ドイ家の留守番猫

<   2010年 01月 ( 34 )   > この月の画像一覧

トラちゃんキッズ八兵衛の元服

トラちゃんキッズ・もみじ&八兵衛ママから近況報告のお便りが届きました!

なんと、今回は『去勢便り』・・・・。
 

こんにちは。2日程、小春日和ないい天気だったのに、今日はまた
寒いですね…。


さて、昨日無事にはちクンの去勢手術が済みました。

昨日の朝はご飯、水なしだったので、少し不貞腐れ気味でした。
病院について、診察してさて預けましょう、となった時、
はちが「ニ゛ャ~~ン」て泣き、私にへばり付いて離れないんです。
わかるんですね、きっと。
しかし、いつまでもくっつけてるわけにもいかず、私も泣く泣く剥がしました…。


はっちん・・・こんなに小さかったのにね。  あらトンネルの向こうに何かが。 
b0181740_145496.jpg

猫に去勢手術をさせるときは、本当に切ない気持ちになります。
人間と暮らすためには仕方ないことだし、猫のためでもあるけど、
手術を終えた猫たちを迎えるときは、ごめんね、ありがとね、と泣けてしまいます。



昼前に預けて、夕方6時半頃のお迎えでした。

はやっ! 半日だけ? うちの病院は男子も二泊三日ですよ。いろいろなんですね。

迎えに行った時は、私の顔を見るなり、すんごい勢いでないてました。
あ~、寂しかったね、怖かったね…って半日離れていただけなのに
ウルウルしてしまいました。


・・・・・・・うっ、・・・うっ。。。 (←もらい泣き)

さて、車を飛ばしてすぐに家に連れて帰り(約3分…飛ばしすぎたか?)
(注: ↑飛ばしすぎです。 ぜっったい3分で着く距離ではない。)
キャリーバッグから出してご飯をすぐにあげました。
ものすっごい勢いで食べてました。あまりガツガツ沢山食べるとまた下痢するので
よくないので、スプーンで少しずつ、ちゃんと噛んで食べるようにあげました。
小さい缶詰を約1個食べて、またそのあとカリカリを食べてました。
b0181740_14132498.jpg
ふふふ、イイ子だねえ~。(←いけないオヤジ風)

食べてお腹が一杯になったあとは、とりあえず、毛づくろい。
傷の所から、先生達に触られて違う臭いがついた所、と
ベーロベーロ結構丁寧にやってました。案外神経質なのか…?
b0181740_1414482.jpg


まだ、動揺がおさまらないのか、突然ゴエモンに近づいてスリスリしようとしたり、(ゴエモン迷惑顔)
b0181740_14153593.jpg
ゴエモン君の顔、マジ迷惑そう・・・のけぞってるし。

火のついていないストーブの前に横になったり
(床冷たいんですが、気づかないのかな?)

b0181740_14214916.jpg
冷たいストーブの前で・・・。 可哀想だけど笑える。

また、キレキレし始めたり・・・・  あらカーテンの向こうに何かが。 
b0181740_14223146.jpg
  


暫くはこんな感じでしたが、そろそろ疲れて最後はイチゴちゃんベットで落ち着きました(*^_^*)
b0181740_14155554.jpg


今朝はもう大丈夫で、早速もみじとジャレたり、おもちゃでを追いかけて走ったりしてました。
抜糸は特にないようなので、他問題なければ病院には行くことはないようです。


あとはもみじですね。でもまだ体が小さくて、とてもお腹を切るなんて出来ないと思うんです。
なのでもみじはゆっくり待ちます。盛りが来てからでも大丈夫かしら??
b0181740_1417468.jpg


そうそう、今回初めてはっちともみじが半日ですが離れていたので
もみじ、寂しがって探したりするかなぁ~と思っていたら、
すんごい顔してねてました。
めずらしく、寝相悪いし…
b0181740_14172370.jpg
カ~ワ~イイ~! 魚眼フォト? あー可愛い子は崩れた顔もカワイイこと☆

でも、はちが帰ってきたとき一番先に寄ってきたのはやっぱりもみじでした(^^♪
b0181740_14174095.jpg

いい子たちですね~。無邪気で優しくてかわいい猫たちに囲まれて、もんはちママは幸せです・・・。
はっちん、おつかれ様! がんばったね。






――おまけ――
とうとうこの遊びの楽しさを知ってしまった・・・。
b0181740_15115784.jpg

トイレットペーパーむしり。 下手人ははっちんです。
玄関から居間までダーーーーと伸びていたそうです。・・・






――その頃トラ母さんは――
b0181740_2210517.jpg

外のベッドでお昼寝しています。

b0181740_22114481.jpg
わかりますか? ベッドの脇にはスズメ。(たぶん)

年はとってもプロハンターのトラちゃんです。
[PR]
by suessekatzen | 2010-01-22 22:43 | もみじ&八兵衛

その後の野良猫四兄弟、のその後

予想外にあっけなく拘束されてしまったアキちゃんは、今日が去勢手術でした。
捕獲箱から病院ケージに移し替えるときも暴れず大人しくしていたそうです。
b0181740_21232461.jpg

