ドイ家の留守番猫

<   2010年 07月 ( 24 )   > この月の画像一覧

TNRの道で

ハヤタとマー君は野良猫が増えすぎた廃材置き場で生まれた子です。
b0181740_1705387.jpg


どこにでもある猫をめぐるトラブルが、そこでも慢性的に起こっていました。
避妊せずにエサやりを続ける人、猫を捨てる人、そして猫迫害に走る猫嫌い住民。
b0181740_16484535.jpg
ハヤタとマー君の母猫、そして兄弟。

昨年12月、この近辺で毒薬がまかれ、外飼いの猫も含め多数の猫が毒殺されました。
殺された猫の飼い主によると、猫はおぼつかない足取りで帰ってくるなり
部屋中のた打ち回り、泡を吹いて苦しみ悶えながら死んでいったそうです。
野良猫の頭数が半減するほどの凄惨な所業は、地域住民をも不安に陥れました。
b0181740_16495564.jpg
エサやりさんが一日一回エサを置いていきます。

そして今年、同じ廃材置き場で又しても子猫が次々と生まれました。
劣悪な環境のために生きられず道端で枯れ枝のように死に絶える子、目が見えない子、
ガリガリに痩せてよろめきながら歩く三本足の子。

見るに見かねた近所の女性たちが、こんな光景はもう終わりにしたいと、声を上げました。
猫たちを助けてやりたい。避妊て、どうするの。
慣れないネットを使って、地元の動物愛護推進委員の高田さん(仮名)に辿り着きました。
高田さんから「地域猫」を提案された女性達は、猫のためならと二つ返事で受けました。
b0181740_165139100.jpg
「私、猫全然好きじゃないんだけど、でもあんなの見たら、可哀想だもの。」
柴犬二頭を飼う主婦の初下さん(仮名)は、目をうるませながらそう言いました。
干からびた子猫の遺体を見たときの悲しみが今でも忘れられないそうです。

猫がダメと公言しながら目の前の猫を救ってやりたくて奔走する初下さん。
一方で、「野良猫なんて全部いなくなればいい」と吐き捨てるように言う愛犬家もいます。
この人は地元の「愛犬友の会」会長で、動物愛護推進委員の肩書きも持つオヤジ男性。
市主催の会合での発言を、同席していた高田さんが聞いていました。
「犬だけ愛護推進委員」の間違いじゃないの。


高田さんの主導で行った二回の捕獲で、オス1匹、メス4匹を保護、
リリース予定で避妊手術をしました。
メスはいずれもお腹が大きくて、4匹、5匹、5匹、7匹、計21匹を堕胎しました。
生まれる直前の子もいました。
間に合って良かった、といえる心境ではありません。
かといって、既にお腹にいる子は産ませて里親を探しましょうなどといえる数でもなかった。
産ませて地域猫としてお世話しましょうなどといえるような好ましい環境でもない。

臨月に入ってからの避妊中絶は母体にとってリスクの大きい処置です。
開腹範囲が広く出血が多く術後の回復には時間がかかる。
術後すぐのリリースが母体に与えるダメージはどれほどのものか。
高田さんはメス猫の避妊の場合、妊娠の有無に関わらず
術後回復するまで知り合いに預けて静養させます。
目安は5日。それ以上長くなると、猫がなわばりを失うそうです。

臨月に入れば、もはや「胎児」ではなく、立派な「子猫」です。
それでも「生まれて」いないのだから、殺したわけではない。
どんな言い訳を考えても、絞めつけるような心の苦しみは止まない。

「今、現に生きている猫たちの命を守ることが先。」
長年たった一人で地域猫活動を進めてきた高田さんの言葉が重い。

一度に21匹増えるところだった。
21の小さな命を奪った。
どちらも事実です。
しかも妊婦猫はこれで全てではない。
事実の重みと胸の痛みを抱えながら、高田さんは歩いてきた。
初めてTNRの現実を目の当たりにして、甘っちょろい感傷を吹き飛ばされました。

全頭把握もまだしていないうちに、とにかくお腹の大きい子から手当たり次第始めたTNR。
TNRの前の準備段階が始まったというだけで、骨の折れる基礎工事はこれからです。
個体把握及び台帳管理、近隣住民(特に猫嫌い)の説得、自治会への働きかけ、エサやりさんとの交渉・・・。
今生きている猫の命を守りながら、将来の野良猫数ゼロを目指して。
道は平坦ではありませんが、実現不可能な目標ではありません。


