ドイ家の留守番猫

カテゴリ:猫( 128 )

ハヤタとアイスちゃん

日曜日、昨年9月にもらわれたハヤタとアイス姉ちゃんに会ってきました♪
遊びに行きたいと思いつつ、なかなか日にちの調整がつかず昨年中は叶いませんでした。
地図を片手に頑張るぞ・・・と思っていたところ、ママさんの説明だけを頼りに自転車かっ飛ばしたら10分ちょっとで行けました。

赤ちゃんで拾われて以来、ハヤタを迎えるまで猫を見たことがなかったアイスちゃん。
およそ猫らしくない箱入り娘がどのように猫として(笑)成長したのか楽しみでしたが、


・・・・・・。



                    「あんた、何よ!」
b0181740_1157654.jpg


          「ハヤタを連れてこうたって、そうはいかないわよ!」
b0181740_11571766.jpg


                 「いつまで居るつもり?!」
b0181740_11555673.jpg


                  「早く帰んなさいよ!」
b0181740_1156994.jpg

わざわざ私の正面に回って積極果敢に帰れアピール(笑)。
やっぱり猫らしくないアイスちゃんでした♪
b0181740_1158988.jpg



シャーいただきましたー♪   ぜんぜん怖くないもーん。
b0181740_1733712.jpg


猫パンチいただきましたー♪   ぜんぜん痛くないもーん。
b0181740_17334380.jpg
ママさんにお借りした赤ちゃん時代のアイスちゃん。 天使? 妖精? 
この純真無垢な愛らしさでパパさんを悩殺して、犬しか飼ったことのなかったご一家が
初めて猫を家族に迎えたのでした♪

b0181740_12244492.jpg
アイスちゃん・・・・・。

b0181740_12261480.jpg
私の上着が気になって(気に入らなくて?)仕方ない様子でした。


ママさんは弾ける笑顔がまぶしい、ひまわりのような人。
ピッカピカの夏娘という印象でしたが、聞けばダイビングがご趣味とのことで、納得。
情け深く思慮深く、芯が通っていて人間的に尊敬できる人。全面降伏です。
ケーキやコーヒーをいただきながらのおしゃべりも楽しく、つい長居してしまいました。
b0181740_12281869.jpg
                    「だから早よ帰れ!」

夕方になるとパパさんとボクたちも野球の試合から帰って賑やか賑やか♪
帰るときには猫たちや私にまでたくさんのお土産を頂いてしまいました・・・。
b0181740_1151361.jpg
高級フードと高級どら焼き~♪     あっ、シャカトンだ! (←ずっと欲しかった。
 

ここまでハヤタの写真が一枚もありませんね。
ハヤタを見たのは最初の5秒だけ。その後はずっと姿を現しませんでした(笑)。
もらわれた猫が久しぶりに会う保護主さんを忘れてるとはよく聞きますが、

「おかしいなー。いつもなら知らない人が来ても30分ぐらいで顔出すんですよ。」

ハヤタは私を覚えてたのかな。覚えてて、連れ戻しに来たと思って隠れたのかな。
だとしたら、少しの寂しさはあっても、むしろうれしい。
ここがボクのおうち、どこにも行きたくない。ハヤタがそう思っているのだから。
ハヤタを末っ子として慈しみ、いっぱい愛情を注いでくださるご家族に感謝です。
b0181740_1412416.jpg
ハヤタは私が帰るとソファの下からもぞもぞ出てきておコタで暖を取ったそうです(笑)。







風強く、空気冷たく、寒さ厳しい一日でした。

家に帰るとこんなことに。
b0181740_13184351.jpg


読みっぱなしの新聞紙に自らサンドされる権太。
b0181740_13222550.jpg

一人遊びしててそのまま寝ちゃったようです。 いじらしい。
b0181740_13235482.jpg


菊ちゃんの足。爪のお手入れが行き届いています♪ (人間の爪は放ったらかし。)
b0181740_13213931.jpg

美貌の秘訣は日々のケアを怠らないこと♪
b0181740_13545051.jpg



卯野ちゃんは・・・・・
b0181740_13282649.jpg


温泉気分。   私がそーっとのぞき込むと、
b0181740_13283713.jpg


               「ウキャキャッ?
b0181740_1340045.jpg

卯野ちゃんが寝てるところへそ~~っと近づくと、卯野ちゃんは必ずハッと気づいて
「ウキャキャッ」と鈴が鳴るように声を鳴らします。
それが超~可愛らしくて、何度も見たくて何度でもやっちゃいます♪
[PR]
by suessekatzen | 2011-01-17 17:36 |

ハヤタを応援して下さい

皆様に、知って頂きたいご家族があります。


今年の9月に我が家から巣立ったハヤタの家族です。



現在5ヶ月のハヤタは、1歳のアイス姉ちゃんと小学生のお兄ちゃん二人、そして優しい
パパママに囲まれて幸せいっぱいに暮らしています。
b0181740_15154787.jpg





そのハヤタが、白血病を発病しました。先住猫のアイスちゃんも陽性です。


b0181740_15151563.jpg

 


ハヤタはまだ幼少だったため、血液検査を実施せず新しい家族にお渡ししました。
しかし先住猫さんがいるお宅にそれはしてはならないことでした。
今となっては感染経路は確定できません。
ただ一つ確定していること、それは、ご一家を悲しみのどん底に突き落とした張本人はハヤタの保護主の私だということです。