昨日の朝、お腹ぺこぺこだったところを捕まったアキちゃん。
それ以来何も口にしていません。今日のお夕飯は食べれたかなー。
明日退院です。






トキちゃんはというと・・・・・
b0181740_21372230.jpg


今朝、トキちゃんはお腹が空いていないらしく、私の後をついてエサ場までは来たものの、
ワナには近寄らず、ずっと車の下で30分ほどヒモで遊びました。
b0181740_21384255.jpg



今日は季節はずれのポカポカ陽気。
今夜からまた厳しい寒さが戻るから、絶対捕まえたかったのに。



トキちゃんが空腹でない原因がわかりました。
b0181740_21525827.jpg

パンとコロッケです。
トキちゃんが丸々しているワケも分かった。
もちろんこれだけではないんだろうけど。

この辺りは人目につきやすいので、エサを置いたり投げ与えたりする人もいるそうです。
そして、中にはおびき寄せておいて子猫が近づいたら蹴飛ばす人間もいるそうです。

こんな意地悪な人間が横行する住宅街で、野良猫が幸せに暮らせる道理がありません。










さて一足先に幸せ見っけ組。

菊ちゃんママがその後の様子をレポートして下さいました。
お写真はまだないので、代わりに昨年9月出会ったばかりのおチビさんだった頃の野良猫兄弟の写真を載せます。調べるのが面倒なので再掲載もあるかも。
  

菊ちゃんの事、ご報告が遅れ、ご心配おかけしてすみませんでした!
b0181740_1353889.jpg

菊ちゃん、日に日に我が家に慣れてきて、今朝は用意したドライフードをほぼ完食してくれました

もう、大丈夫そうです。♪  


初めて出会った日の菊ちゃん。
b0181740_20571229.jpg
チビでやせっぽちで、私が差し出した猫缶(×2)を、ガツガツと夢中で完食しました。


この日から、子猫たちに朝晩のエサやりを始めたのでした。
b0181740_18513987.jpg
主人ですが、今朝はゲージの菊ちゃんに触っても、
菊ちゃん嫌がらず目を細めてくれたので、大喜び。
調子に乗って、ゲージから出た菊ちゃんと遊ぼうとしましたが、
菊ちゃんは筒状のベッドの奥深くに逃げ込んで出てきませんでした(笑)


主人曰く、「今日は、菊ちゃんと鬼ごっこをして遊んだぞー」
私「・・・」



・・・・爆笑。
朗らかで天真爛漫の旦那様、いいキャラをお持ちです。ぷぷぷ。



トキちゃんはこの頃からいちばん用心深いです。
b0181740_20443972.jpg

菊ちゃんも小梅ちゃんも、ドイ家の皆さんにたんまり可愛がられていた分、急に知らないお家に来て、寂しくて心細くて、甘えん坊さんになるのかしらと思いました。

それは・・・、つまり・・・、ドイ家では誰も甘えん坊にならないということ・・・・?(悲)
b0181740_184914.jpg
※写真右上端にトキちゃん。かように用心深いのです。


今日は菊ちゃん、私にさんざんすりすりした後、お膝の上に乗
ってきてくれ、ゴロゴロ言ってくれました(涙)





・・・・・スリスリ? おヒザでゴロゴロ? ・・・・・。

・・・・・・・。

安心しました。 (ずるい!) 
菊ちゃんがこんなに早く馴れてくれて、嬉しいです。 (いいなー。いいなー。)
本当に、よかった。 (ジェラシー・・・)


素直な可愛い子に育ててくれて、本当にありがとうございます。
b0181740_1826784.jpg
シッポだって、こんなにちっちゃかった。


b0181740_133521.jpg
保護する前日の菊ちゃん。










そして、お引越しのちょっと前から風邪っぴきさんの小梅ちゃんについても、おねえさんから日々メールでご報告をいただいています。

そうそう、小梅ちゃんは、新しいお名前が(べに)ちゃん になりました!

呼びやすく二文字で、「小梅」から連想される名前で、と考えたものです。
ぴったりのお名前をいただきましたね。 
ちゃん!



yokoさんが来てくれてから、紅はなんか元気です。
食欲すっかり回復したみたいで、朝晩食べてます。水もよく飲みます。
今朝二回目のツヤッツヤうんこ誕生。オモチャにも反応するようになりました。
ただやはり鼻づまりが苦しそう。ストレスにならなければよいのですが。


b0181740_18224139.jpg
 





毎朝目の前でうんこされてます。
うんこマン紅です。

b0181740_919869.jpg


紅ちゃん、なんか妙な瞬間に甘えスイッチ入ります。
スイッチ切れたら知らん振り、気持ちよい猫っぷりです。






あのね、まだときどき里親サイト見てるんだけどね、

・・・・・・・・


・・・・・・


ウチのこが一番かわいい(爆)

よゆう(爆)