そんな中で、捕獲が間に合わず生まれてきたのがこの子たちです。
b0181740_16572228.jpg


可愛いね、よく生まれてきたね、元気で大きくなるよ。
避妊!堕胎!と必死だった高田さんが相好を崩して、愛おしそうに声をかけます。
b0181740_1658275.jpg


今は高田さんが毎日勤め先へ連れて行って24時間授乳をしています。
b0181740_16591457.jpg

離乳後はバトンタッチしてドイ家でお世話する予定です。
b0181740_16595198.jpg

元気で大きくなあれ。でも、ゆっくりでいいよ。




子猫たちの父親。去勢手術済です。
b0181740_177065.jpg
子猫保護中もずっと母猫と共に近くにうずくまり、心配そうにこちらを見つめていました。

母猫から離したのは、子猫が衰弱していてお乳の出が悪そうであると疑われたからです。
母猫はリリース対象のため保護できませんでした。




―exciteブログに文句―
先月あたりから日々の記事の最下段↓に広告が勝手に載ってきますが。
ペットショップの広告、何とかして。 「素敵な家族をさがしませんか?」とか、言うな。
[PR]
by suessekatzen | 2010-07-31 23:58 |

鼻くそマー君(誠)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

迷子の菊ちゃんは、まだ保護できません。
こちらで気づかず迷子情報を転載、リンクしてくださっている方もあるかもしれませんが、
この場でお礼申し上げます。ありがとうございます。
目撃情報を求めています。引き続き皆様のご協力をお願い致します。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇







こんにちは。この子は誠、通称マー君です。 根性あります(笑)。
b0181740_1201933.jpg



名前の由来は・・・顔を見てたら自然と「マー君!」と呼んでいたから。
で、頑固一徹、まっすぐな子なので、「誠」。 毛筆で書きたいところです。
b0181740_1205146.jpg
鼻くそが残念。


マー君は文句なしのお笑い系。
b0181740_121946.jpg

仕草の何もかもが笑える。
b0181740_1212565.jpg
食器盆の上で寝な~い。


子猫は子猫ってだけで可愛いものですが、
b0181740_12511175.jpg



マー君もまた、見ていて飽きません。
b0181740_12521423.jpg



なんかいい味出してます。
b0181740_1254340.jpg
お尻ずぶ濡れだよ。



うちにきて二日くらいはマー君のことを「くろまる」と呼んでいました。
b0181740_12464694.jpg


「くろまる」はみいさん幼稚園にいた頃の権太の幼名です。
「黒」が名前に入るのはよろしくないと頑固じじい夫が譲らず改名しましたが、
ぴったりの名前で私は気に入っていました。
b0181740_1222891.jpg
ねぇ権太、くろまるでもよかったよねぇ。



マー君は子猫の頃の権太を思い出させます。
b0181740_1225595.jpg
この寝かたも権太そっくり・・・。



なぜ「くろまる」のままにしなかったかというと、別れが余計に辛くなるから。
b0181740_1233681.jpg
鼻くそついてるし(笑)

※注:しつこく鼻クソ鼻クソと連呼していますが、これは一過性のものです。
  猫風邪が治ればすっきりイケメンになりますので、そこのところ宜しくお願いします。        



常に戦闘モード。
b0181740_1243929.jpg



オモチャに食いつくと、「ヴ~~~」と威嚇して他の子を寄せつけません。
b0181740_125373.jpg



子猫は皆そうですが、マー君は特に根性あります。
捕まえた獲物(オモチャ)は逃さない。どこまでも市中引き回しの刑にする。
b0181740_1253032.jpg



はいスースーする~。(歯磨き粉つきです)
b0181740_126288.jpg
 初体験のヘンな臭い。  あー楽しい。



マー君可愛いじょ!
b0181740_1263760.jpg
どうぞ宜しくお願いします。
[PR]
by suessekatzen | 2010-07-30 23:55 |

ハニカミ王子、ハヤタ(隼太)!

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

迷子の菊ちゃんは、まだ保護できません。
こちらで気づかず迷子情報を転載、リンクしてくださっている方もあるかもしれませんが、
この場でお礼申し上げます。ありがとうございます。
目撃情報を求めています。引き続き皆様のご協力をお願い致します。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇





ハヤタ!
b0181740_15534676.jpg



ハヤタ!
b0181740_1554783.jpg



なんか、残念なお顔だな君は。
b0181740_1554231.jpg





ハヤタ(隼太)は現在体重1㎏。保護時より250g増えました。
b0181740_15544347.jpg



どうもオッサン顔です。
b0181740_15553719.jpg



まだ猫風邪で涙目うるうるなので、余計困ったチャンな顔にみえます。
b0181740_15555549.jpg
足バッテン注目!

