ドイ家の留守番猫

<   2010年 03月 ( 30 )   > この月の画像一覧

FIV, na und? (FIV、それで?)

我が家の担当医は病院の副院長先生です。(野村萬斎似! いやだからどうというわけでは。
先生はK里大学の大学院を修了し、研究対象は猫後天性免疫不全症候群(FIV)でした。

b0181740_13384065.jpg
招き猫大黒さん

ご自宅でも猫を飼っていて、その子は二年前病院の玄関先に、一個のカバンにぎっしり詰めて捨てられていた子猫11匹(!)のうちの一匹です。11匹まとめてっていうのもすさまじいですが、柄と大きさからみて二グループに分かれるので、母親は二匹だろうということでした。多頭飼いのおうちで生まれちゃったんですかね。

b0181740_13392327.jpg
ああ鼻クソが。

そのときスタッフと医師全員で11匹を手分けして引き取ったそうです。みんな半泣きだったとか(笑)。 笑えないだろ。

b0181740_13395968.jpg

したがってこの病院の職員は猫飼い率が高いです(笑)。
もちろん、猫の飼い主だからって猫をひいきしてません。どんな動物にも愛情を注ぎ、わけ隔てなく診察します。

b0181740_13414814.jpg

ただ、「猫派?」て思うと、こちらで一方的に親近感が湧いてきます。

b0181740_1342415.jpg
         どよおお~~~ん







さてその副院長先生に、ある日、FIVについて食ってかかり論戦(←大げさ)を挑みました。 

 



これはFIVワクチン接種を勧めるパンフレットの記載の一部です。
b0181740_13521393.jpg


読みにくいですが、右と左の記述が矛盾しています。

FIVの感染経路の説明で、
『食器やグルーミングでうつることはあり得ない、』
と断定している。
b0181740_1353086.jpg



なのに
『多頭飼いの中にFIVキャリアの子がいると他の子にうつる可能性がある、』
とも。
b0181740_13532394.jpg


感染経路として、はっきり猫同士の喧嘩の咬み傷を挙げている。
家庭でのグルーミングなどでは感染しないとも断言している。
ならば多頭飼い云々の記述は誤りではないかと先生に問い質しました。ひとつ屋根の下で暮らす家族同士で流血を伴うような咬み傷が生じるわけがないのですから。

b0181740_13553879.jpg

先生は困った顔をして、そこが製薬メーカーとしては苦しいところなのです、と仰いました。
FIVの感染ルートが、母子感染以外では、ほぼ100%猫同士の咬み傷であることは間違いない。しかし、イエネコ全体に占める野良猫の割合が膨大で、絶対数に対する野良猫の検体数が十分ではなく100%を謳えない。

b0181740_1355559.jpg

「これまでの調査研究で、咬み傷以外でFIVに感染した症例はないんです。ただ、それを野良猫全体では実証できないから、ボカした言い方しかできないんですよね。」

b0181740_13561425.jpg

「食器だの毛づくろいだの、そんなものでは感染しないので、食器を別にしたりさわったら手洗いとか、必要ないとボクは思ってます。」

b0181740_1356294.jpg



それから、と先生は続けます。

先生のお話は、衝撃でした。

b0181740_13593425.jpg

「多頭飼いのおうちで血を見る喧嘩って、よくあるんですよ。」

よくある? 

「だからパンフレットのこの部分は、そういうお宅を想定してるんです。」

「この病院にもそういうおうちの子がよく連れてこられます。多すぎて誰にやられたのかわからないけど家の中で喧嘩して大怪我したとか。FIVに感染したけどどの子が感染源かもわからないとか。」

b0181740_13594887.jpg

「5匹6匹じゃないんです。野良猫を次から次へと家に入れて、しかも避妊しないからその猫たちがまた子猫を産んで何十匹にもなる。中には当然相性の悪い猫同士もあって喧嘩もよくある。険悪な仲同士を隔離して住み分けてるうちもありますけどね。」

b0181740_140474.jpg

多頭飼育崩壊は、ネットでよく目にします。
でも、この病院でも、うちの近所でも、そんなことがあるなんて。

そんなおうち、稀ですよね? 特殊なケースですよね?


「多い、とはいわないけど、そういうお宅、よくあります。決して珍しいケースじゃない。」

b0181740_140243.jpg

猫たちは、そういう飼い方をされて幸せなんでしょうか?