ハヤタは今ステージ3~4。ステージ5が末期です。
1歳の誕生日を迎えられる確率は1割とされました。

b0181740_15162392.jpg




流しても流しても枯れることのない涙。
それなのにハヤタママは私を非難する言葉を一切口にせず、
前向きにがんばろうと決意されました。


優しさと強さと潔さの全てを持ったご誠実なお人柄が信頼できるパパママ。
ご両親の教えを受けて優しく責任感の強い子に成長した二人の息子さん。
脱走を心配してドアの開け閉めのたびにチェックするけな気なボクたちです。
アイスちゃんとハヤタは可愛くて、まぶしいくらいの幸せ家族だったのに。


私のせいで、大勢の人たちが悲しみに暮れる。
私のせいで、大勢の子たちが苦しむ。

己の罪の重さにおののきます。

ごめんなさい。
ごめんなさい。
どんなお詫びも犯した罪の大きさをぬぐえるものではありません。



涙を拭いて、顔を上げて、ハヤタママは自分自身を励ましました。

―ハヤタには絶対、1歳の誕生日を迎えさせてあげよう!

―がんばろうハヤタ!



かわいいハヤタを皆に見てもらいたい。
ハヤタママは時間がない中、ブログを立ち上げました。

 「猫のハヤタ君とアイスちゃん」→URL:http://hayataice.exblog.jp/


できるだけ多くの方にここを訪れて、ハヤタ一家を知ってほしいです。

b0181740_15143597.jpg



どうぞ可愛いハヤタに会いに来て下さい。
折れそうになるハヤタママを支えてあげて下さい。
がんばるハヤタ一家にエールを送って下さい。


なぁなぁと、私にして下さったように。
[PR]
by suessekatzen | 2010-11-21 00:00 |

今日は、金曜日

黒眼がちな卯野ちゃん。
b0181740_1128220.jpg
鏡に映る自分の姿にうっとりしていました(笑)。






己を、無にするのだ。
b0181740_11285426.jpg



心頭滅却すればオモチャもまた、無。
b0181740_11282235.jpg

 

我も無、オモチャも無・・・・。
b0181740_11291443.jpg



雑念を振り払え。
b0181740_11294310.jpg


卯野ちゃんがブッ飛ぶと自分は身を引く権太。
オモチャを見ないように耐える姿が哀れを誘います。



隠れながら奇襲攻撃するのが好き☆
b0181740_1130863.jpg








昨夜帰ると、トイレの内にちょっぴり、外に少し(ちょっぴりより多め・笑)ウンチがありました。
消去法で推測して、なぁなぁのウンチです。
よかったねえ、なぁなぁ。 すごいぞ、なぁなぁ。
私もうれしい、なぁなぁもすっきりしたでしょう。いっぱいほめてあげました。

なぁなぁは食べることをやめ、何を見せてもすーーっと顔をそむけます。
今なぁなぁの胃袋に入るのは朝晩ほんのわずかの栄養チューブ山羊ミルクだけ。
いずれも鰻猫さん(休業中)が「なぁなぁ、頑張って!」と送ってくださったものです。
これなら嫌がりながらも喉を通るので、せめてもの足しにと強制給餌しています。

 ※他の方々からもたくさんの『ガンバレなぁなぁ物資』を頂戴しました。
  支援物資のお申し出をいただき、ありがたくお気持ちだけ頂戴した方々もいます。
  USBを紛失して写真がないけどもんはちママからもたくさんいただいたし。
  皆様、ありがとうございます。
  なぁなぁが食べきれない分は、卯野ちゃんと権太が代理で堪能しています。
  また一部自転車屋のトラちゃんにも寄付させていただきました。
  なぁなぁは、皆様のお気持ちを確かに受け取りました。






やっと金曜日。


なぁなぁが子猫の頃から、金曜日のただいまの挨拶は他の日と少し違います。

「ただいま!

なぁなぁ、今日は、金曜日だぞ!

わかるか? 今日で、会社お休みなんだぞ!

明日も、あさっても、うちにいるんだぞ!

ずーっと、一緒なんだぞ! 二日間は。

b0181740_11322071.jpg












夢に出そうな不気味な顔は・・・
b0181740_11304443.jpg
寝ている預かりさんのお腹に乗ってスリゴロしてご飯をねだる菊ちゃんです☆
[PR]
by suessekatzen | 2010-11-19 12:30 |

幸せ通信 ★近況報告★ &LUNA母さん来訪

早速ですが、ハヤタの近況報告をいただきました! カワイイのお~

ますます大きくなったハヤタ!大きな赤ちゃんです(笑)!
b0181740_14173055.jpg
この大きさなので、突然の「アイス姉ちゃん遊ぼー!」でアイス負けちゃう(^^;;
アイスも「今はイヤ~」と猫パンチをくらわすもまったく威力がないので、ハヤタは
「わ~い!遊んでくれるのー待て待てー♪」と勝手に追いかけっこ(笑)
b0181740_14181034.jpg
ハヤタKY? アイスがまだ猫になりきれてない? いやいやアイス優しいんです!

甘えん坊は相変わらずでお腹を撫でられるのが大好き!
b0181740_1418575.jpg
最近はすぐ私の横に来て「撫でてー」とアピール。しかもグイグイと!(笑)
アイスはお腹や手を触られるのが苦手。ハヤタはお腹大好き!
b0181740_14191867.jpg

そうそうお腹なでられるの「実は」大好きですよね♪ 迷惑そうな顔しながらね(笑)

ベッドにアイスが寝ているところに行き、キレキレをしてもらっても、―
b0181740_14195747.jpg

気に食わなくなるとガブッ。
b0181740_14223495.jpg
アイスせっかくがんばってキレキレしてるのに・・・


あ~あハヤタのにくったらしい目!(笑) 

そしてベッドを奪うハヤタ…アイス退散…
アイスが去った後のハヤタこの寝姿!
b0181740_14403671.jpg
足組んでる~(笑)

そして「うのちゃんにも負けないぞー!俺も長いぞー」
b0181740_14405025.jpg

本当だ長い~~! 知らなかったぞハヤタ!