ハヤタはTNRで成猫捕獲中に保護されました。
廃材の上にぽつんと座るハヤタの鼻先に鶏カラをぶら下げましたが、無視。
鼻がつまって匂いがわからなくなっていたのです。
恐らくそのために食事もとれずにいたのでしょう、
人間が近づいても逃げる元気もないほどに衰弱していました。
ハヤタは首根っこをひょいとつかんで容易に捕獲できました。
保護してからも二日間は自力で食べられず強制給餌だったハヤタ。
保護がもう少し遅れていたら、今頃はこの世にいなかったかもしれません。



ハヤタは甘えるのにも遠慮がちです。
b0181740_155771.jpg



最初は人馴れしていないのだと思いました。
b0181740_15573630.jpg



気がつくと私の足元に寄ってきて、じっと私を見上げています。
b0181740_1557533.jpg



なでてほしいのです。
b0181740_15581154.jpg



・・・・ハヤタ、可愛いぞ!
b0181740_15583621.jpg





ハヤタは兄弟の中でも大きくて、兄ちゃん気質があるようです。
b0181740_15585170.jpg



オレがオレがタイプでなく、他の子に譲るような。
b0181740_1559328.jpg



自分だって赤ちゃんなのに、そういう子は余計にけな気です。
b0181740_15591747.jpg



・・・・ハヤタ、可愛いぞ!
b0181740_15592921.jpg
しかし残念なお顔だな。









・・・信ちゃんのお気に入りトイレの亀の水槽について、何件かご質問をいただきましたが、・・・

これです(笑)。
b0181740_17104093.jpg



小さいなと思ったら、こんな風に使うんですね。  薫ちゃん、力強いウンチですね・・・。
b0181740_17105159.jpg
猫って、器用ですね。 なぁなぁもピンポイントシッコですからね。













どろどろの猛暑でもやっぱり可愛いほっくんの近況が届きました~♪

「暑いの」
b0181740_1655345.jpg
ほっくん今日はお兄ちゃんと離れてお昼寝、放熱へそ天です(笑)


ほっくんの最近の鳴き声がかわゆいんです★
主人に「会話成り立ってない?」と言われる位(笑)
b0181740_1665385.jpg

「おか~ん」
「ごはんもっと~」
等々…

親バカと言われたっていいわ!本当にそう聞こえるんですよ!
b0181740_167276.jpg

・・・よだれが出そうな可愛さです。。

今度の日曜日は、夫と共にほっくんとふーご君に会いに行きます♪
ほっくん、私たちのこと覚えてるかな~。
覚えてなくたって愛想良く迎えてくれるんだろうな~(笑)。 楽しみ★
[PR]
by suessekatzen | 2010-07-29 22:51 |

赤ちゃん猫、卯野ちゃん

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

迷子の菊ちゃんは、まだ保護できません。
こちらで気づかず迷子情報を転載、リンクしてくださっている方もあるかもしれませんが、
この場でお礼申し上げます。ありがとうございます。
目撃情報を求めています。引き続き皆様のご協力をお願い致します。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇





朝起きても、夜床に就いても、菊ちゃんのことが頭から離れません。
それでもチビっ子たちを本当の家族と引き合わせる努力を怠るわけにはいかない。
菊ちゃんのことだけを考えていたいのに、辛いです。




どの子もオンリーワン、これから子猫たち一人ずつにスポットをあてて紹介します。

トップバッターは紅一点の夢見るお転婆娘、卯野ちゃん。
b0181740_1657751.jpg



とはいうものの、劣悪写真ばかりで卯野ちゃんの可愛さを伝えられない・・・。
b0181740_16572841.jpg




卯野ちゃんのお目目は猫風邪にお決まりの瞬膜がまだ張っています。
b0181740_16575368.jpg

現在、抗生剤の軟膏と飲み薬で治療中。くしゃみ鼻水鼻クソ(笑)といった猫風邪の諸症状が治まっていけば、瞬膜も自然にひいていくはずです。
b0181740_16582963.jpg

たとえ瞬膜が残ったとしても視力は正常なので、何の問題もありません。
b0181740_16591340.jpg

見た目を気にする人に無理やり卯野ちゃんの魅力をわかってもらおうとは思いません。
b0181740_16593316.jpg

だって、卯野ちゃんは今のままでも、食べちゃいたいくらい可愛いんですから♪
b0181740_170472.jpg
スプーン持ってます(笑)