「何を以って幸せかどうかというのはわかりませんが、少なくとも飢える心配はないし雨の日も寒い日も家の中で暖かく過ごせます。野良で外で辛い思いするよりはずっといい。」

頭が混乱してくる。
でもせめて避妊ぐらいしてほしい。こっちは捨て猫一匹のおうち探しで苦労しているのに、片方でポロポロ増やす家があるなんて。挙句に喧嘩させて病気広げて。


「僕もこの仕事してて、虚しくなるときがあります。」


穏やか(&ハンサム)な先生の顔が、辛そうにゆがんでいました。



FIVから深刻な多頭飼育の現状に話が発展して。根の深い問題です。





ではFIVの発症率は?

b0181740_1404255.jpg

「外の野良猫は寒さや飢えや恐怖など常に強いストレスを抱えていますから、感染したら二、三年で必ず発症します。でも家の中で快適な生活をしてたら、FIVを発症することは滅多にないです。」

b0181740_141133.jpg

「罹患率でみたら、肝臓腎臓などの内臓疾患や癌のほうがずっとかかる率が高い。
FIVを発症する前に別の病気になる可能性のほうが高いのです。
FIVキャリアのまま長生きして老衰で死ぬ子、多いですよ。」

b0181740_14119100.jpg

でも先生、ネットでは、2年で30%発症するという医者もいましたが。


先生は首をひねりました。

b0181740_1414181.jpg

「2年で30%は高すぎますね。どういう調査方法とったか知らないけど。
その子の先天的なものか、人間には気づかない何かがストレスだったんじゃないかな。」

b0181740_14237.jpg

「研究室ではFIVキャリアの猫を飼育するんですけど、だれも発症しないんです。」
(研究室の猫って、どこから?とか、そういう質問は無しでお願いします。)

b0181740_1425396.jpg

「暖かいケージの中で大事にされて、規則正しく栄養のあるものもらってたら、発症しないんですよ。」

b0181740_143208.jpg







FIVの症状は重く、猫は苦しみながら最期を迎えるといいます。
でも、苦しまずに死ねる病気なんて、あるんでしょうか?


万一うちの猫に感染したらいやだから?
万一発症したらいやだから?
早死にされるといやだから?
苦しむのは見たくないから?





もちろん、100%の答えはどこにもありません。
ただ、室内飼いの猫の死亡原因に占めるFIVの割合はごく僅かです。
FIVを発症しなくたって、何かの病気でいつかは必ず死ぬのです。
寿命の長さも、神のみぞ知る。
b0181740_16103269.jpg
















もじもじ恥ずかしがりの、仏頂面トキちゃん、 
b0181740_14311262.jpg
 


可愛い可愛い(笑)トキちゃん、
b0181740_16121748.jpg







トキちゃんはFIV(猫エイズ)キャリアです。
b0181740_13544571.jpg

それが何か?
[PR]
by suessekatzen | 2010-03-31 23:34 | 里親募集!

アキちゃんの悲しかった日

アキちゃんは昨夜からシュシュ首輪を着けていません。
b0181740_12352717.jpg


昨日帰宅すると、アキちゃんに着けていたシュシュが駅伝のたすきがけのように
片腕だけ通して斜めに体に巻きついていました。
b0181740_123666.jpg

遊んでいるうちに変なところへ手を突っ込んでしまったのでしょう。シュシュはマジックテープ着脱式ですが、自分ではずすことができず、このままアキちゃんの体を一日中きつくしめつけていたようです。
b0181740_12371063.jpg

アキちゃんは、ちんばでケンケンしながら歩いていました。
b0181740_12374282.jpg

ご飯中に後ろからそっとシュシュを着けようとすると、いつもなら、されるがままのアキちゃんが、嫌がって後ずさりしました。怖い、痛い思いをして、シュシュが嫌いになったのです。
b0181740_1238356.jpg

マジックテープを軽ーくタッチさせる程度に着けていればよかったのに、
私はわざわざ外れにくいよう指でぎゅううと強く押してくっつけていました。
b0181740_12392319.jpg

いつも帰宅すると皆のシュシュが床に転がっているので、がっかりしながらも安心していましたが、これからは気をつけます。アキちゃんには可哀そうなことをしました。
b0181740_12395567.jpg



ごめんね、アキちゃん。 悲しかったね。
b0181740_12403040.jpg







ご飯の用意をしている間、こうやって足元でイイ子で待っています♪ (このシュシュがね・・・涙) 
b0181740_1747757.jpg






トキちゃんがなぁなぁに襲われているので、
b0181740_17533837.jpg
(※先に手を出したのはトキちゃんです。) 


どさくさにまぎれてさわっちゃいました。
b0181740_17535333.jpg
(シッポは去り行くなぁなぁ。)


すごいすごい。5秒経過。
b0181740_17541047.jpg



「・・・・・・。」
b0181740_1754481.jpg
あ、気づいた?


