ドイ家の留守番猫

黒猫さんと猫

お荷物を運んでくれる働き者の黒ネコさん。
b0181740_16463819.jpg
この黒猫さんは働き者ではない。

うちは主に二人のお兄さんがメインとサブで担当してくれています。
先日久しぶりにサブの黒ネコさんがお荷物を届けてくれました。
この黒ネコさんは猫が大好きで、うちに来ると猫に挨拶してくれます。
この日も玄関が開くと、私と一緒にお客さんを出迎えた権太に声をかけました。
(人見知りーズ卯野ちゃんは顔見せーず。)
b0181740_10471094.jpg

「いい子だねー、お荷もちゅですよー♪」(権太、ささーっと私の背中に隠れる)
権太にひらひら手を振りながら、黒ネコさんの目は部屋の奥に向けられます。
「・・・あの大きい子、今日は出てこないですね。」
黒ネコさんが期待していたのは、なぁなぁでした。
なぁなぁは黒猫さんが来るといつも走ってお出迎え、スリスリ頭突き、
「ボクを連れてって下さい!」ぐらいな勢いで熱烈歓迎するのでした。

なぁなぁが亡くなったことを告げると、黒ネコさんは「えっ・・・」と絶句。
かわいい、いい子だったのになあ、と早すぎる死を悼んでくれました。


b0181740_17174327.jpg


黒ネコさんはペット禁止のアパートに住んでいるそうです。
そのアパートに移り住んだとき、前の住人の飼い猫が置き去りにされていて、毎晩ご飯をもらいに黒ネコさんの部屋を訪れるようになりました。
とても人懐っこい三毛猫で、黒ネコさんはその猫を(ペット不可だけど)うちの子にしようと思いました。ご飯を食べ終わっても外に出さないようにしてみましたが、猫は必死に玄関の戸をガリガリして外に出たがります。根負けした黒ネコさんが玄関を開けると猫は夜の戸外へと急いで帰っていく。そんなことを何日も繰り返して、黒ネコさんは猫をうちの子にすることはあきらめました。それからも猫はご飯をもらいに黒ネコさんの元に通い続けました。

b0181740_16334767.jpg

ある夜、ご飯を食べて一度は帰った猫が、また戻ってきました。

子猫を口にくわえて。

目がテンになっている黒ネコさんにかまわず子猫を部屋の奥において、猫はまた出て行きました。しばらくして、また戻ってきました。

・・・また子猫をくわえて。

そしてまた、出て行く。

結局、母猫は計5匹の子猫を黒ネコさんの部屋に連れてきたそうです。
離乳期に入る子猫たちの行く末を案じ、黒ネコさんならと思ったのでしょうか。

「いや~5匹も子猫・・・まいっちゃいましたよ。」

その子猫たち、どうしたんですか? ドキドキしながら聞くと、

「親類友だち知り合い聞きまくって、どうにかもらってもらいましたよ~(涙)」

ひえ~5匹も。それはご苦労様。それで、母猫は・・・?


「・・・そのあと、車にひかれて・・・。」








b0181740_17181492.jpg


いつもは先を急ぐ忙しい黒ネコさんですが、なぁなぁの話から思い出話に発展して、
ついつい長居させてしまいました。 

咬まれてもぶたれても(涙)、なぁなぁを「可愛い」と言ってくれた黒ネコさん。
なぁなぁのことも、ときどき思い出してほしいな。
黒ネコさんに子猫たちを託して行き急いだ母猫と共に。
そしたら、なぁなぁも母猫も、黒ネコさんの心の中でいつまでも生き続けます。








クリックお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
なぁなぁ、クロネコのお兄さん来たぞ。    
[PR]
by suessekatzen | 2011-03-10 12:55 | なぁなぁ
<< T、N、そしてRの前に 卯野ちゃんの朝は、忙しい >>



共働き家庭でお留守番する猫二匹、ときどき夫の愚痴。
以前の記事
あの子のおうち

★パステル三毛ぬ-こ★
  
トラちゃんの子ぬー子ちゃん
(旧:ミケちゃん)のおうち

りきの毎日
文(あやめ)ちゃんのおうち
にゃ~んず★ライフ
トラちゃんの子もみじ&はっちんのおうち
なまけもの日記
トキちゃんアキちゃんのおうち
月あかり 星あかり
LUNAちゃん(旧:メグちゃん)の
おうち

猫のハヤタ君とアイスちゃん
ハヤタのおうち
カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