卯野ちゃんは、オッパイ大好きのオッパイ姫です。
(注:巨乳という意味ではありませんので、そこのところ、よろしくお願いします。)
b0181740_1752584.jpg



なぁなぁのお腹に顔を埋めて、チュパチュパ。
b0181740_1754084.jpg
で、逃げられる。


看護婦さんの手の平で、チュパチュパ。
b0181740_1762350.jpg
で、喜ばれる。


夫の脇の下で、チュパチュパ。
b0181740_1775333.jpg
で、感激される。


まだまだママのオッパイが恋しい赤ちゃんなんですよね。
b0181740_1704396.jpg




夫と一緒に読書。
b0181740_177444.jpg
夫は新書、卯野ちゃんは新聞。 どっちもポーズだけ。



・・・赤ちゃんにして既に夫を悩殺する小悪魔チャン。
b0181740_1772284.jpg
悩殺ポーズ♪



可愛いカワイイ卯野ちゃんの家族はどこにいるのかなー。
b0181740_1724106.jpg
鼻の下の鼻クソもチャームポイント♪









そして信ちゃん薫ちゃんは、もう新しいおうちにすっかり溶け込みました!

信ちゃんの当初心配していた夜鳴きですが一日目のみで、昨晩も大人しく寝てくれました。
昨日は私にご飯を催促していた薫ちゃんですが、今日は彼にご飯の催促をしていました。その為、朝から彼はご機嫌で、二人にせっせとご飯をあげていました。
私はやきもちを妬いてしまいました。
b0181740_174380.jpg


奥様と旦那様、双方のお顔が思い浮かびます(笑)。

この日は旦那様のお友だちが遊びに来て、信ちゃん薫ちゃんは隠れてしまいました。
ところが、小一時間もすると出てきて、お友だちにすり寄っていったそうです(!)

全然ちがう・・・。 ドイ家にいた頃と・・・。
完璧、寛いでる。 まるでずーーと前からこのおうちの子でしたーみたいに。
b0181740_1743520.jpg


また、ドイさまが一番心配されている脱走についてですが、二人の行動範囲を現在はリビング、台所、居間のみにしております。なので、廊下に通じるペットドアは閉鎖いたしました。二人には少し窮屈な思いをさせてしまいますが、これも二人の為、しっかり戸締まりをしていきます。

里親様、ありがとうございます。
いつまでも家族一緒にいられるように。
いつまでも楽しく幸せに暮らせるように。
二人を決して、離さないで下さい。
[PR]
by suessekatzen | 2010-07-28 23:19 |

子猫は元気になり(すぎ)ました

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

迷子の菊ちゃんは、まだ保護できません。
こちらで気づかず迷子情報を転載、リンクしてくださっている方もあるかもしれませんが、
この場でお礼申し上げます。ありがとうございます。
目撃情報を求めています。引き続き皆様のご協力をお願い致します。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇




先週の連休前からあれもこれもあり過ぎて、何からUPしていいのかわからない・・・。



まずは現在のドイ家。
b0181740_124244.jpg




                    「・・・・・・・。」    手がバッテン。
b0181740_1242169.jpg



               「・・・・・・。」
b0181740_124401.jpg




三連休に相次いで保護した子猫たち、
b0181740_1252818.jpg



二日間の強制給餌で元気になりました。
b0181740_12647.jpg
卯野ちゃんはまだお目目に瞬膜が張ってるので、いつも軟膏でお目目ベタベタです。



・・・男の子たちも、元気になりすぎました。
b0181740_126249.jpg



室内の至る所で子猫爆弾炸裂です。  (※注:一部成猫が混じっています。)
b0181740_123752100.jpg
 


子猫の本来の姿ですね。
b0181740_12431025.jpg
(※注:卯野ちゃんの名誉のため補足しますと、ミルクをまき散らしたのは権太です。)