・・・気づかれちゃった。
b0181740_1755837.jpg

でも逃げ方は『脱兎のごとく』ではないので、進歩進歩♪ (←わりとおめでたい)















さーてTVつけて新聞広げてお茶とお菓子、と思ったら・・・・







「ひやぁぁぁ~~!」







・・・・・・。








権太・・・。
b0181740_10374686.jpg




権太、ちょっと待っててねー。
b0181740_1038327.jpg
権太:「・・・・。」



「ひやぁぁぁ~~!(遊ぶ!)」
b0181740_10382482.jpg
だから、権太、あとで、ね?



「ひやぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!(今!今、遊ぶ!)」
b0181740_10384467.jpg




権太、これ食べたら遊ぶから。絶対。ね?
b0181740_1039364.jpg
「・・・・・。」



ほら、ほっくんと遊んでて。
b0181740_10391768.jpg
「・・・・・。」



「ひやぁぁぁぁぁぁ!(オモチャで遊ぶ!今!)」
b0181740_10393886.jpg


寝るまでこの繰り返し。(涙)











何のオチもない風景ですが、
b0181740_17595422.jpg



足先とシッポだけ可愛かったので。
b0181740_180627.jpg

[PR]
by suessekatzen | 2010-03-30 23:45 | 野良猫兄弟

愛があるから大丈夫なの 

「見て~見て~」と、夫があっちでうるさい。
b0181740_15145181.jpg



無視してると、「来て~来て~」と、しつこい。
b0181740_15151317.jpg



わかってるんです、用件は。
b0181740_15153490.jpg
何気に手がかわゆす。






「ほっくんはカワイね~。」
b0181740_15221475.jpg
北斗自慢。


「ほっくんは、お兄ちゃん(←図々しい)が好きね~。」
b0181740_15224058.jpg



北斗のお見合いが具体的になってから、ますますうるさくなりました。
b0181740_15231212.jpg
北斗見せびらかし攻撃。


北斗がいかに可愛いかをアピールして、里子に出すのを思いとどまらせる魂胆なのです。
b0181740_15225361.jpg



気持ちは分かるけど、ダメだから。
b0181740_15233352.jpg


北斗は、嫁いでゆくの。 
b0181740_1526043.jpg
足、どうなってんの?・・・





「・・・・・・。」
b0181740_15194673.jpg
b0181740_1520045.jpg



「・・・・・・・。」
b0181740_1520126.jpg
b0181740_15202584.jpg


えと、アキちゃん、トキちゃん、北斗の新しい家族が、新しい兄ちゃんが、
北斗のことを待ってくれているの。 だから、ね?


「・・・・・・・。」
b0181740_15203996.jpg








「♪♪瀬戸は、日暮れて、夕なーみ、こーなーみー、♪♪」
b0181740_15205967.jpg



「♪♪あなたーのしーまーへー、♪♪」
b0181740_15211689.jpg

トキちゃん、やめて。 泣くから。
[PR]
by suessekatzen | 2010-03-30 00:12 | 野良猫兄弟

北斗、お見合いしました

今日は北斗のお見合いでした。
b0181740_17371190.jpg




最初の募集では一件もお問い合わせのなかった北斗。
b0181740_17382982.jpg

疥癬完治直後のぼさぼさライオン丸の写真がいただけなかったのか・・・。
b0181740_17384791.jpg




二度目の募集では、たくさんのお問い合わせをいただきました。
b0181740_1739479.jpg
足元に転がるトキちゃんのシュシュが悲しい・・・。



北斗を迎えて下さるのは、共働きご夫婦と先住猫ふーご君の三人家族です。
b0181740_17362588.jpg


先住猫ふーご君♪
b0181740_17211237.jpg





実はたくさんあるお問い合わせの中から一件ご辞退がありました。
b0181740_1740571.jpg



北斗が慢性の鼻炎(?)猫風邪(?)で保護以来ずっと治らず、いまだにくしゃみ鼻水鼻づまりであることをお伝えしたところ、先住猫さんがあまり丈夫でないため、大事をとって辞退したいとのことでした。
b0181740_17402435.jpg