ハヤタのヘソ天寝はカワイイんですよね。お手手がペンギンさんみたいになるの。

ほら(笑)
b0181740_14431328.jpg
足もやっぱりバッテンだし(笑)。

アイス姉ちゃんの弱さにつけこみ?ハニカミ少し残し甘えん坊王子全開です!
b0181740_10104121.jpg
上目遣いの王子様♪
私もむぎゅむぎゅ全開!ハヤタのかわいさ増殖してまーす!元気でやってまーす!
なぁなぁも元気になーれ!


ママさん、ありがとうございます。
もらわれていった子が幸せなのが何よりの励みです。



そして、ほっくんママからも励ましのお便りをいただきました。

なぁなぁちゃん大丈夫!
くーちゃんの時に感じた事です。
くーは普段から名前を呼ぶと返事をする子だったんですよ。
具合が悪くなり病院に連れて行って処置をしている最中自分は死にそうで辛い
だろうに私が呼び掛けると声にはなりませんが一生懸命返事をするんです。
まるで、「ママ、くー大丈夫だよ、頑張るから」と言われている様でした。
この子はこんなちっちゃな体で頑張ってるのに私が泣いたり気落ちしてたらダメだわ!
大丈夫!大丈夫! この子の生命力を信じなきゃ!
逆に励まされていました。
親の気持ちを読む、理解する、そんな力があるんだと思います。

親の気持ちを理解しない子もいますが…
元々ふーごはキッチンのシンクやら棚やら上ってのイタズラばかり。
最近ほっくんがそれを真似して困りものです。
上った気配がするので怒ろうとキッチンに向かうとふーごはいち速く察知しとっとと逃げるのですが、ほっくんは上がったまま、「だってお兄ちゃんがぁ」顔。
困ったものです…

b0181740_94543.jpg


ほっくん達の亡きお姉ちゃま、くーちゃんの存在は私の中でとても大きくなっています。
寿命はもって半年といわれたくーちゃんですが、がんばって9歳まで生きました。

なぁなぁ、1.5㎏のくーちゃんが9歳だぞ。
5㎏なら単純計算でもその3倍の27歳だ。 まぁ聞いたことはないが。
くーちゃんに笑われないように、なぁなぁもがんばるぞ。




なぁなぁにはステロイド投与を続けても効果がみられなかったため中止します。ステロイドは急に量を減らすと体への負担が大きいため、止めるときには少しずつ量を減らさねばなりません。今日のステロイドは全量の70%。明日は50%。やめるためだけの注射。悲しい。

追い討ちをかけるように、本日の体重測定5.05㎏。
200g減。泣けてきました。

悔し涙です。私が減らした。ふがいない自分に腹が立つ。
b0181740_17244532.jpg

1g減ったら1mmあの世に近づくのだ。










まただよ・・・。
b0181740_1353023.jpg


なんでこう手がはみ出るのかな。
b0181740_13531295.jpg


鼻の下黒くてヘンな顔♪ (←嫁入り前ですが。)
b0181740_13532915.jpg


とかなんとか思いながらパシャパシャ写真を撮ってたら、
b0181740_1354421.jpg





・・・・・





・・・・・・・・




「ひゃぁぁぁぁぁぁ!!」
b0181740_13545698.jpg
遊んでるヒマがあったら遊べとクレームつきました。




昨夜LUNAちゃん(旧:メグちゃん)のママ、LUNA母さんが仕事帰りに立ち寄ってくれました。
b0181740_13553063.jpg


LUNA母さんと会うのは一年ぶり。LUNAちゃんのお届け以来です。
b0181740_13554770.jpg


卯野ちゃんが首を長くして狙うのは、―
b0181740_1351541.jpg

LUNA母さんが食するドラ焼きの皮です(笑)。
b0181740_13521313.jpg

ちょっとだけゲット。
b0181740_13522628.jpg


以前はお客様がくるとこそこそ逃げ回っていた権太も最近はこの余裕。
b0181740_13514187.jpg


LUNA母さんからなぁなぁにと、たくさんの食欲(笑)応援物資を頂ました!
b0181740_13512448.jpg
LUNA母さん、ありがとうございます!

LUNAちゃんの妹にと迎えた三毛猫STELLAちゃんが脱走し早や半年。
その後新たに家族の一員に加わった子猫のむぎ君はすくすく成長中です。
STELLAちゃんもどうか無事でいますように。。。
[PR]
by suessekatzen | 2010-10-20 00:16 |

秋晴れの午後

今度こそ真夏日とお別れ。扇風機を分解して片づけます。
b0181740_13574459.jpg


毎年扇風機を出すたび、しまうたびに、収納箱はぼろぼろになっていきます。
b0181740_144714.jpg


毎年必ず誰かがハッポーや外箱にしがみついて襲撃するのです。
b0181740_13583747.jpg
サバンナのハイエナみたい・・・。


今年のトリは卯野ちゃん。とうとう外箱のフタが一枚ベリッととれて落ちました。・・・
b0181740_1442118.jpg


「ウフッ」 満足気な卯野ちゃん。(・・・・・)
b0181740_1451730.jpg
卯野ちゃん、鼻の下、黒いんだね・・・。




今日でインターフェロンとステロイドの三日間連続投与が終わります。
熱は常に40度前後で高止まり、食欲は戻らず。何の改善もみられません。
b0181740_1454127.jpg
強制給餌の格闘の激しさを物語るなぁなぁの首輪。