マー君はトイレ好き。  「じーーーー。」
b0181740_12323977.jpg



「てい、てい、」   これこれ邪魔しない。
b0181740_12331280.jpg



連れションも子猫特有の行動なのかな。
b0181740_1264662.jpg



だれかがシッコしてると必ずといっていいほど誰かがダイブしてきます。
b0181740_12121943.jpg



シッコ後の砂かけをする権太の足にじゃれつくのは卯野ちゃん。
b0181740_1272650.jpg



無視してひたすら砂かけ。  ウザくないのか?
b0181740_1275633.jpg










そしてそして、新居に引っ越した信ちゃん薫ちゃんの様子。

お引越し翌日には、信ちゃんはとても甘えん坊で足元にすり寄って来てくれたそうです。
新居の雰囲気にも慣れて、早速室内を散策したとか。
いちばん気がかりだった旦那様に対する反応も、二人とも旦那様を見ても逃げる事なく、二人なりに受け入れてくれている感じだとか。
三日目には、予想通り信ちゃんが一晩中泣き通しだったそうです。


そして、四日目の昨日、―

信ちゃん、昨夜はあまり夜鳴きをせずにキャットタワーでせっせと遊んでいました。
朝は薫ちゃんにご飯の催促で起こされました(笑)
b0181740_12551343.jpg
まだ我が家に来て四日目ですが、彼が「子猫の時から一緒にいたみたいだね」と云う程、我が家に馴染んでくれています。
おトイレは2箇所(ケージ内とリビング)ですが、問題なく用を済ましてくれています。
にゃんともは砂を入れる前に信ちゃんの憩いの場所になってしまった為、にゃんともの隣に急遽カメの水槽に砂を入れた簡易トイレを設置しました。
b0181740_12555956.jpg
               にゃんともハウスで憩う♪信ちゃん。 

元カメの水槽でも問題なく使用してくれています。信ちゃんはこっちの方がフィットするのか、水槽でいつも用をたしています。

四日目にして早や寛いでる感がありますね。
なにより、二人が旦那様OKと聞いて、心の底から安堵しました。
b0181740_12574958.jpg

旦那様の落ち着いた物腰と穏やかなお人柄が、二人の信頼を勝ち得たのでしょう。
3ヶ月近く一緒に暮らしても嫌われ続けたドイ家の夫って、どんだけ・・・。
b0181740_12594042.jpg


信ちゃん薫ちゃんは、これからご家族の愛情をいっぱい受けて幸せに暮らします。
そして里親様、お届けのときにお話しした脱走防止徹底、頼みますね・・・。
[PR]
by suessekatzen | 2010-07-27 12:57 |

信ちゃん薫ちゃんの旅立ち

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

迷子の菊ちゃんは、まだ保護できません。
目撃情報を求めています。引き続き皆様のご協力をお願い致します。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇







(※蔵出し写真が続きます。)


薫ちゃんが警戒してるのは、・・・・
b0181740_1351581.jpg



信ちゃんです。
b0181740_1354054.jpg



「ママに勝とうなんてねえ、・・・」
b0181740_136710.jpg



「100万年早いのよーー!」
b0181740_136444.jpg



信ちゃん、すごすご退散。
b0181740_1373352.jpg



やっぱり薫ママには勝てなかったねえ。
b0181740_1319233.jpg



「・・・・・ふん!(怒)」
b0181740_13192386.jpg



ママに勝てなくてちょっとくやしかった信ちゃん。
b0181740_13195921.jpg
ばーりょばーりょばーりょ。


「あ、耳かき。」 (←くやしい気持ちをごまかしてみる。)
b0181740_13202439.jpg



「・・・・・。」 (←ちょっと厳しかったかしらと反省している。)
b0181740_13204949.jpg








また、ある時は、―



ずいっ。
b0181740_13295362.jpg



「何よ信ちゃん。(怒)」
b0181740_13301629.jpg



「ママは今(毛づくろいで)忙しいの!」
b0181740_13304019.jpg



「・・・わかったら、あっち行ってなさい。」
b0181740_13305918.jpg



「・・・・・・。」
b0181740_13313324.jpg



「だーーーっ!」
b0181740_13322076.jpg



「何、すんの、・・・」
b0181740_1333336.jpg



「よーーっ!!」
b0181740_13343493.jpg


権太も混ざりたくて混ざりたくて、・・・・
b0181740_13352769.jpg
                                   お尻フリフリ、フリフリ、


「だーーーっ!(怒)」
b0181740_13433967.jpg



薫ちゃんは死に物狂いで押入れの中に逃げ込みました。
b0181740_13364253.jpg
いつもこのパターン。




・・・なんていう元気なバトル・シーンが、まもなく新居でもみられることでしょう。
薫ちゃんは最後まで権太のプロレス相手をすることはを拒みました
b0181740_13252843.jpg