よ、よゆうて・・・ぷぷぷ。

でも、わかります(笑)。

こーんなことされたり、
b0181740_9401820.jpg


こーんなことされたら、
b0181740_9412524.jpg

もうメロメロですよね・・・・☆



最近、「紅や~」と呼ぶと「うな~ん?」と返事をするようになりました。

b0181740_9193550.jpg
「ここ、アタシんち。家政婦さんが毎晩通いでお世話しにくるの。」




この写真を、保護当初からお世話になった先生に見せると、

「ここがアタシの居場所、てわかってる顔だね。」

先生の不用意な発言に、落涙。

先生、小梅ちゃんは、もとい紅ちゃんは、これからずっと、幸せに暮らすんです。
[PR]
by suessekatzen | 2010-01-21 18:33 | 野良猫兄弟

出勤前の悲劇

うれしいことに、アキちゃんトキちゃんに朝ご飯をやるようになって今日で四日目。
いつもの(たぶん)エサやりさんが旅行にでも出かけて留守なんだろうか。

昨日だって、こうやって仲良く二人でオバサンを待っていてくれました。
b0181740_11483028.jpg




手を伸ばせば届くんですよ・・・。
b0181740_11484559.jpg






・・・・何を手間取っているのか。

相手はたかが(笑)生後7ヶ月。まだまだ経験不足のこわっぱ。若造。
b0181740_11365134.jpg
いろんな人のブログやHP等をチェックしまくり、私に足りないのは工夫 と、
ここ一発の度胸 だと気づきました。

この子たちに『果報は寝て待て』方式(=捕獲器置きっぱ)は(なぜか)通用しない。
ならばこちらから積極的に打って出なければ。


そこで・・・・・・






エサやり最中の捕獲を試みます。

幸いこれから毎朝ご飯を食べに来てくれそうなので、何日かトラップを仕掛けず捕獲器の中でご飯を食べることに慣れてもらう。

しばらくはご飯をタダ食い(笑)させるだけ。



・・・・のつもりだったのですが。



捕獲器を準備している間も私の周りをうろうろ、うろうろ。
b0181740_1138529.jpg


・・・・・もし入ってくれるなら、タダ食い(←しつこい)はもったいないじゃないの。



捕獲器の奥のご飯には気づいたけど、中に入るのは怖い。
b0181740_1549893.jpg

猫じゃらしも登場させ、捕獲器の奥へ奥へとイザナいます(笑)
b0181740_11402723.jpg









アキちゃん、入っちゃいました。
b0181740_1132132.jpg
さよママ譲りの、くりくりお目目。

捕獲器を毛布で包む手がブルブル震え、足もガクガク、涙まで出てきました。

苦節四ヶ月。 感無量です。






一方、扉の閉まるごう音に驚き一時は車の下に隠れたトキちゃんですが、
恐る恐るまた出てきました。
b0181740_11345599.jpg

目の前でアキちゃんが捕まって私を怖がるかと思ったらそうでもない様子。


トキちゃんには優しく声をかけ、ご飯をやるだけにします。
b0181740_11432430.jpg
もうちょっと。 もうちょっとです。 トキちゃんも、早く。





アキちゃんは病院へ直行。明日去勢手術、あさって退院と同時にドイ家へゴー♪です。
b0181740_11321334.jpg
がんばるよ、アキちゃん。











――今日いちばん悲しかったこと――

b0181740_1539214.jpg

お買い物サンダルで出勤してしまいました。 気がついたのは電車の中(涙)。

出勤前の捕獲は精神的動揺が大きいようです。 皆さんもお気をつけ下さい。
[PR]
by suessekatzen | 2010-01-20 16:38 | 野良猫兄弟

菊ちゃんその後

とてもとても行く末が心配だった菊ちゃんについて、里親様からご報告がありました♪♪♪
 

連絡が遅くなり、申し訳ありません。
昨夜、メールを途中まで書きながら、中断して子供を寝かしつけていたところ、
そのまま自分も朝までぐっすり寝てしまいました(涙)


奥様、すみません・・・。
育ち盛りのお子さん三人に新居移転に、大忙しのてんてこ舞いの奥様には
無理を言って菊ちゃんのお届けを早めてもらったのです。

◎1/18(月)

菊ちゃん、大進歩です!


えーーーーっ?! そんなに早く? 想定外・・・! 

昨夜、寝る前にゲージをのぞくと、菊ちゃんはキャリーから出ていて、2段目のベッドから緊張した面持ちでこちらを見ていました。
b0181740_1712377.jpg
相変わらず男前だねえ~♪

そして、今朝ようやくトイレを使用した跡があり、中からコロコロうんちが5~6個とおしっこの塊がありました!(固まる砂です)

でも食事の方は、やっぱりほとんど口をつけない状態です・・

そして驚いたのが、菊ちゃんがうろうろしながらとても大きな声で
「アオーン、アオーン」と鳴くのです。30分以上は続いたでしょうか。
私には「おうちに帰りたいよー」「みんなどこにいるのー」と聞こえました(涙)


菊ちゃんが泣くとき、それは淋しいとき、甘えたなとき、だと思います。
お外にいた頃は、ご飯だよ!と近づくとうれしくて、アオーン!
遊びの途中で帰ろうとすると、もっと遊んでほしくて、アオーン!