今後の治療については先生にもこれといった方針はないようです。
ただ、ステロイドは中止するために少しずつ量を減らしていきます。
b0181740_1462548.jpg



診察の順番待ちをする間、人気のない病院の裏手で二人だけで時を過ごしました。
b0181740_1464838.jpg

もう走る気力も体力もないなぁなぁはじっと私のそばにいます。
b0181740_147424.jpg

日なたは暑いくらいの陽気でしたが、木陰ではさらさらと乾いた秋の風が肌を心地良くくすぐります。
b0181740_147173.jpg

遠くを歩く親子連れの声、頭上の鳥の鳴き声が、ゆったりと耳に入ってきます。
b0181740_1473112.jpg


なぁなぁがゆらりと立ち上がったと思ったら、草むらに入ってオシッコしました(笑)
b0181740_1474896.jpg


金木犀の花が落ちて地面がオレンジ色に染まった、秋の日の午後でした。
b0181740_148362.jpg

[PR]
by suessekatzen | 2010-10-11 23:56 |

アキちゃんトキちゃんと再会

畳の上でぼーっと仰向けになっていたら、卯野ちゃんが寄り添ってきました。
b0181740_15242427.jpg


卯野ちゃんの鳴き声は「め゛~」とヤギみたいです(笑)。
b0181740_15244647.jpg


卯野ちゃんのイカ耳って、ブーメランみたい。・・・
b0181740_1525576.jpg


ぽかぽかと暖かかったのでヘソ天でネンネしましたが、
b0181740_15252384.jpg


そのうち暑くなったのかベッドからはい出して、
b0181740_15254149.jpg


最後には伸び~寝復活。
b0181740_15255883.jpg


権太も爆睡。
b0181740_1526159.jpg








今日はアキちゃんトキちゃんのおうちへ遊びに行きました!
b0181740_1743123.jpg



玄関で大の字でくつろぐ猫発見。
b0181740_1422198.jpg



四兄弟の一人、紅ちゃんのママも一緒です。
b0181740_1745417.jpg


ご本猫さんたちは秘密基地に閉じこもって全然出てこなかったので、
最近めっきり肥えてオバサン化したトキちゃんを肴に盛り上がりました(笑)。 
b0181740_15465664.jpg
 b0181740_154885.jpg
          タヌキの置物・・・?



家に帰ってから紅ちゃんママがメールをくれました。

なぁなぁ毎日通院で注射ですか…なぁなぁもyokoさんも辛いですね。
一日も早く元のなぁなぁに戻りますように。
ウチも他人事とは思えないというか、胸が苦しいです…
紅が、万が一にも発症しないように、ストレスを溜めさせないように
精一杯幸せに育ててやりたいです。

b0181740_15275571.jpg

紅ちゃんはトキちゃんと同じくFIV(猫エイズ)キャリアです。
高校生の頃に実家で飼っていたシャム猫のみーちゃんをFIV(猫エイズ)で
亡くしている紅ママは、悩んで悩んで悩みぬいて、紅ちゃんにどんな運命が
待ち受けていようと、それも丸ごと受けとめて共に暮らそうと決意しました。
紅ママの暑苦しい(笑)愛が紅ちゃんをがっちり発病から守ってくれることでしょう。
b0181740_15434988.jpg
紅ちゃんブサカワバージョン♪



権太の保護主みいさんのところから飛んできた「チャチャ丸日記」の茶々丸さんが、なぁなぁの食欲が少しでも戻るようにと素敵なプレゼントを贈ってくださいました!
b0181740_1423659.jpg
鰹のタタキと帆立と蒸し鶏♪
茶々丸さんちの猫さんお気に入りベスト・スリーだそうです。

茶々丸さんはとてもなぁなぁのことを心配してくれて、信頼できる獣医師を紹介してくれたりご自身のブログ内に強制給餌のコミュを立てて経験者の声を集めてくれたりもしました。
茶々丸さん、ありがとうございます! なぁなぁ、あっためた帆立を食べましたよ!







地域猫の子、ハヤタの続報です!
お兄ちゃんたちにちゃんと甘えてるかなーと心配する私を気づかって、ハヤタのママがお兄ちゃん達との様子を知らせてくださいました♪

ハヤタですが、嫌な顔して我慢してます(笑)
それをいいことにいろいろしてしまいます。爪切りも嫌だけど、我慢。
アイスからのキレキレもあまり気持ちよくないけど、我慢。本当にハヤタかわいいですよー♪
b0181740_1702057.jpg
ハヤタかわいくてかわいくてどうしようもなくなり、そしてハヤタの嫌なむぎゅむぎゅちゅーですよ(笑)
次男もハヤタがかわいいというより大事で、ドアの開け閉めの確認や餌が少ないよとか箱入り娘のアイスに続き、箱入り息子のように扱っていますよ(笑)
b0181740_165942100.jpg

旦那には触られるとちょっと逃げるのに撫でられたら、ゴロゴロ~♪なんてかわいい奴でしょう!