当然ですね。同じ理由で譲渡会参加もあきらめましたから。
b0181740_17403833.jpg




でもお見合いのご家族に同じことをお伝えすると、「鼻タレ君なんてカワイイもんです」と一蹴されました。
b0181740_17405768.jpg



ご家族はふーご君の前に、生まれつき肝臓に疾患のある女の子、くーちゃんと暮らしていました。くーちゃんは普段は元気なのですが、肝炎の発作を起こしてはヨダレまみれになり動かなくなったり、その度死にかけて…。
そんな闘病を献身的に続け、長くは生きられないと言われたくーちゃんを9歳で看取りました。
かかりつけの獣医さんも歩いて3分程の所にあるのでマメに通院もさせてあげられるし、先住猫さんへの影響も、ふーご君は「無駄なほど頑丈」(笑)なので問題ないとおっしゃるのです。
b0181740_16542217.jpg
先代猫くーちゃん。病気のため大きくなれず、体重は1.5㎏でした。





ほっくんにはこーんな家族がいいなーと夢見ていた、理想どおりのご家族です。

猫も大好きで遊ぼうドカーンのKY北斗の体当たりに受けて立てる、血気盛んな先住猫・・・
b0181740_17414545.jpg



起きてる時間は常に走り回ってるという、ふーご君のことですね!
b0181740_1742164.jpg
権太の顔がどこにあるか、わかりますか・・・。


b0181740_17421427.jpg
辛うじて呼吸できてる権太。







さて、夫をどう説得するかな。
b0181740_16263984.jpg




うちの固定は二匹。それ以上は許されない。理屈では分かっているのです。
b0181740_16265562.jpg




でも、北斗が可愛い。これは理屈じゃないんですね。
b0181740_1627980.jpg




ひたひたと訪れる、別れの足音。
b0181740_16272490.jpg




春は、別れの季節。
b0181740_16273814.jpg

困ったな。
[PR]
by suessekatzen | 2010-03-29 01:25 | 里親募集!

紅ちゃんママと遊ぶ

今日は待望の紅ちゃんママが遊びに来る日です。
遅れて保護した紅ちゃんの兄弟、アキちゃんトキちゃんが縁づかないうちに(笑)、
二人に会ってほしかったし、可愛い北斗も自慢したかったのです。

ところが来たのは紅ちゃんママではなく、紅ちゃんママからの贈り物!
b0181740_7105924.jpg
トキちゃん、商品ご説明コーナーデビューです(笑)。


yokoママ、ご無沙汰してます。紅です。この前アキがワガママゆってママを困ら
せたみたいですね。ごめんなさい。トキやほっくんにも声がかかったんですって?
紅はちょっと安心しました。みんながしやわせになるように何かプレゼントして
あげてってお母ちゃんにたのんどきました。おいしいご飯だといいね。
まさかトイレとか送ってないよね。チョーうける。
また今度遊びに行くからそれまでママも元気でね。でわ。
b0181740_4452167.jpg
紅ちゃん@ママのおヒザの間@コタツの中



ぷぷぷ、「しやわせ」だって。紅たんカワイイわねえ~。
紅ちゃん、ママはトイレもくれましたよ(笑)。正確にいうと、トイレの素だけど。


もちろん、紅ちゃんママ本人もその後到着しました!
b0181740_4442962.jpg
「アタシのママ、足デカいの。」


紅ちゃんママが来てからどの位経った頃でしょう、
あり合わせのものと宅配ピザ(←手抜き)をつつきながら食卓でおしゃべりしていると、―


「あれ、トキちゃんが来てる。」


え、ウソでしょ!ととっさに向けた視線は、遠すぎました。



b0181740_1529177.jpg
<※イメージ写真>

トキちゃんはすぐ足元にちまっと腰を下ろして、イカ耳で(笑)こちらを見上げていました。


知らない人の足元にくるなど、今までのトキちゃんにはあり得ないことです。
b0181740_21174053.jpg




紅ちゃんママがじりじりと近寄っても、逃げません!
b0181740_21112346.jpg
人間なのに。知らない人なのに。


人間とは(ご飯以外)席を同じうせず、を貫いていたトキちゃんの宗旨替え!?
b0181740_21114796.jpg



トキちゃんは連日のようにびっくりな変化を見せてくれます。
b0181740_2112634.jpg



紅ちゃんママと遊んでますよ!
b0181740_21122562.jpg



もしもしトキちゃん、紅ちゃんママは知らない人ですよ。
b0181740_21125061.jpg



他の人には些細なことでも、トキちゃんにとっては大幅に歩み寄ってくれたつもり。
b0181740_2113991.jpg




トキちゃんを保護して一ヶ月とちょっと。
b0181740_2127142.jpg


一ヶ月強でトキちゃんは変化を見せ始めました。

正直、「いつまで経っても家庭内野良じゃん・・・」と投げやりな気持ちになるときもあります。
一ヶ月もかかってすりすりもしない抱っこもしない、と思われるかもしれません。
b0181740_21281061.jpg


たった一ヶ月やそこらで、何を愚痴っていたんだろう。
b0181740_21283014.jpg


人と比べる必要なんてない。
b0181740_21284784.jpg


こうやってゆっくりでも少しずつお互いの距離が近くなっていく過程も楽しいものです。
b0181740_212959.jpg


春の雪溶けのように、ゆっくりと。
b0181740_21292392.jpg




トキちゃんには、まだまだ可能性があります。
b0181740_21294559.jpg
さわれたよ・・・・(涙)。
[PR]
by suessekatzen | 2010-03-28 03:46 | 里親募集!