その後、納得いかないものの(←わかります、わかります笑)落ち着きを取り戻した菊ちゃんは、私や子供達の差し出した手にも、頭を寄せてきてくれるようになりました。

菊ちゃんが手の平に頭すりすりしてくれるとカワイイんですよね~・・・。

この一日で大進歩です。
b0181740_1744286.jpg
キリッ。

あとは、ごはんを食べてくれるようになれば、一安心といったところです。




◎1/19(火)

今朝の菊ちゃんは、昨夜、私が残しておいたドライフードと猫用ミルクをきれいに食べておいてくれました。
でも、入れておいた量自体が少なかったので、こんなことならもっと入れておけばよかったと悔やみました。
その後、ウエットとお水をあげましたが、ウエットを3~4口とお水をペロペロとして終わってしまいました。


今朝もやっぱり、昨日より抑え目ですが、「アオーン」(出して)と菊ちゃんが鳴くので、だいぶ馴れた私とお兄ちゃん二人がいる状態で、ゲージから出してあげました。
部屋をひととおり観察したあと、お兄ちゃんたちと30分程度、おもちゃで遊んでいました。
添付した画像が分かりにくいかもしれませんが、おもちゃで遊んでいるところです。
b0181740_177616.jpg


相変わらず、食事はいまいち食べてくれません。
ウエットもいろいろ種類を変えたり、においを強めるために温めて出したり、ドライフードを置きっぱなししたりと思考錯誤しています。


ただ、今日だけで、おしっこも2~3回していて、元気な様子ですので、もう少し慣れたら食べてくれるようになるかなと期待しています。

b0181740_1735690.jpg
カワエエ・・・・。 マジほれぼれします。

菊ちゃんの様子に一喜一憂の我が家ですが、菊ちゃんが馴れてきてくれたのが皆とっても嬉しくて、時間があれば(なくても)菊ちゃんのところに行っています。
特に、長男や次男はますます可愛くて仕方ないようです。
もちろん、私も同じで昼間もすぐ覗きに行ってしまうので、引越しの片付けどころか、必要最低限の家事しかしていません(笑)


菊ちゃん、罪なオトコ・・・・!(笑)

ついさっきも、菊ちゃんのところへ行くと「ゲージから出して」と可愛く鳴くので、お部屋に出して1時間近くおもちゃで遊んでしまいました。
ねずみの付いたじゃらしをとても気にってくれ、うちに来て初めて夢中になって遊んでくれている感じで、私も嬉しかったです。



ちなみに、今のところ 私→長男→次男→三男→主人 の順に菊ちゃんが馴れています。
・・・・旦那様、序列いちばん最後ですか・・・(涙)。
b0181740_1783284.jpg
画像の菊ちゃんを触っている手は、次男の手で、この時はまだちょっと菊ちゃん嫌そうですよね。

三男と主人はいい勝負(←何の勝負?・・・涙)なのですが、主人が触ろうとすると菊ちゃんは後ずさりして嫌がり、それでも触られると、可哀想にしばらく後ろ足がガタガタと小刻みに震えてとまりません。
さすがの主人も恐がられているのを自覚してショックを受けていました(笑)

あーーご主人気の毒に・・・。
ご主人は、外見も中身も、温厚で優しくて朗らかな方です。
奥様のご実家の猫にガブガブされても「マリちゃんは僕になついていた」というくらい明るい方なのに・・・。
全てはドイ夫が悪いのです。いや諸悪の根源は駐車場の家主のじいさまですが。
お外時代にはこの家主の迫害から必死で逃げ回り、ドイ家では凶器(オモチャ)を手にしたフランケンシュタイン(ドイ夫)に追いかけられるという恐怖体験をした菊ちゃんは、人間の男性が怖くて堪らないのです・・・。

三男の場合は、一人では触らせないようにしているので、私や長男が一緒にいると、普通にしつこくない程度には触らせてくれることが多いです。

なので週末は、菊ちゃんのご飯を主人からあげてもらい、なんとか主人に対して好印象を持ってもらえたらと思います。
ご主人、本当に、本当に、申し訳ありません。(涙) 頑張って下さい・・・。

では、また菊ちゃんの様子をお知らせしますね。

パパ様、ママ様、お兄ちゃんたち、ありがとうございます・・・。
こんなに可愛がってもらって、菊ちゃんは日本一の幸せ者です。


寒いお外にいる、菊ちゃんや小梅ちゃんの兄弟のアキちゃん、トキちゃん達にも暖かいお部屋で家族と一緒に生活できる日がくればいいなと思います。
二匹の春は、近いのでしょうか・・。


ママ様、お心配り、ありがとうございます。

私の力不足です・・・。
b0181740_17523110.jpg
厳寒の真冬に暖かい場所なんて、お外のどこにもありません。
[PR]
by suessekatzen | 2010-01-19 20:14 | 野良猫兄弟