お子さんのいるご家庭は脱走対策が心配といいますが、このお兄ちゃんたちなら大丈夫。
お兄ちゃん達が率先してパパママにも指導が入るくらいですから(笑)




ハヤタの兄弟のマー君のママも、うれしいお便りをくださいました。

ブログ、拝見しております。なぁなぁの容態は如何でしょうか?心中お察し申し上げます。

我が家も3年近く前にFIPで一匹(ラムネくん)を亡くしており、かりんちゃんもおそらくキャリア。一緒に暮していれば、他の子もみんなキャリアかもしれません。
ただそれが良性のまま終わるか、悪性に変異するかは誰にもわからず…
なので、我が家ではなるべくストレスを与えない生活を心がけているところです。
(で、猫を増やしていいのか?という疑問もありますが…とりあえず大丈夫です!)
ラムネもなぁなぁの症状と同様で、我が家もがんばって強制給餌をしていたのでその辛さもよくわかります。単に私の給餌の仕方が悪かったのかも知れませんが、ラムネはなかなか口が開かず、力加減もできず、まして子猫だったので口も小さく…。
ガッツリ噛まれたり吐き出されたりとほんとに大変な日々でした。それにどうしても留守にしなければならないこともありましたので、後ろ髪を引かれる思いで出かけたり、出かけた先では気になりつつも今を楽しむ自分もいたり、複雑な思いで過ごしたりする日々でした。

ドイさんも本当に肉体的にも精神的にも大変な日々だと思います。
ですが、どうかご自分を責めないでくださいね。
猫は犬と違って自分の世界(生活)を大事にする生き物ですから、
きっと自分には自分の、飼い主には飼い主の世界があることをわかってくれていると思います。そう信じて割り切っていかないと立ち行かなくなってしまいますから。
どうかどうか、ご自愛されてくださいね。


ラムネちゃんはFIPでしたか・・・。生後半年ほどでしたっけ?
小さな体で苦しんで、力尽きたのですね。
そして、ご家族も見守る辛さをご存知なのですね。
ママさんの言葉のひと言ひと言が暖かく深く心にしみ通っていきます。

さて、話は変わっておとぼけマーさんです。
気づけばマーさんも我が家に来て7週間が経ちました。
今ではすっかりくつろぎモード。
なっちんにはぴょいんぴょいんと後ろからじゃれついてとびかかり(苦笑)
一人運動会を繰り広げ、
ソファではびろ~んと伸びてへそ天で爆睡です(笑)。
b0181740_15435064.jpg


しかしながら問題がひとつ。
マーさんはどうにも猫コミュニケーションがヘタなのです。
例えばみかんとマーさんが寝ているところになっちんが現れ。
入れてもらおうとなっちんがマーさんを軽くぴろぴろ!!
これってすごい進歩じゃなーい!とこっちは内心ドキドキわくわくしながら見てるのに
マーさんはじゃれついて噛みつき → 怒られ → どっちかが逃げる(涙)
これじゃいつまで経っても猫団子は無理そうです(タメイキ)。

そんなマーですが、かりんちゃんとも以前ほど険悪ではなくなりました。
時々は鼻先をくっつけてごあいさつくんくんもしてますよ。(^^)
ただ、(じゃれあいではない)激しいバトルも繰り広げておりますが(汗)。

マーさんもだいぶ大きくなって可愛くなってきましたよ。
b0181740_15442029.jpg
右側1本だけある白いひげがチャームポイント?で私は大好きです。


あら~気づかなかった。本当だ一本おヒゲが白い! 
マー君たらこんな細部にも笑えるポイントを押さえてるんですね♪


ここ数日のお気に入り、カーテンレール上りです。(ブレブレですが・涙)
b0181740_1545147.jpg
本棚(飾り棚?)の上からカーテンレールまでジャンプします。
でも微妙に降りられなかったり、後ずさりだったり…それでも上ってしまうマーでした。


ママさん、マー君を暖かく見守ってくださって、ありがとうございます!
そして、ラムネちゃんのこと。
小さなラムネちゃんを看取った大きな悲しみを乗り越えて、今があるのですね。
なぁなぁは、がんばりますよ! 食べないけど。



b0181740_16132669.jpg
強制給餌が終わって背中で怒っている。
[PR]
by suessekatzen | 2010-10-10 20:34 |

注射は痛いから

どよ~~ん。
b0181740_1622493.jpg


寝起きでヘンな顔の卯野ちゃんです(笑)。
b0181740_1624410.jpg


さっきまでこうでした。
b0181740_1665615.jpg


卯野ちゃんの毛は、ぬるりつるりでしっとり気持ちいい、独特な質感です。
b0181740_1662041.jpg

b0181740_1655246.jpg
未来の里親様、存分にご堪能下さいませね~。




今日は姉と二人で人間ドックに行ってきました。
採血でさされた注射が痛いのなんのって。

注射針がささっている間中、考えるのはなぁなぁのこと。
“なぁなぁもこんなに痛いんだ・・・”
輸液、抗生剤、ステロイド、インターフェロン、輸液、抗生剤、…。
具合が悪くなって以来、なぁなぁの体には何本の注射針がささったでしょう。
もちろん慢性疾患で毎週、毎日のように注射をうたれる猫もいる。
でも今まで元気にオレ様に過ごしてきたなぁなぁが、体をあちこちさわられ
おまけに何本も針を突き刺されるのは耐え難い苦痛でしょう。