今日は信ちゃんと薫ちゃんの門出の日です。
b0181740_13262398.jpg


旦那様は仕事でお留守でしたが、奥様が車でお迎えに来て下さいました。
GWの最終日に、電車に揺られて公園からドイ家にやって来た母子。
移動中もドイ家に着いてからも大声で泣きどおしだった信ちゃんですが、
今日は車中でも新居についてからも、とてもお利口さんでした。
これから本当のおうちで暮らすのだということが、わかっているような。

新居ではいろいろなグッズが二人を迎えてくれました。
b0181740_13443634.jpg
ケージの上で亀が歓迎(笑)。

人馴れバツグンの母子なのでケージの必要はなかったのですが、
ドイ家では二人とも最後まで夫を恐れて逃げ隠れしていたので、
旦那様とは是非仲良しになってほしくて、購入していただきました。


信ちゃんと薫ちゃんの食器&首輪。
b0181740_1345619.jpg
首輪には王冠が散りばめてあります。女王様と王子様にぴったり♪


お城のようなキャットタワー!
b0181740_13532440.jpg
うらやましいゾ。


あまりのパーツの多さに組み立て放棄した奥様が帰宅してみると、
荘厳なお城が完成していました。
「30分でできたよ~」と旦那様。こういう旦那様って、いいですね。(遠い目)
b0181740_13454856.jpg
タワーではジジが歓迎(笑)


亀も、元気でした(笑)。
b0181740_1346771.jpg


なんと、8匹から11匹に増えていました!
b0181740_13461982.jpg
上の水槽には新入りのすっぽんベビーが2匹。
「シナスッポン」という種類なのでシナちゃんと呼ばれています。
下の水槽には目が腫れて療養中のチビ君が隔離されていました。

b0181740_13463511.jpg
可愛がっていたウサギさんのご位牌が最上段にそっと安置されています


置き物のカメ軍団はここに♪
b0181740_13464844.jpg
だんだんわかってきました。
手前の亀はすっぽん、奥から二匹目はアオウミガメですね。(違う?)


リビングの敷物も何気に亀(笑)
b0181740_13471181.jpg
写真撮り忘れたけどトイレカバーも同じ亀シリーズです(笑)。



玄関には脱走防止用柵が。
b0181740_13472415.jpg


リード・ホルダーだそうです。細部にまで犬猫共生住宅の心配りがされています。
b0181740_13473651.jpg




初めて見ました、犬専用の足洗い場。右側はウンチを捨てるコーナーです。
b0181740_13474971.jpg
足洗い場へと続く肉球がニクい。

この足洗い場は、マンション住民だけでなく、ご近所の方にも開放しているそうです。
大家さんは本当に犬猫を愛する人なんだなあと思いました。



壁面には、海に沈む夕日を眺める(たぶん)少年と犬。いいですねえ。
b0181740_13241864.jpg
その友情を、いつまでもね。



見るもの全てが物珍しく写真撮りまくりでしたが、肝心の信ちゃん薫ちゃんは、―
b0181740_13231319.jpg



ケージの中でも、比較的落ち着いていました。
b0181740_13234437.jpg


これから新しい環境に慣れるまで、特に信ちゃんは長い時間と努力を要するでしょう。
不安のため、昼夜問わず大声で泣きどおしは最低二週間続くでしょう。
でも、信ちゃんは必ず克服します。そして完全に安心して甘えたさんになります。

里親様、どうかそれまで、耐えて下さい!(寝不足になりますが。)
b0181740_13232694.jpg
                   「ボク、泣くからね。」











信ちゃんと薫ちゃんが旅立ったその日の夜、―







外ではまた新しい命が誕生していました。
b0181740_13223983.jpg
TNRに着手したばかりの現場で避妊が間に合わず生まれました。



別れの涙の乾くヒマもない・・・。
[PR]
by suessekatzen | 2010-07-26 01:49 | 犬顔家の一族

ブログ滞ってます

信ちゃん、首の骨、大丈夫・・・?
b0181740_9265497.jpg



信ちゃん、そのうち落ちるよ・・・
b0181740_9271825.jpg



・・・と思ったら自分で体勢立て直した(笑)。
b0181740_9273771.jpg





「何よヤル気?信ちゃん。」
b0181740_9275598.jpg



母の愛・・・・。 うれしいねえ、なぁなぁ。
b0181740_9282558.jpg



と思えば要求しても猫缶が出てこないので怒っている顔。
b0181740_9285347.jpg
怒った顔も美しい。



洗濯物を干し終わると、こんなことに。
b0181740_1015124.jpg








てな具合に可愛い写真がどんどん溜まってますが、ブログUPする時間がない・・・。
幸せ家族からの幸せ便りも溜まってるし・・・。

行方不明の菊ちゃんは、まだ見つかりません。
脱走現場に仕掛けた捕獲器には別の猫が二回も入る始末。
この近辺は野良さんや外飼い猫がたくさんいて、
庭に置きエサをする家庭もちらほらあるようで、捕獲を難しくしています。