小梅ちゃんその後

うちを出る一週間くらい前からお鼻ずびずびであまり活発でなかった小梅ちゃん。


お引越しから二日経ってもセキが止まらない、むしろひどくなっている、ご飯を食べる量も少ない、というので、心配になって今日仕事帰りに様子を見に行きました。


お留守のときの寒さ対策に、お姉さんはおコタをおこしていました。
b0181740_11183283.jpg



お届け時にはおさまっていた目ヤニがまた出てる・・・(涙)。
b0181740_1234541.jpg



でも、体調はいまいちすぐれないものの、パニックとも篭城とも無縁で落ち着いています。
b0181740_18385784.jpg
昼間一人のときは、ここにずっといたようです。



もともと本調子でなかったところへ、プチ長旅をし、環境がガラッと変わったのですから、
具合が悪くなるのも無理はありません。
b0181740_1839683.jpg
お姉さんになでなでされてまんざらでもなさそうな小梅ちゃん(笑)



でも、見て下さい。
b0181740_18454149.jpg
小梅ちゃんが、小梅ちゃんが、甘えてるんですよ・・・(感涙)



ごろごろいってるんですよ・・・(号泣)
b0181740_18455416.jpg

ドイ家を卒業すると甘えん坊さんになるという(勝手に作った)ジンクスがここにも!


小梅ちゃんの喉(&お鼻)にまだ嵐はあるものの、すっかり甘えたさんに変貌した小梅ちゃんに、オバサンはマジ泣きました。
b0181740_18485722.jpg



大きな、優しい心で小梅ちゃんを包んで下さったお姉さんのおかげです。
b0181740_18503274.jpg



まだまだ心配は尽きませんが、今日もう一晩様子を見てお医者さんに連れて行くか考えることになりました。今、緊急に診察が必要か、むしろ安静と休養が必要か、判断がつきません。

後ろ髪ひかれる思いで小梅ちゃんのおうちをあとにしました。





翌朝お姉さんからメールがあり、小梅ちゃんころっころのつやっつやの黒々した(笑)立派なウンチをして、ご飯もお水もちょっと口をつけたそうです。
セキもこころなしか減ったような。
b0181740_18574812.jpg


小梅ちゃん、がんばれ! 
いっぱい食べて、いっぱい出して、いっぱいネンネして、元気になるよ!
[PR]
by suessekatzen | 2010-01-19 00:03 | 野良猫兄弟

残された野良兄弟

前夜置いたエサ皿を回収しに早朝駐車場に出向きます。
お皿を回収ついでに、昼間アキちゃんトキちゃんを見かけた場所にも立ち寄るのが日課です。

と、この日私の目の前に、ちょろちょろっとアキちゃん続いてトキちゃんが姿を現しました。



「アキちゃん! トキちゃん!」


声をかけると、逃げるでもなく、二人並んでうずくまり、じっと私の顔を見つめていました。



お腹空いてる!

カバンの中にはいつも猫缶を最低二人分持ち歩いています。
ニャンニャン、ご飯だよ、といつもの呼び声でエサ場に誘導しました。


ガツガツと食べる二人。
b0181740_1395391.jpg
肉球に直に当たる冷え切ったアスファルトはどんなに冷たいことでしょう。



相当お腹を空かせていました。
b0181740_12565686.jpg
食べている間も、寒くて背中がガタガタ小刻みに震えていました。
b0181740_1239095.jpg
かといってガリガリに痩せているわけでもない。




どこかよそにエサやりさんがいるのでしょう。
私のご飯なんかごくたまに、相当空腹のときしか食べに来ません。
b0181740_15462484.jpg

だからなのか、夜間の捕獲器には全然入ってくれません。
ドン兵衛とさよママはそれぞれ二回ずつ入ったのに(涙)。


首根っこをつかんでキャリー・・・。
これはトキちゃんで三回挑戦して三回とも失敗しました。もう使えません。私には無理。
b0181740_15575345.jpg






この時間に捕獲器でエサやりする? 
・・・家主に見つかることを想像すると、恐ろしくてできません・・・・。
b0181740_164949.jpg




私の足元で一心不乱に食べる二人。
手を伸ばせば届く、すぐそこにいるのに、届かない。
b0181740_1663513.jpg



アキちゃん、オモチャに熱中して、デカくなってもそこはやっぱり子猫です。
b0181740_14354786.jpg



ヨリ目になっちゃって超カワエエけど・・・・・
b0181740_14352049.jpg




遊んでる場合じゃないよ!
b0181740_15394153.jpg



とっとと、オバサンちに来なさーーい!
b0181740_1540613.jpg

どうしたらいいの・・・。
[PR]
by suessekatzen | 2010-01-17 12:14 | 野良猫兄弟

小梅ちゃん菊ちゃんいい子でね

今日は、小梅ちゃん菊ちゃんが新しいおうちへ引っ越します。


いつもより豪華な猫缶(提供:もんはちママ)でお祝いします。
b0181740_13573083.jpg
いつもより豪華な匂いにみんなそわそわ。
※いつものように待ち切れない権太は既に調理台の上で味見中。