ご報告 ★家族が増えました★

ドイ家の家族が増えたわけではありません(笑)。

嫁ムコに出た子の近況報告をずっとUPできずにいたのですが、
その中でも、野良兄弟出身の菊ちゃんに、妹ができました!一ヵ月前に!(爆)


 


2月の終わりに届いたうれしいお便り。

菊ちゃんに、お嫁さん?!というかパートナーになってくれる子を探して
「いつでも里親募集中」を見ていました。
そこで、菊ちゃんと同い年の女の子で、我が家と同じ市内の方の募集を見つけ、
早速来て頂く事になりました!!

いろいろ悩みましたが、きっと人より猫好きの菊ちゃんなら、喜んでくれるはず・・
我が家はみんな猫好きで、菊ちゃんだけだとどうしても過剰な視線、
スキンシップになりがちで、それを好まない菊ちゃんに
負担がかかってしまい、ますます逃げる・・という悪循環では
ないかと思っていました。
そこで、人も猫も大丈夫な子が来たら、うまく解決されるので
はと思うようになりました。
それなら、我が家にはいない女の子がいいな~ということで、
ぴったりだったのがナエちゃんでした。

b0181740_16404327.jpg
本邦初公開! 菊ちゃんの妹、苗ちゃんです!

明ちゃん、季ちゃん(素敵な字!)を迎えられなくて、ごめん
なさい!!もちろん二人の事も考えましたが、菊ちゃんと二人
で仲良くなり、つるんで家庭内ノラ状態になるのでは・・とい
う不安がどうしてもありました。
明ちゃん、季ちゃんにはちゃんと運命のご縁が待っていると信
じています。


そのとおりです!兄弟なら必ずいい組み合わせとは限りません。
菊ちゃんにアキちゃんトキちゃんでは目も当てられませんからね(笑)。
アキトキにだって、それぞれにまた赤い糸がどこかにつながっているのです。


二人の初めてのケージ越しの対面では、ナエちゃんの方が菊ち
ゃんに対してすごく威嚇していました。
でも菊ちゃんの方は、興味津々で恐る恐る音もなく近づいてい
っては、ナエちゃんに威嚇されて下がる・・けど、また近づい
て行っては、ナエちゃんに怒られて「ニャア」と小さく鳴いて
下がるの繰り返しでした。ビビリというか、紳士的というか(笑)。

b0181740_16395825.jpg
対面三日目から、ナエちゃんの威嚇が収まってきたのでケージ
なしでの対面にしてみました。
菊ちゃんは、ナエちゃんが気に入ったようで、ずーっとストー
カー状態で後ろから匂いをかいでは怒られ、飛び掛っては怒ら
れ・・(涙)
でも、翌日には菊ちゃんよりナエちゃんの方が近づいていった
りして(でも、ちょっかい出すのは菊の方です)徐々にいい関
係になっていってるのでしょうか・・。 


笑える・・・・  菊ちゃんの頑張り、笑える(大笑)
草食系男子、菊ちゃんを見習いたまえ!

b0181740_16401273.jpg
菊ちゃんが熱い視線を送る先には・・・


b0181740_16402532.jpg
苗ちゃん♪







これは3月9日のお便りです。

苗ちゃんの事、歓迎して頂きありがとうございます!
最初に相談した時、主人には「(二匹目)早くない?」と言われ
悩みましたが、私と子供達の賛成多数に押し切られる形で決ま
りました。
今は「我が家に初めての女の子♪」で、しかも主人でも嫌がら
ず抱っこさせてくれる苗ちゃんに目じり下がりっぱなしです(笑) 


ご主人、よかったですね!
「主人でも嫌がらず」←ここポイント。
ご主人は本当に朗らかでのどか(?)でお優しくて、いい雰囲気を持った方なのですよ。
「主人でも嫌がらず抱っこさせてくれる」猫ちゃん、絶対必要だと思ってました!
でも、「私と子供達の賛成多数に押し切られる形で」←ここもウケた(笑)。