・・・・。



・・・・・・。



土曜日にTNR現場から保護した二人。
b0181740_9511149.jpg



鼻先に鳥カラぶら下げても全く無関心だった子。
b0181740_9513119.jpg



しばらく食べれてなかったらしく、かなり衰弱していました。
b0181740_9515269.jpg



名前は、隼太(ハヤタ)にしました。
b0181740_952619.jpg



ハヤタ隊員? 「クロオビ隼太」にも似てるし。
b0181740_9543122.jpg
でもそれだけじゃなく、由緒ある名前なんです(笑)。




この子はお鼻ガビガビ。鼻づまりがひどいです。
b0181740_9545369.jpg



お目目は危険域の一歩手前でした。
b0181740_9551750.jpg


 
あまりにトロすぎて、さらっと首根っこ捕まえて簡単にお縄。
b0181740_955488.jpg
やはり衰弱しています。



名前は、誠。 マー君と呼んでいます。
b0181740_956692.jpg







今、こんな感じ。
b0181740_959526.jpg



黒はどうしてこうも写真うつりが悪いのか。・・・
b0181740_10305838.jpg



やっぱりトイレで寝るし。
b0181740_1024279.jpg
卯野ちゃんは見るからに「女の子~」て顔してます。
[PR]
by suessekatzen | 2010-07-21 02:09 |

連休中日も炎天下

親子で楽しく遊んでもらおうと思って、
b0181740_11513789.jpg



薫ちゃまにはネズさんまたたびパウダーかけ。
b0181740_11515246.jpg



信ちゃんには米俵(?)同じくまたたびパウダーかけ。
b0181740_11521135.jpg



信ちゃん大興奮。
b0181740_1152291.jpg



薫ちゃまも(少し)喜んでくださいました。
b0181740_11525414.jpg



薫ちゃんがやっぱり先に飽きました(笑)。
b0181740_11533229.jpg












仲良く寄り添うキジトラ親子。
b0181740_1154591.jpg


ここは未避妊の野良猫が増えすぎた廃材置き場で、心ある一部周辺住民が立ち上がり、
動物愛護推進委員の全面的な協力と指導の下、TNRを進めようとしている場所です。
私もひょんなことから声をかけられ、できる範囲でお手伝いすることにしました。



この母猫は去年ここで生まれました。
b0181740_11544077.jpg



至近距離まで近づいてもすぐには立ち去らず、シャーシャーしながら子猫を守っていました。
b0181740_1155235.jpg



急いで保護したかったのはこの子。
b0181740_11553439.jpg
先に保護した二匹の兄弟です。子猫(小さいの)は全部で四匹います。


片目だけでも助けたい。衰弱もしています。
b0181740_1156494.jpg



6時間ねばりましたが結局捕まりませんでした。
b0181740_11572099.jpg







代わりにきたのはこの子。
b0181740_1158238.jpg


昨日から駅前の人通りの多い道をうろうろさまよい、大きな声でずっと泣いていたそうです。
b0181740_122985.jpg

通る人通る人のあとを一生懸命追いかけますが、誰もが足早に立ち去りました。
b0181740_121245.jpg
中には蹴散らそうとする心無い人間がいたり、大声で追い回す園児もいたそうです。
母親が傍にいたそうですが。 親が親なら。
b0181740_1258462.jpg

いきなり一人ぼっちにされ、不安な一夜をどこで過ごしたのか。
見つけたときは自販機の下から声を振り絞って泣き叫んでいました。
b0181740_12210100.jpg
泣きすぎて声はつぶれて、ほとんど聞こえませんでした。


小さな柔らかい肉球はアスファルトで火傷状態でした。
b0181740_1222972.jpg





オスワンコにナンパされてもヘーキ。
b0181740_1225255.jpg


今なら犬と同居OKですね。
b0181740_1232117.jpg


「キャハハハハハ! このおいちゃん超オカシイーー!」
b0181740_12105027.jpg
・・・明るい性格のようです。





名前は、卯野(うの)です。
b0181740_12114184.jpg



古風な名前ですが。
b0181740_1212459.jpg
ごるぁぁぁぁ~!