前夜、菊ちゃんはお世話になったお礼(?)に、なぁなぁと権太それぞれのところへ最後の挨拶にいきました。
b0181740_13545652.jpg



「おいちゃん、いつものやつ、お願いします。」
b0181740_13574771.jpg



べーろべーろ。 「元気でな、坊主。」
b0181740_13583857.jpg
最後のキレキレに菊ちゃんウットリ。


権太が菊ちゃんを攻撃しようとしてるように見えますが、
b0181740_141022.jpg



菊ちゃんが爆睡中の権太にドカンと跳び乗ったのです。
b0181740_14253945.jpg
権太:「・・・(怒)」


「権太兄チャ、(最後の)勝負ーーー!!」
b0181740_14103223.jpg





菊ちゃんはつまんなくなると、
b0181740_14112275.jpg



すぐ小梅ちゃんに飛びかかっていたけど、
b0181740_14105811.jpg



兄弟プロレスもこれが最後です。 「蹴り蹴り蹴りーーー!」
b0181740_1411935.jpg
小梅ちゃんご苦労さま。




権太に添い寝するのもこれが最後。
b0181740_17204446.jpg




二人とも、新しいおうちでも、いい子でね。
b0181740_14114267.jpg







まず小梅ちゃんを午前中にお届け。
キャリーを嫌いになってほしくないし、ドイ家での最後を怖い思い出で締めくくりたくないので、小梅ちゃんをさらっとキャリーに入れるまでに2時間かかってしまいました。



新しいおうちでの小梅ちゃん。
b0181740_1522477.jpg
お部屋の隅でプチ篭城(笑)


とはいえ窓からの景色を眺める余裕も。
b0181740_1524129.jpg
「ふーーん。」


ラックの空いてる段に入ってみるのもお約束。
b0181740_1525322.jpg



パソコンの下を探検してみます。
b0181740_153107.jpg
「ふーーん。」


パソコン机の下もチェック。
b0181740_1532935.jpg



結局ここがいちばん落ち着くみたいです。
b0181740_15111116.jpg



そこが好きならと、お姉さん、小梅ちゃんのベッドを押し込んでみる。 ぎう、ぎう。
b0181740_15112284.jpg
ちょ、ちょっと、お姉さん・・・。


小梅ちゃんのお姉さんからは、医療費の他にもたくさんのご寄付をいただきました。
また、出遅れてお昼時に到着してしまった私のために、おにぎりを用意してくださいました。

小梅ちゃんは、落ち着いてはいないけど怖がってもいませんでした。
「ココ、あたしのおうち☆」と安心して心から寛ぐ日も遠くないでしょう。

b0181740_1646407.jpg
こんな風にお姉さんと遊ぶ日も・・・。
b0181740_16465615.jpg


小梅ちゃんのお姉さま、ありがとうございました!
そして、小梅ちゃんのこと、よろしくお願い致します!






いったん帰宅し、次は菊ちゃんのお届けです。
ここでも小一時間かかりました。(涙)
プリンスびびり丸・菊ちゃんをできるだけ刺激しないように。

優しくなでてもらってたと思ったら突然キャリーに押し込まれた菊ちゃん。
b0181740_16521363.jpg
キャリーがごろごろ転げ回るほど中で暴れまくりました・・・。


権太、菊ちゃんとさよならよ。菊ちゃんは今日から新しいおうちの子になるの。
b0181740_16522532.jpg
権太:「・・・・・。」


菊ちゃんとも、いっぱい遊んだね。
b0181740_1719498.jpg







新しいおうちでは、優しく素敵な美男美女夫婦のパパママと、小六を筆頭に三人の明るく素直なお兄ちゃんたちが、菊ちゃんの到着を首を長くして待っていました。
b0181740_17254325.jpg


絵に描いたような幸せなご家庭で、私を里子にもらってほしかった・・・。
菊ちゃんは今日から、笑いの絶えない明るく楽しいご家族の四男坊です!
菊ちゃんは新しいおうちでも「菊ちゃん」(正式名:菊麻呂様)です☆ 


菊ちゃんはキャリーの奥に張りついて壁と一体化していました。
b0181740_1733468.jpg



初めて生(ナマ)で見るカワイイ菊ちゃんに、子どもたちは大喜び。
b0181740_17331379.jpg
「菊ちゃーん♡、菊ちゃーん!」 歓迎の嵐です。


ご家族からは、医療費の他に過分なご寄付までいただいてしまいました。
お外暮らしの猫たちの現状にも目を向け心を痛める優しい奥様。
いただいたご寄付は不遇な猫達のために活用させていただきます。
本当にありがとうございました!

お子さん達と旦那様(笑)の制御は奥様にお任せして、素敵なおうちを後にしました。
慣れるまで、菊ちゃんもご家族も辛いだろうけど、それを乗り越えれば楽しい毎日が待っている!
b0181740_10241638.jpg
ガンバレ菊ちゃん!