苗ちゃんは抱っこもお膝も基本的には大丈夫で、時々自分から
私の膝に乗って体にしがみついてきてくれる事もあり、嬉しく
て感激します(涙)
そんな苗ちゃんを、菊ちゃんが見習ってくれたら~という淡い
期待あります(笑)
b0181740_21561934.jpg
相変わらず、憎らしいくらい可愛いねぇ~。


それが菊ちゃん、さすがに膝には乗ってこないのですが、前よ
りずっと甘えて来るようになったんです!
どうも、苗ちゃんに対抗意識があるようで(笑)ご飯前なんか
、苗ちゃんを押しのけて可愛い声と猛烈すりすりで私にアピー
ルしてきます。
ご飯以外の時でも以前より近くに来てくれるようになり、動機
は何にしろ嬉しい変化です♪
それでも次男には勝てませんが・・次男と菊ちゃんの距離の近
いこと!寄り添って次男の髪をなめたりしているのを見ると、
ほんとに兄弟のように思っているのでしょうね。・・微笑まし
いけど、羨ましい(涙)
まあ主人は、相変わらず蚊帳の外なのですが(笑)


ぷぷぷ・・・・・ご主人、お気の毒。 なんで笑えるんだろ。

体重3キロの苗ちゃんが来て、菊ちゃんが余計大きく見えるの
か、やっぱり大きくなったのかが気になって、昨日体重を量っ
てみたら、4,9キロ!ありました。
いつの間にかお腹の丸みはなくなって、全体に大きくなってい
るのを見ると、菊ちゃんまだまだ育ち盛りのようです。
5キロ超え目前の体で、敏捷に跳んだり跳ねたり走ったりする
様子は迫力があって素敵です。「今の見た?!菊、かっこいい
よね~♪」うちの子たちと惚れ惚れして見ています♪
でもどこまで大きくなるのでしょうね?楽しみでもあり、恐ろ
しくもあり(笑)
b0181740_21554595.jpg

・・というのも、昨日苗ちゃんが早速体調を崩してしまい(涙
)、病院に連れて行ったのですが、風邪だろうという事で注射
を2本打ってくれました。
私が向かい合う形で苗ちゃんの体を押さえていたのですが、2
本目は嫌がって動いてしまい、打ち直しに・・。別の先生が代
わりに押さえてくれて、2回目はスムーズに終わりました。
が、これが菊ちゃんだったら・・と思うと恐ろしくて(笑)体
の大きな子は病院大変なのでしょうね。ワクチン接種は覚悟し
て臨まないと。


え、菊ちゃんは今9ヶ月過ぎた頃・・・それで5㎏超目前とは・・・
・・・なぁなぁのペースを超えてますよ!
気をつけて下さいね・・・7㎏は、マジ重いですよ・・・。

ブログを真似て新聞でひとしきり遊んで休憩中の菊ちゃん
(苗ちゃんは、菊ちゃんの迫力に退散)
b0181740_21531744.jpg


新聞遊び、試してみたんですね。ウケたでしょ?(笑)。
ボロボロに散乱したちぎれ新聞が、菊ちゃんの満足度を物語っていますね♪


なかなかいい感じにならなくて、寝る時もだいたい別々のとこ
ろで寝ていて、起きている時も菊ちゃんが苗ちゃんを追いかけ
る事が多くて・・馬乗りになった菊ちゃんに苗ちゃんが「ニャ
ニャニャ(やめて)」と言ってなんとか終わるのですが、遊ん
でいるつもり?でも仲良さそうには見えないです(涙)苗ちゃ
んが気にしてないのが救いです。
今後の変化に期待します。


でも、おっしゃるとおり、菊&苗2人になって嬉しさ楽しさど
どーんと増えました♪
猫は本当に個性的で魅力的!余裕があれば、もっと増えて欲し
い!・・でも家族が増えると健康管理が大変ですね。
心配事が増えないよう、今後も気をつけたいと思います。




そしてこちらが先週のお便り。

菊はというと、主人以外には甘えてスリスリしてきますが、未だに主人だけは手の届く距離には近付かないです。

ああ、ご主人、試練・・・(涙)。

人の心を敏感に察知して、こちらから触りに行くと逃げること
も多いのですが、それでも気が付くとすぐ傍で座っていたりし
て、そんな些細なことですが、菊とのつながりを感じてとって
も嬉しい瞬間です♪
ベタベタスキンシップできる喜びはありませんが、菊は分かり
やすい性格ですから、傍にいる距離が近付くだけで、私達との
関係が進歩しているのが分かり、じんわり温かい喜びがこみ上
げてきます。
我が家はみんな、相変わらず菊と仲良くなりたくて仕方ないの
ですが、菊のペースで近付いてくるのをあせらず待っています。

b0181740_23493953.jpg

パパママさん、そしてお兄ちゃん達、ありがとうございます。
小憎らしくて可愛い菊ちゃんをよく理解して下さって、暖かい、大きな愛情で包んで見守って下さる。
菊ちゃんは幸せ者です。本当にありがとうございます。