スペイン語やイタリア語で数字の「1」をウノ(uno)というそうなので、
b0181740_12124060.jpg
やめれ~~!


お目目が治らなくたって、世界でいちばん可愛い女の子になるよ、
b0181740_1220775.jpg
だーーーーー!


そんな願いも込めて。
b0181740_12133052.jpg
このケージ、年齢制限があったのか・・・?

b0181740_12135220.jpg
卯野ちゃん、もう、やめて・・・(涙)。








この日、無言の退院をする子猫が一匹いました。
b0181740_12341586.jpg
昨日、線路の脇にちょこんと座っていたそうです。
もう動く体力もなかったのでしょう。

ガリガリに痩せて、目はもうダメっぽい。
炎天下にじりじり焼かれ、脱水症状を起こしている。
何よりこのままここにいたら確実に電車にはねられてしまう。
買い物途中の奥様が即刻保護して病院の集中治療室に入りました。

でも、この男の子にはもはや生きる力は残っていませんでした。




小さな魂がまた一つ、天に召されました。





可愛いね、きれいだね、と待合室の人たちにいっぱいなでられて。
b0181740_12345140.jpg
生きている間に、この子がこんな風に優しくなでてもらったことはあったのでしょうか。

うちの子として埋葬します、目を真っ赤に泣き腫らした奥様は、そう言って子猫の入った白い小さな箱を胸にぎゅっと抱きしめながら病院を去りました。
[PR]
by suessekatzen | 2010-07-18 23:47 |

三連休スタート

「・・・・・・。」
b0181740_9593326.jpg




「・・・・・・。」
b0181740_10214217.jpg




「・・・・・・。」
b0181740_116162.jpg




「・・・・・・。」
b0181740_10453253.jpg













いらっしゃいま~せ~。
b0181740_1030296.jpg




食べない。
b0181740_10332843.jpg


食べない。
b0181740_10314577.jpg
強制給餌スタート。


暑いわ眠いわ疲れるわ。
[PR]
by suessekatzen | 2010-07-18 02:36 |

それぞれの寝顔とトラちゃんの首輪

子猫を保護しました。
b0181740_12102092.jpg




一年前の子猫(笑)。
b0181740_12111897.jpg



b0181740_12114888.jpg
信ちゃんは寝顔もラブリーなので、シャッターチャンス満載です。



なぁなぁが最後にこんな可愛い寝顔を見せたのはいつだったろう。
b0181740_12121942.jpg



せいぜいでこんなところ。
b0181740_12125790.jpg
終電後ホームのベンチで寝てる酔っ払いオヤジ。


しかし・・・
b0181740_12132633.jpg



「あれ」を連想するのは私だけ?
b0181740_12135194.jpg



時代劇ドラマで見る、「あれ」。   土左衛門」。
b0181740_1214138.jpg




薫ちゃんは、・・・・
b0181740_14203526.jpg



暑いので、だらけ寝。
b0181740_14204982.jpg



でもここに寝られると、猫缶を催促されているようでドキドキします。
b0181740_1421448.jpg









首輪がいつの間にか外れてしまったトラちゃんに、新しいのをつけてやりたい。
b0181740_12252294.jpg



これが存外難しい。フロントラインより難易度が高いかも。
b0181740_12262664.jpg
スリスリしてくれるけど。


首の下に手を回した途端に用心深いトラちゃんはすっと後ずさりしてしまいます。
b0181740_12271240.jpg
トラちゃん、頼むから、これ着けて・・・・。  可愛い孫とオソロよ。


迷子対策ではありません。
別の場所でトラちゃんに「何か」あったとき、発見者が連絡をくれるようにと願って。
b0181740_12274281.jpg
ああっ、トラちゃん、行かないで・・・・!(涙)
[PR]
by suessekatzen | 2010-07-16 21:20 | 犬顔家の一族



共働き家庭でお留守番する猫二匹、ときどき夫の愚痴。
以前の記事
2013年 10月
2013年 04月
2011年 08月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
あの子のおうち

★パステル三毛ぬ-こ★
  
トラちゃんの子ぬー子ちゃん
(旧:ミケちゃん)のおうち

りきの毎日
文(あやめ)ちゃんのおうち
にゃ~んず★ライフ
トラちゃんの子もみじ&はっちんのおうち
なまけもの日記
トキちゃんアキちゃんのおうち
月あかり 星あかり
LUNAちゃん(旧:メグちゃん)の
おうち

猫のハヤタ君とアイスちゃん
ハヤタのおうち
カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