振り返ってみると、なぁなぁに対する医療処置は初期段階から後手後手に回ったという印象が日を経るに従い大きくなります。病院の対応は悠長でのん気すぎなかったか。
しかし先生が薬剤投与を「熱心に」勧めなかったのは、なぁなぁに注射を打つことに私が消極的だったからかもしれない。
強制給餌もその必要性をもっと「熱心に」指導してくれていたら、もっと早いうちから危機感をもって取り組んだだろうにという後悔は残る。けれどそれは、裏返せばなぁなぁが嫌がりそうなことはしたくないと私が難色を示したために、先生がそこまで踏み込んで言い出せなかったのではないか。
だとしたら、なぁなぁが初期治療の遅れでここまで悪化したのならそれは私のせいだともいえます。

こんな飼い主といるせいで、なぁなぁは辛い思いをしなくてはなりません。

強制給餌に対する反発は、回数を重ねる毎に強くなっていきます。
二、三口も与えるとウ~~と低くうなり、ますます力をこめて口を閉じます。

まだまだ。まだまだ。
1缶の半分は食べなくちゃ。

給餌を進めれば進めるほどなぁなぁの抵抗は激しく強硬になります。
今では起きているときもじっと閉じたままの目が給餌のときにはらんらんと見開き、体を小刻みに震わせて必死に逃げようとします。小さじ一杯もない小さなひと口を食べさせるのに何分もかかります。

うまく前歯の奥に塗ったと思ったひと口をなぁなぁが噴水のように勢いよく噴き出したとき、
頭の中で何かが「プツン」と音をたててはじけました。
私は床におさじを投げつけ、なぁなぁに頭の上から怒鳴り声を浴びせていました。
   「死にたいのか!」
   「まずくもないのに出すな!」
   「嫌でも食べろ!」

はっと我に返ったときの、私を見上げるなぁなぁの大きく見開いたエメラルドグリーンの目。
驚き。苦痛。反発。悲しみ。
そんなものがないまぜになったような、澄んだきれいな、しかしおびえた目。
なぁなぁの顔を何度も何度もなでながら、「ごめんね、ごめんね、」と泣き崩れました。

自分で食べることをやめてしまったなぁなぁ。
こんな苦しみを与えてまで強制給餌をして、さらに体力消耗させて。
でも食べなければ死ぬ。
どうすればいいのか、もう私にはわかりません。
b0181740_16113529.jpg

明日は三回目のインターフェロン投与です。
なぁなぁの容体は少しも良くなる兆しがありません。
[PR]
by suessekatzen | 2010-10-08 00:57 |

みんな心配してくれる

月曜、空き巣に荒らされた後のような我が家に突然紅ちゃんママがやって来ました。
F屋のケーキとトンカツサンドをぶら下げて(笑)。
b0181740_13413195.jpg
何かお手伝いしたくて、いてもたってもいられなくて仕事帰りに駆けつけちゃったそうです。紅ママらしい(笑)
b0181740_13451974.jpg
お客さんが来ると遊んでもらえることを学習した権太と卯野ちゃんは、紅ママの回りをうろうろそわそわ。
b0181740_1348337.jpg
紅ママは明日もお仕事あるし、おうちで紅ちゃんがママの帰りを待ってるから遊べないの。
また、今度ゆっくり遊んでもらいましょうね。
b0181740_135411100.jpg

紅ママはなぁなぁを見て帰っていきました。(傘、お忘れですけど。)
紅ちゃんママ、ありがとうございました! 本当に今度、ゆっくりお茶しましょうね!
b0181740_13543472.jpg
(※本文とは無関係ですが、写真は「可愛い卯野ちゃん」特集でした^^;)



権太の幼稚園時代のお友だち、ヨシキ君のママでもある鰻猫さんが、食事をとれなくなってしまったなぁなぁの回復を願って、「なぁなぁ頑張って!」物資を送って下さいました。
b0181740_12395578.jpg
猫専用高カロリーサプリメント、「フェロビタII」です。

ツナフレーバーの高い嗜好性は権太と卯野ちゃんのリアクションでも証明済み(笑)。
指につけてなぁなぁの鼻先に近づけると、三回くらいなめました。 その後は「ノーサンキュー」。
でもまったく拒否、ではなかったので希望が持てます。a/d缶より与えやすいし。
鰻猫さん、高価なものを、ありがとうございます! なぁなぁの回復の助けになります!


今朝強制給餌を済ませふと見ると、なぁなぁの右手の親指の付け根が赤くなっていました。
あまりに強硬に抵抗し爪を立てて踏んばったために傷つけてしまったようです。
もう体力なんか残ってないはずなのに、血がにじむほど抵抗して嫌がるなぁなぁ。
なぁなぁを楽にするためになぁなぁを羽交い絞めにして苦痛を与える矛盾。

バスタオルで体をぐるぐる巻きにされたなぁなぁを抱きしめて泣きました。

b0181740_1354031.jpg
心配そうになぁなぁの様子をじっと見守る権太。
[PR]
by suessekatzen | 2010-10-07 00:19 |

幸せ通信 ★近況報告★





旅行に行った直後、まー君の近況報告を頂いていました。
みかんおじさんやお姉さまたちにもまれ教育的指導を受けながらも(笑)
日々たくましく成長しているようです♪

まーくんは先日メールを送った直後から、今度はなっちん(なつめちゃん)にアタック中!です。相変わらずかりん姉さんには意味もなく怒られ続け(涙)、絶対服従!ションボリ~な日々ですが、今度はまーくん、ちょっとガードのゆるいなつめ姉さんに目をつけたようです。

b0181740_17584327.jpg
なっちんが窓から外を眺めていると、「見てませんよ~。全然見てませんよ~。」という風を装って一歩一歩そろそろと近づいては、「まーはいませんよ~。姉さんのこと見てないですよ~。」と、緊張感を漂わせつつもさりげなさを装って距離を測ったりしています。
大体後30~50センチ位に近づくと姉さんに申し訳程度に「しきゃーっ」とされ。
お互い視線を外して空気を読んでいるのですが、
結局「今日のところは勘弁してやるぜっ」っと去っていくマーさんなのでした。

