ドイ家の留守番猫

ほっくんの旅立ち

猫の遊び道具にしていたヨガマット。
b0181740_184668.jpg
キリッ。


なぜか猫ベッドとしての人気も高く、ぺしゃんこになって、もはやトンネルに使えません。
b0181740_19594.jpg



北斗がよく寝ているこの猫ベッドを、
b0181740_193768.jpg



夫が昨夜、北斗ごと自分の枕元に移動させました。
b0181740_0424041.jpg



猫ベッドの上に重ねるなと怒っても馬の耳に念仏。
b0181740_043856.jpg



自分が寝るとき北斗を布団の中に連れ込もうという魂胆です。
b0181740_191111.jpg
夫と北斗の最後の夜でした。










明けて今日は、慌ただしい一日でした。
午前中アキちゃんのお見合い、
午後トキちゃんのお見合い、
そして夜は北斗のお引越しです。



トキちゃんに会いにシェルシェ譲渡会まで足を運んで下さった方が、
キューティーな大学生の娘さんを連れ立ってトキちゃんを見に来て下さいました。

先週紅ちゃん(旧:小梅ちゃん)のお姉さんが遊びに来たとき
いつの間にか足元に座っていてびっくら仰天だったトキちゃん。
b0181740_16445792.jpg
「おやつ、ほしい。」

あのシチュエーションが再現されたら最高のお見合いなんだがなーと思いつつ、どーせ押入れの襖をスーと開けてチラ見で終わりねと、全く期待していませんでした。
b0181740_16451140.jpg
「焼きカツオなら、まあまあね♪」





なのに何なのこれは。
b0181740_16174776.jpg
ペンライトです♪


トキちゃんなぜそこにいるんですか。
b0181740_1618159.jpg



この人たちは、トキちゃんの知らない人×2ですよ!
b0181740_16183452.jpg



アキちゃんもいないのに、なぜあなたはそこにいる。
b0181740_16184938.jpg



しかも、
b0181740_16192688.jpg



遊んでもらって。知らない人に。
b0181740_16193744.jpg

トキちゃんは、ちゃんとトキちゃんのペースで、ちょっとずつ心の扉を開いているのでした。
一週間に1ミリずつとか、あまりにわずかで気づかないけど。(笑)





お見合いのご家族の見ている前で、眠たくなった北斗はへそテーン。
b0181740_0163686.jpg


ほっくん実家で最後のへそ天かな。
b0181740_017486.jpg











お客様がお帰りになると、急いで北斗のお届けの準備です。
ベッド、ベッド、ベッドしか頭になかった私、忘れ物ぼろぼろでした。(涙)
b0181740_16311421.jpg

飲みかけの風邪薬にサプリに北斗愛用のオモチャにシュシュに、、、誓約書。
まあ、柳行李一つで、て言うくらいですから、北斗さえ無事にお届けすればね。 違うだろ。
b0181740_1632477.jpg

おまけに大失態。

昼間の来客でケータイ写真を撮りまくって充電の時間さえなかったため、里親様宅に着いたとたん電池切れ。(号泣)
お渡し時の写真が一枚もありません。・・・
b0181740_1633323.jpg


北斗のお兄ちゃんになるふーご君1才半は、デッカイお目目にふわふわ毛並みの超イケメンやんちゃ麻呂でした。
b0181740_16345543.jpg

私と北斗が着いた途端、挙動不審。北斗が気になってキャリーに近づいてはシャー(笑)。部屋中ひと回りして戻ってきてはシャー。起きてる時間はずっと走り回ってるというのはウソではありませんでした。(笑)
b0181740_1635139.jpg

北斗をキャリーから出してみると、鳴きっぱなし走りっぱなしでいきなりふーご君に激しくストーカー。それからは延々と追っかけっこです。二人とも、1秒たりともじっとなんかしていません。まあ、電池切れでなくても写真は一枚も撮れなかったことでしょう。
b0181740_16334768.jpg

ふーご君は間仕切りののれんカーテンによく登り、カーテンを通り抜けようとすると目の前にふーご君の顔があって死ぬほどビックリするそうです。
「これからはここに顔が二つあるのかな~。」と嬉しそうに話すご主人。
b0181740_1636817.jpg

北斗の鼻タレなんか屁でもない、愛情いっぱい育てて幸せにします、
ときっぱり宣言なさる奥様。
b0181740_16363796.jpg

ドカンと大きい音がしたりふーご君のシャーが聞こえるたびにご主人が心配して「ふーご大丈夫かあ?」と様子を見に行くのですが、そのたびに「放っときなさい、猫は猫同士なんとかなるんだから。」と奥様がどっしり構えていらして。(笑) (注:奥様は長身でスリムな美しい女性です。誤解のないように。)
b0181740_16553475.jpg

ああこのご家族に北斗を託せて良かったと、心から思いました。
b0181740_16375164.jpg

北斗の拳、カッコいいし、ほっくん以外考えられない、ということで、
ほっくんの新しい名前は、ほっくんのままです。
ありがとうございます、里親様。何よりです。
ほっくんをほっくんとして思い出せるのが嬉しいです。
b0181740_16385998.jpg





帰り道、空っぽのキャリーに入れたお土産のお菓子が中でカラカラと転がりました。

帰宅して玄関を開けると、「なーん!」と真っ先にお迎えしてくれる北斗の姿がありません。

「ほっくーん!」と呼んでも、北斗はもう、どこにもいない。


b0181740_17575825.jpg
里親様、ほっくんを、頼みます。 どうか、頼みます。









b0181740_1758389.jpg

b0181740_17585349.jpg
息してるかマジ心配になって揺さぶってみました。 生きてました。
[PR]
by suessekatzen | 2010-04-05 01:26 | 里親募集!
<< ほっくんはいないけど 最後の夜 >>



共働き家庭でお留守番する猫二匹、ときどき夫の愚痴。
以前の記事
あの子のおうち

★パステル三毛ぬ-こ★
  
トラちゃんの子ぬー子ちゃん
(旧:ミケちゃん)のおうち

りきの毎日
文(あやめ)ちゃんのおうち
にゃ~んず★ライフ
トラちゃんの子もみじ&はっちんのおうち
なまけもの日記
トキちゃんアキちゃんのおうち
月あかり 星あかり
LUNAちゃん(旧:メグちゃん)の
おうち

猫のハヤタ君とアイスちゃん
ハヤタのおうち
カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