バタバタと、終わってみれば、あっけない。


うちに帰ると、やけにガランと寒々しい。

猫が、二匹しか いない。
b0181740_10243618.jpg
                なぁなぁ:「なんか、オイシイもん。」
[PR]
by suessekatzen | 2010-01-16 22:38 | 野良猫兄弟

野良猫の限界

菊ちゃん小梅ちゃんたちのママだけあって、さよママは本当にかわいい。
b0181740_1983614.jpg



ケージを覆っていたシートを取り除くと、小梅ちゃんと菊ちゃんがそっと寄り添うようにケージに近づきました。
b0181740_199128.jpg



小梅ちゃんはさよママとなにかお話ししているように見つめあっています。
b0181740_1992543.jpg




なぁなぁと権太が何やらそわそわしてケージの周りをうろうろし始めました。
b0181740_1994723.jpg
なぁなぁはケージに鼻をくっつけたり手を突っ込んでみたりしてさよちゃんに接近を図ります。


今迄にも何度か同じことがありました。

菊ちゃんがケージの中でおびえて泣いていたとき。(参照
小梅ちゃんとあやめちゃんが高熱を出してぐったりしていたとき。(参照
ミケちゃん(現ぬーこちゃん)がトラ母さん恋しさに泣いていたとき。(参照

なぁなぁと権太が猫たちの出すSOSサインを感じるのではないかと思っています。
b0181740_19101324.jpg
扉のすき間からさよちゃんのケージに入り込む権太。


だから精神的に追いつめられたさよちゃんがSOSを発したのではと思いました。

捕獲されてから6日、ドイ家に来てから4日、さよちゃんは飲み食いトイレ全くしません。
パニック状態になるため全くさわれません。
背中の毛の先に、ほんのわずか触れるか触れないかしただけで、ギャッと叫び総毛立っておびえます。


この日の朝、さよちゃんは初めてにゃーーんと四回、泣きました。
b0181740_22104750.jpg





もう、限界かもしれない。

これ以上ここにいては、さよちゃんはストレスで病気になる。

生粋の野良猫を馴らすときは、何ヶ月も、何年も腰を据える覚悟と忍耐と愛情が必要です。
ドイ家には、今その時間はない。
家庭内野良を保護するスペースもない。





夜中になるのを待って、さよちゃんを元いた場所に放しました。
b0181740_22142121.jpg



さよちゃんは、ドイ家でただ怖い思いをしただけでした。
こんなことなら術後最初から放していればよかった。そのつもりでした。
でも。
もしかしたら、馴れてくれる?
家猫になれる?
そう迷わせるくらい、さよちゃんは、可愛かった。

ちょっとタレ目の大きな瞳でこちらをじっと見つめていた、
気の弱い、美人のさよちゃん。
危険な場所で、必死で小梅ちゃんたちを守り育てた優しい野良ママ。
石を投げられながらもおっぱいをやり続けた頑張り屋さん。




こんなに可愛い子を、野良猫になんかしたくない。
未熟な感傷は、たださよちゃんに恐怖と絶望と苦痛を与えただけでした。



ケージの扉を開けると、さよちゃんは一目散に暗闇の中に逃げ去って行きました。
吐く息が白く、足先が靴の中でじんじんしびれる、月も凍る寒い夜でした。
さよちゃんの行く先に伸びるのは、イバラの道です。

ごめんね、さよちゃん。







さよママがいたケージに座ってみる菊ちゃん。
b0181740_198288.jpg



さよママの匂いのついたタオルにしがみついて、しばらく離れませんでした。
b0181740_1974056.jpg




小梅ちゃんは、だれもいなくなったケージをじっと見つめていました。
b0181740_1971563.jpg



明日、二人は新しい家族の元へと旅立ちます。
[PR]
by suessekatzen | 2010-01-16 02:43 |

冬篭りの贈り物

寒い、寒い夜でした。

今朝の気温は氷点下を下回りました。

この寒さに、今朝もどこかでひっそり息絶えた野良猫がいることでしょう。



b0181740_16562068.jpg
冬枯れの空き地で見かけた猫。土手の向こうは線路です。




氷点下・・・。高齢者にはこの寒さはこたえるはず。
トラちゃんはちゃんと箱ベッドを使ってくれてるだろうか。
心配になって自転車屋に見に行きました。





使ってない・・・・・(涙)
b0181740_16301739.jpg




b0181740_16304426.jpg
トラちゃん、箱ベッドのほうが暖かいと思うよ・・・。




おじさんが出勤して店を開けました。
b0181740_1652068.jpg
中に入りたいけど、おじさんが声をかけてくれるまで待っています。


店の奥でぬくぬくお昼寝。
b0181740_16521079.jpg

夜もここで過ごせたらいいのにね。







さて、トラちゃんキッズもみじ&八兵衛のママから、応援物資をいただきました!