でもこっそり、隙を見てお近づきになってみたり!!
b0181740_1758889.jpg
(証拠写真・笑)

かりん姉さんは相変わらずまーくんのことを異常に気にしておりまして。
まーが意気揚々とおもちゃで遊んでもらっていると…ひっそり背後に姉さん登場!
「ヒィィ~~オニババ~~」
とばかりに腰抜かして逃げまくるまーくん、追うかりん姉さん。(涙)
でもそのうち、まーの体が大きくなったら絶対勝てないよ、かりんちゃん。
今のうちに教育(調教?)しているのか…
オニババかりん姉さんに対しては絶対服従のまーでした。

そしてオッサンみかんにはいつもどおり。
「うひょ~遊ぼうぜ~」とばかりに小躍りして挑んで行き、
「なんじゃこりゃーー!」とばかりに本気で怒られてますが全く気にしてません!
「あーあ、怒られちゃった」くらいな感じ。
その度胸をぜひ対かりんちゃんにも!(笑)

でもみかんとは時々しっぽにつながって寝ています。
痛くしなければ(笑)みかんも引っ付くのには抵抗がないみたい。
猫団子はまだ無理ですが、猫電車くらいにはなってますよ~。(^^)
b0181740_17573097.jpg


日中&夜中にまーさん大運動会も絶賛開催中です。
猫じゃらし咥えてどかどかどかっ!!と走り回ってます。
行き倒れて寝ちゃうくらい遊んであげられるといいんですが…
まーさんの体力は並じゃないので、なかなか疲れてくれません。(苦笑)

涼しくていい季節になったので猫達を注射に連れて行きたいと思っています。
しかしそろって病院嫌いの猫達。流石に4匹いっぺんは無理だからどのペアで行くか悩み中です。

ではでは。
朝晩冷えますのでお体にはお気をつけてくださいね。


天然マー君が明るく素直にたくましく成長する姿、毎日近くで見ていたかったな・・・
動いてるだけで笑いがとれましたからね(笑)。
里親様、マー君を大事に慈しんでくださって、ありがとうございます!





それからマー君の兄弟、ハヤタの近況もいただきました!(喜!!)

ドイ様ご無沙汰しております。
ハヤタさんですが、いたずらっ子の一面を見せながら過ごしております。
b0181740_11454644.jpg
ちなみにハヤタもパソコンから離れてくれません(涙)涼しくなったからでしょうね。
ですが、アイスは全く見向きもしません。さすがです(涙)
b0181740_1144458.jpg
体の大きさがハヤタともはや同じになりそうなアイス

ドイ家でのハヤタはおもちゃを皆に取られまいと「 ぅ~」と言っていましたが、あまりおもちゃに興味がないので取られる心配もなく、一人占めして遊んでますよ。
b0181740_11425578.jpg

何をされても怒らないハヤタは私からのむぎゅむぎゅにちゅーとされたい放題(笑)
b0181740_11422121.jpg
それにしても大きくなったな~という感じです。


むぎゅむぎゅちゅー! いいなあ! 
そういうときのハヤタ、迷惑そうな顔しながら耐えてませんか?(笑)
ハヤタと仲良しになりたいよー!とベソかいてた下のお兄ちゃんもむぎゅむぎゅしてるかな♪

なぁなぁの洗練された舌技?キレキレを受けてたハヤタは箱入り娘アイスのキレキレにはなんだか?とも見えます。なぁなぁのキレキレをみんな早くうけたいはずです!
b0181740_1141299.jpg

・・・・本当だ。ハヤタの顔がビミョー。
アイスちゃんのキレキレはいまいちなのかな? でも耐えてるところがけな気。(笑) 

なんか2匹似てきたかな?
b0181740_11433697.jpg

本当のお姉ちゃんと弟みたいですね♪  
アイスちゃん、ハヤタを受け入れてくれて、ありがとう!

なぁなぁちゃんの件は本当に涙が出てしまいます。何も出来ませんが、私もなぁなぁちゃんが良くなることを祈っています!たくさんの思いはきっと届くはずです!
b0181740_1146827.jpg


ありがとうございます。
そう、思いは必ず届きます。
なぁなぁのために祈ってくれる人たちの思いがパワーとなってなぁなぁを支えてくれます。







さて兄弟で縁づいたアキちゃんとトキちゃん、家が広くてお留守番が長いのをいいことに、パパママにはちっとも心を開かず二人でやりたい放題。実家の母は密かに心を痛めておりましたが・・・。
お引越ししてちょうど5ヶ月、ついにママがアキちゃんをなでなでしたそうです!(涙)

なでなではかなり眠い時しか許可されないようです。
b0181740_11362164.jpg

アキトキママ、感涙。実家の母も泣けたよ・・・。






ドイ家の初代お姫様(笑)、LUNAちゃん(旧:メグちゃん)の近況もいただいています!

さて、去る9月29日でLUNAが我が家にきて1年になりました。
ケガや病気もいろいろと経験し精神的にヘコむこともありましたが、甘タレさん
なのはそのままに、LUNAたんはますます可愛くいい子になってます。
まだ2ヶ月だったむぎを迎えた時、初めての仔猫で「なんてかわいいいのーーー!」
って思ったけれど、LUNA、仔猫の可愛さに全然負けてないです。
b0181740_1334266.jpg
むぎを迎えたことで、よりLUNAの魅力を実感してます。。
あらためて、こんなに愛しい宝物を私たちに授けてくださりありがとうございます!

