してくださいます。
ありがたいことです。
なぁなぁと暮らし始めて二年半、最初に猫を保護して一年。
まだまだ知らないことだらけの私がご縁のあったご家族から教わることは山ほどあります。
そして、励まされることも。



毎日ブログ拝見しています。
なぁなぁ君、どうしたかな?っていつも心配で心配で…。(;;)
病気と付き合ったり、かわしたりする方法をなぁなぁなりにきっと探している最中だと思います。
だからどうか、なぁなぁとの日々を大事にしながら、ゆっくり過ごしてくださいね。(^^)

さて、マーさん、さらに猫団子一歩前進です。
先日私の膝で爆睡していたのですが、ミカンとなつめの間にそっと置いてみました。
b0181740_1732989.jpg

でも睡魔には勝てず爆睡に。
b0181740_17324767.jpg


ちなみにこの時のかりんちゃん、ちょっと離れたところで不貞寝風に寝てます。
b0181740_17323510.jpg
彼女はちょっとツンデレ風味なところがあるので、なかなか皆仲良く猫団子は見られません。マーとはどうにも相性悪いし…(涙)。
そのかわり、今はなつめがマーの遊び友達に昇格しつつありますよ~~(^o^)

ではでは。
なぁなぁ、どうかお大事に!


マー君、みかんおじさんの教育的指導も受けながら、ずい分馴染んできましたね。
なつめちゃん、マー君と遊んでくれて、ありがとう!(涙)




マー君の兄弟、ハヤタのおうちではアイスお姉ちゃんが発情しちゃったそうです☆
b0181740_11464758.jpg

ハヤタママもなぁなぁのことをとても心配して、元気づけてくれます。今の先生を紹介してくれたのもハヤタママ。おかげで、私もなぁなぁもずい分楽になりました。
b0181740_1147167.jpg
美少女アイドル系アイスちゃん、自分が可愛いの、わかってますよね・・・。

あお~んと悩ましげに鳴くアイス姉ちゃんにハヤタは訳がわからずぽかーんとしてるとか。
アイスちゃんは早速今週手術です。束の間のお色気を家族全員で見守っています(笑)。
b0181740_17363346.jpg
「アイス姉ちゃん、早く、いつもの姉ちゃんに戻って!」



・・・・。




・・・・・・。




みんな、幸せそうだな。


ハヤタとマー君の遊び友だち、卯野ちゃんも、本人的にはもちろん幸せ。 だと思う。
b0181740_12473475.jpg


b0181740_124881.jpg
でも親心は複雑。 花の盛りが過ぎるのではと。




ほっくんのママは、生涯病院と縁が切れなかった先代くーちゃんのお話をしてくださいました。
 
先代くーは本当に本当にちっちゃい子で、片手に乗ってしまう程。
お手手は私の親指程度しかありませんでしたから。

くーを保護し、先天的に病気があり半年しか生きられないと診断された時
「縁あって保護したからには少しでも長く生かしてあげなきゃ!」
なんて気持ちになっていましたが…
食事制限があるため食べたい物を食べたいだけ食べられず
その上毎食後の薬、細い腕への注射、点滴…
「この子は拾われて幸せだったのかな?辛い思いも
痛い事も知らずあのまま天国に行った方が良かったのでは?」
自問自答の繰り返しでした。

b0181740_15143341.jpgこの写真は7歳の時ネットのペット用品販売のショップに応募し採用された写真です。
赤ちゃんみたいですが7歳です。
肝炎の発作を起こす度 毎回毎回自責してました。
けれども亡くなった時 その思いはなくなりました。
辛い事以上に楽しい事もこの子に与えられたじゃない!
たくさんの愛情を与えられたじゃない!
大変な9年間だったけど 亡骸を見ていて そんな気持ちになりました。
こんな子でも寿命以上を全う出来たんです!
なぁなぁちゃん大丈夫! なぁなぁちゃんのペースで焦らず見守ってあげて下さい。