こんにちは。今日は風が強くて寒いですね。
昨日の雪と寒さに比べたらいいほうかもしれないけれど、
外に出るには勇気がいります・・・。


今日のように寒い日はこんな風によくくっついて寝てます。
b0181740_1631312.jpg
毛布のハート柄まで絶妙にマッチしてますね♡


今日、少しですが、キャットフードを送りました。
ドイ家の子や、お外の子に少しではございますが、お役に立てば幸いです。

b0181740_11453881.jpg

もんはちママ、こんなにたくさん、ありがとうございます! (感涙)


私が荷ほどきを始めた瞬間から野獣と化す権太。
b0181740_1333396.jpg



このオモチャが殊にお気に入りの様子です。
b0181740_1393540.jpg



「やらないからね。」
b0181740_13154994.jpg
くわえると「ウーーッ」と周囲を威嚇します(笑)。


「だれにも渡さない。」
b0181740_13101823.jpg
捕まえたらどっか持ってっちゃう。


そんな権太を見て、
b0181740_13133041.jpg



プリンス菊ちゃんも恐る恐るくわえてみる(笑)。
b0181740_11465761.jpg








部屋の中は、暖かい。
b0181740_140119.jpg



反対から見たら、だれかのアンヨがはみ出てる。
b0181740_13485047.jpg



めくってみたら、
b0181740_13495564.jpg



小梅ちゃんでした。
b0181740_1349397.jpg



サッとアンヨひっこめちゃった。
b0181740_13501310.jpg


霜が降りる、寒い夜。
[PR]
by suessekatzen | 2010-01-14 22:29 |

父兄参観日

今日は小梅ちゃんのお姉さん(里親様)が遊びに来ました♪

お姉さんのお宅では、既に小梅ちゃんのためにキャットタワーが設置されています!
b0181740_151379.jpg
白黒じゃなくて白×ブラウンです。踏み段なんか、なにげにお魚さんじゃないですか?(笑)


ベッドと毛布もそろえました☆
b0181740_15134523.jpg
女の子だからピンク系ね♪

どれも「小梅ちゃん気に入ってくれるかなー」と心配しながらお姉さんが選んでくれたものばかり。小梅ちゃんは幸せ者です・・・。



人間は鍋つつきながら猫談義、のつもりが、

権太しつこい。
b0181740_15141923.jpg



遊べー遊べーとうるさい。
b0181740_1514448.jpg



遊んでほしいときの権太がいかにしつこく、いかにうるさいか、
b0181740_1515245.jpg



小梅ちゃんのお姉さんにはわかったいただけたと思います。
b0181740_15154348.jpg




小梅ちゃんはうるさくもしつこくもありませんが、
b0181740_15162546.jpg



オモチャの気配を感じたら真っ先に駆けつけます。
b0181740_15172033.jpg



b0181740_15175752.jpg
なにげにお姉さんにスリスリしてる小梅ちゃん。

お姉さんときっと仲良しになれますね♪



一方プリンス・びびり丸、じゃなかったプリンス菊ちゃん。

タオルに八つ当たり。「キーーー!」
b0181740_15211494.jpg
そのうち爪とぎも抱え込んで蹴り蹴り蹴りー。


プリンス菊ちゃんの不可解な行動。
b0181740_1522380.jpg
いきなり小梅ちゃんのお姉さんの前でバッタリごろん。


権太:「この子、何やってんの?」
b0181740_15225475.jpg
わかりません。


寝てるわけではない。 薄目あけてるし。
b0181740_15232924.jpg
お姉さんに何か訴えたかったんだろうか・・・。 謎。


その後、おもむろになぁなぁの元へキレキレしてもらいに行きました。
b0181740_15235216.jpg
なぁなぁは精神安定剤か?




お客様が来た日はみんなぐっすり寝られます。
b0181740_1524761.jpg



たっぷり遊んでもらって、心地よい疲労感(笑)。
b0181740_1524352.jpg



b0181740_15362854.jpg
遊んでないなぁなぁは気疲れ?


・・・だれもがいつもと違う場所で寝てるのは、なぜ?
b0181740_1525549.jpg










―証拠写真―

権太、生まれて初めて(涙)自由意志でおヒザの上に滞在する。
b0181740_15404830.jpg



おっぱいやおヘソ(たぶん)をくりくりすると、しばらくボーーッとしてました。
b0181740_1541096.jpg
5分はいた! 絶対いた!!
[PR]
by suessekatzen | 2010-01-14 01:09 | 野良猫兄弟



共働き家庭でお留守番する猫二匹、ときどき夫の愚痴。
以前の記事
2013年 10月
2013年 04月
2011年 08月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
あの子のおうち

★パステル三毛ぬ-こ★
  
トラちゃんの子ぬー子ちゃん
(旧:ミケちゃん)のおうち

りきの毎日
文(あやめ)ちゃんのおうち
にゃ~んず★ライフ
トラちゃんの子もみじ&はっちんのおうち
なまけもの日記
トキちゃんアキちゃんのおうち
月あかり 星あかり
LUNAちゃん(旧:メグちゃん)の
おうち

猫のハヤタ君とアイスちゃん
ハヤタのおうち
カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