一生懸命むぎをキレキレしたり、遊びにつきあってあげたり。
1人でのんびりしたいとき、本気でウザイときはシャーもしますが、
すっかりいい「お姉ちゃん」です^^
b0181740_132266.jpg


やや痩せぎみだった体も、少しふっくらして現在3.4キロ
顔がちっちゃいんで、これくらいでベストなのかもしれません。
b0181740_1324844.jpg


結婚祝いでいただいた姫ソファ、LUNAにとってもお似合いです。
むぎはフリフリレースに爪が引っかかるのがたまらなく楽しいみたいで
キッククッション扱いしてますが...笑(にしてはデカすぎですよね。笑笑)

b0181740_1343857.jpg

お姫様LUNAたんがガキンチョむぎ君を受け入れるのか、実はハラハラ見守っていました。
LUNAたんは、優しいお姉ちゃまになったのね!






そしてこちらは猛暑の夏が終わってもまだ暑い(熱い♪)ほっくんふーご君。

何をしてたのか…
ふーごくんほっくんの首輪にお手て入ってますけど…
b0181740_1842840.jpg

相変わらずお昼寝は2人一緒
b0181740_1844073.jpg


これからは暖かでいいね(この間まで暑苦しかったけど…)
b0181740_1845787.jpg


なぁなぁちゃんいかがですか?
先代くーちゃんは月一位で死にかける子でその度夜間救急にかかったり、
かかりつけの先生に「また悪くなっちゃった?」と言われたり…
けれど犬より猫の方が治癒力は高いという言葉とくーちゃんの生命力を信じて
何度も何度も乗り越えました。なぁなぁちゃんも大丈夫!


b0181740_12543287.jpg

くーちゃんの写真を見ながら泣いてしまいました。
くーちゃん。 くーちゃん。 
寿命は6ヶ月といわれながら9歳まで生きたくーちゃん。
病気のため大きくなれず、体重1.5㎏しかなかったくーちゃん。

くーちゃん、なぁなぁを守ってね。
[PR]
by suessekatzen | 2010-10-05 00:55 |

なぁなぁの容体

夢見る乙女、卯野ちゃん。
b0181740_1230968.jpg



うるうる瞳がたまらない魅力ですが、
b0181740_12315341.jpg


実はおネムです。
b0181740_1235946.jpg


どよ~~ん。
b0181740_12461158.jpg


                               「んしょ。」     向きを変えて、
b0181740_12274449.jpg


お昼寝体勢を整えます。
b0181740_1236334.jpg


スパッツレギンス姿の脚線美が見事ですね。
b0181740_1305240.jpg


イカ耳はまもなく落ちるサイン。
b0181740_1312917.jpg


ほら。
b0181740_1315571.jpg
「すぴー。」






どよ~~ん。  権太も眠い。(体が左右に揺れています。)
b0181740_12433198.jpg



もう、我慢できなくて、
b0181740_1243145.jpg


落ちた。
b0181740_12423279.jpg

おやすみ。












なぁなぁは血液検査の結果、FIP(猫伝染性腹膜炎)と診断されました。

FIPの原因菌であるネココロナウィルスは猫の半数がもっているとされます。その中の1%~10%が突然変異して「FIPウイルス」が生じると考えられているそうです。症状には「ウェットタイプ」と「ドライタイプ」があり、なぁなぁは腹水も下痢もないので「ドライタイプ」かもしれません。
治療法は、ネコ用インターフェロンやステロイド、抗生物質を投与する対症療法になります。
自己免疫でウィルスを押さえるので、免疫力を高めてやることが大事です。
そのためにも栄養をつけること。食べさせること。輸液だけに頼っていては栄養摂取はできませんし口から食べなければどんどん体力が落ちていきます。
食欲がないなぁなぁには強制給餌です。四文字熟語だけど現実はそんな簡単なものではありません。高栄養のa/d缶を、なぁなぁの体重なら一日最低1.5缶。
歯を食いしばって拒否するなぁなぁの口をこじ開けひと口ずつ食べさせるのは至難の業です。ひと口ごとに全力で抵抗するなぁなぁとの格闘で、一時間かけて三分の一缶食べさせるのがやっと。終わるとなぁなぁも私も汗びっしょりへとへとです。
b0181740_17261459.jpg
こんなことに余分な体力を使ってストレス溜めてどうするなぁなぁ・・・。



b0181740_17295647.jpg


共にじいさんばあさんになるまで一緒にいようなと誓ったのです。死なせはしません。
[PR]
by suessekatzen | 2010-10-02 14:26 |



共働き家庭でお留守番する猫二匹、ときどき夫の愚痴。
以前の記事
2013年 10月
2013年 04月
2011年 08月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
あの子のおうち

★パステル三毛ぬ-こ★
  
トラちゃんの子ぬー子ちゃん
(旧:ミケちゃん)のおうち

りきの毎日
文(あやめ)ちゃんのおうち
にゃ~んず★ライフ
トラちゃんの子もみじ&はっちんのおうち
なまけもの日記
トキちゃんアキちゃんのおうち
月あかり 星あかり
LUNAちゃん(旧:メグちゃん)の
おうち

猫のハヤタ君とアイスちゃん
ハヤタのおうち
カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