環境やら色々保護するには問題はあるかと思います。色々な意見もあるでしょう。
けれどそれが?と思います。
売れ残ったペットショップの子逹の行く末。
人間のエゴなんて数えたらきりがありませんよね。

なぁなぁちゃんだって保護しなかったらもっと前に発症していたかもしれません
みんなみんなこの巡り合わせは幸せなんだって思って下さい。

天国にいったら
大好きなごはんいっぱい食べてね
くーの棺にたくさんごはんを入れてあげました。

b0181740_13272841.jpg

ああ。 好きなものをいっぱい持たせてもらって。
たくさん愛されて、楽しい思い出をいっぱい胸に詰めて。
ママより先にお空へ行ったけど、さびしくないわねえ。


・・・くーちゃんのお名前は、「Qooちゃん」だったのね! そっくり。
[PR]
by suessekatzen | 2010-11-01 13:26 | なぁなぁ

食べれて、えらいね

ドライもわりと食べるなぁなぁのためにいろいろ買ってみました。
b0181740_17121479.jpg
好みと値段は正比例しないんですね。



立ち寄ったスーパーでマグロの解体ショーをやっていました。
b0181740_17123369.jpg

個人的に好きな魚は鯖、ブリ、銀ダラ。 マグロにはまったく興味なし。


それでもなぁなぁが食べるならと買いました。
b0181740_1713657.jpg
その場でおろした(高級)本マグロ1パック千円。 人間用に買うことは生涯ないな・・・。
向こうのお寿司は猫と人間で折半して食べます。(上=猫、下=人間)


b0181740_17133011.jpg
人間用はお豆腐と半額セールのかんぴょう巻きです。
※猫にお金をかけているという誇張ではありません。単に好きだから。





昨日も会社を休んでおととい往診した病院へ行きました。
なぁなぁは生まれて初めてエコーとレントゲンを撮りました。 狩り刈りも初めて。
b0181740_17142087.jpg

腹水、胸水がたまっていないか、肝臓、腎臓は、貧血は。

―全部合格。

「なんだどんなに危ないかと思ったらまだまだ(←?)大丈夫じゃない。」
「なぁなぁ君まだ予備体力あるよ。」  (予備体力=“予備”脂肪のことらしい。)

食べなくなったらどうなる、腹水が溜まったらどうなる、
私は先のことばかり予想してくよくよしていました。
今のなぁなぁ君をもっと見てあげて、と言われました。
「これだけしか食べなかった」でなく、「こんなに食べれた」て、ほめてあげて、と。

また、頭を殴られた気分。
b0181740_17145946.jpg
強制給餌を拒否する背中。



なぁなぁがこうして食べる気になってくれたことに、感謝しなければ。
b0181740_17152534.jpg


ささ、なぁなぁ、高級(←しつこい)本マグロだぞ!
b0181740_17153830.jpg


高級本マグロ・・・・
b0181740_17155644.jpg

おかしいな。高すぎたかな。







―今日の卯野ちゃん―
b0181740_17163174.jpg
私が台所に立っている間ずっと後ろから観察しています。
(途中から肩に飛び乗って観察続行。)


b0181740_17171135.jpg
このブーメラン耳が好き☆
[PR]
by suessekatzen | 2010-10-30 21:01 | なぁなぁ



共働き家庭でお留守番する猫二匹、ときどき夫の愚痴。
以前の記事
2013年 10月
2013年 04月
2011年 08月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
あの子のおうち

★パステル三毛ぬ-こ★
  
トラちゃんの子ぬー子ちゃん
(旧:ミケちゃん)のおうち

りきの毎日
文(あやめ)ちゃんのおうち
にゃ~んず★ライフ
トラちゃんの子もみじ&はっちんのおうち
なまけもの日記
トキちゃんアキちゃんのおうち
月あかり 星あかり
LUNAちゃん(旧:メグちゃん)の
おうち

猫のハヤタ君とアイスちゃん
ハヤタのおうち
カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