でも、こうしたゆとりも苗が来て生まれた部分もあり、人が苦
手な子には、それが個性だからと温かく見守れる環境が必要か
もしれません。
明、季2人の卒業はしばらくかかるかもしれませんが、応援し
ていますので、よろしくお願いいたします!。 


応援ありがとうございます! 総力戦で頑張りますよーー!


さて、画像のキャットウォークは私が頑張ってDIYしました!
b0181740_23485923.jpg

苦労したかいあり、菊苗のお気に入りのスポットとなっていま
す。おかげで待望の猫団子も、たま~に見られるようになり嬉
しい日々です♪。 
b0181740_095327.jpg
  

これDIYって、スゴくないですか・・・・? シロウト(失礼)が、ここまで作れるんですか・・・?

ただ、菊はとうとう5kgに達し、今あるベッドでは猫団子が
きつきつみたいです。
b0181740_23495272.jpg


一回り大きなベッドを用意したら、もっと一緒に寝てくれるよ
うになるのかな~と思案中です。
b0181740_0385926.jpg


5㎏超えましたか・・・(涙)。
5㎏になっても可愛い菊ちゃん、今後の菊苗コンビが楽しみですね!







あ、菊ちゃん、妹の小梅ちゃん(現:紅ちゃん)から伝言だよ。




「キクちゃん、抱っこって、こうやるんだよ。」
b0181740_12425990.jpg


「簡単だよ。気持ちいいからやってみ。」
b0181740_12542322.jpg

[PR]
by suessekatzen | 2010-03-26 23:21 | 野良猫兄弟

ぶーたれトキちゃん

イジケ顔トキちゃん
b0181740_1341398.jpg



トキちゃんの写真を撮ると大抵がこのイジケ顔。
b0181740_13415677.jpg



ぶーたれ猫なんて誰もほしがらないから、
ブログに載せるトキちゃんの写真には本当に苦労しました。
b0181740_13421593.jpg



そのわりにはこんな写真ばっかでしたが。
b0181740_13423187.jpg



しかし先日のシェルシェ譲渡会にいらしたお客様のひと言が、そんな思い込みを払拭しました。
b0181740_050586.jpg
自分の順番を辛抱強く待つ権太。


「トキちゃんの仏頂面が好き。」
b0181740_0504090.jpg
いつまで待っても権太の順番は回ってこない。


そうですよね。仏頂面だって、その子の個性ですよね。 (そうなのか?) 
里親様は、ぶーな顔のトキちゃんも丸ごと愛してくれる人でなければならない。


なのでこれからは、ぶーたれ顔のトキちゃんも積極的にご紹介していきます(笑)。
b0181740_051914.jpg
権太、あきらめて去る。



そのトキちゃんですが、先週のアキちゃんの受難お見合いの日を境に大きく変化しました。


そもそもこの距離。
b0181740_3154884.jpg



私と同じ部屋にいる!
b0181740_3161489.jpg



・・・のみならず、手を伸ばせば届く、すぐそこにいる!
b0181740_3163312.jpg



そんなことをありがたがっているのかと笑われるかもしれませんが、
b0181740_3165240.jpg



こうやって延々とシャッター押し続けたって逃げません。
b0181740_317966.jpg



こんなこと、今までのトキちゃんではあり得なかったことなのです。
b0181740_31729100.jpg



でも、ああ、なんて可愛いんでしょう。
b0181740_3174739.jpg



この愛想のない顔(笑)。
b0181740_318559.jpg



ちまちまっと短くちっこい手足。
b0181740_3182369.jpg



不機嫌なお姫様、トキちゃん。(実は全然不機嫌ではありません。)
b0181740_3184228.jpg



未来の里親様、見てますか?
b0181740_319315.jpg



ぶーたれトキちゃん、可愛いでしょ?(笑)
b0181740_3192153.jpg



そのうち皆と一緒に遊び始めました。私の前で。 (←ここポイント。)
b0181740_3194056.jpg





未来の里親様、見てますか。

b0181740_3262877.jpg

トキちゃんは、トキちゃんのペースで頑張ってます。
[PR]
by suessekatzen | 2010-03-26 00:40 | 里親募集!

ほっくん!

猫好きKY男性にありがちな勘違い。
b0181740_1303220.jpg



しつこいなで回し。
b0181740_1305071.jpg



よかれと思ってするマッサージ。
b0181740_131829.jpg



サービスのつもりのお腹こちょこちょ。
b0181740_1312062.jpg



フツーの猫なら耐えられないでしょう。
b0181740_1313618.jpg



夫は猫に嫌われる典型的タイプです。
b0181740_1351187.jpg



なぁなぁでなくとも怒りますよ。
b0181740_1315685.jpg



相手の都合お構いなし。 
b0181740_1352743.jpg



「・・・・・(怒)」
b0181740_1354218.jpg
超ムカついてる顔。



ほっくんは、奇跡の猫です。
b0181740_1321178.jpg



夫のアイドル、ほっくん。
b0181740_1322152.jpg



夫を嫌がらない、天使のような猫。
b0181740_1323563.jpg



美しくもないので写真には撮りませんが、
b0181740_1324626.jpg



夫の顔は節操もないくらいデレデレです。
b0181740_133029.jpg



「ほっくんは、募集してまセーン♪」
b0181740_1331421.jpg






・・・・たわけたことを。 (気持ちはわかるが)





未来の里親様、ご心配なく。
b0181740_13274131.jpg



ほっくんは、もっともっと幸せになるために、ドイ家を旅立ちます。
b0181740_134226.jpg
鼻クソついてるけど。









どかん。
b0181740_13105267.jpg
「トキちゃん遊ぼー!」


北斗:「遊ぼ、遊ぼ、遊ぼー!」
b0181740_13112580.jpg
トキちゃん「ちょっ、・・・・!」


「やめれっ!」
b0181740_1312110.jpg



「だーーっ!」
b0181740_1312279.jpg



「やめろっつってんでしょ!」
b0181740_13164662.jpg



「・・・ふん!ガキのくせに。」
b0181740_1317123.jpg
 ※注:トキちゃんも子どもです。



「何よ!文句あんの!?」
b0181740_1316861.jpg



北斗「・・・・・・。」
b0181740_13162347.jpg



「何よ、その目つき!」
b0181740_13154798.jpg



ガンの飛ばしあいに負けたのか・・・・
b0181740_13152636.jpg



「あれ?」
b0181740_131589.jpg



「なによ、もう行っちゃうの?」
b0181740_13145183.jpg



「・・・別に、いいモン。」
b0181740_1314725.jpg
トキちゃんは物足りなかったようです(笑)。


アキちゃんはその間ずっとここでした。
b0181740_1313483.jpg
「すぴー。」
[PR]
by suessekatzen | 2010-03-24 22:58 | 里親募集!

アキちゃん復活

初めてのお見合い以来、プチ引きこもり状態になり、人馴れが後退した感があったアキちゃん。

見事に浮上しました。
b0181740_16191385.jpg



復活しました。
b0181740_16193357.jpg



『アキちゃんは 元のアキちゃんとなり』、私が帰宅すると皆に混じって玄関まで私を出迎えに来てくれました。
b0181740_16211130.jpg



以前のように「アキちゃん大好きもーん、」となでてやると、
b0181740_16213519.jpg



ばたんと倒れて、なでられ続けます(笑)。
b0181740_16215352.jpg



写真撮影が不可能なのが本当に口惜しいけど、
b0181740_16222668.jpg



私の鼻でアキちゃんをさらになで回してやるとウットリ、
b0181740_16234155.jpg



「お返し」と私の顔をぺろぺろなめてくれて、(←うれしいけどちょっと迷惑)
b0181740_162419.jpg



寝たままウーーンと伸びをして、
b0181740_16241475.jpg



寝たまま「んしょんしょ」と地面をよじ登ります。(わかるかな)
b0181740_16243556.jpg



で、北斗に抱きつかれると。(笑)
b0181740_16244834.jpg



食いしん坊のアキちゃんだって復活です。
b0181740_1625191.jpg



普通の食事風景に見えるでしょうが、
b0181740_16251576.jpg
アキちゃんはみんなのお皿にすーっと顔を突っ込んで回り、
猫缶ウェットの部分だけ上手になめ取っていくのです。





おもちゃタイムだって完全復活!
b0181740_17321690.jpg



以前のように率先しておもちゃに飛びつき、
b0181740_17323310.jpg



参加者のけん引役となり、
b0181740_1739995.jpg



他の子の競争心に火をつけます(笑)
b0181740_173347.jpg




いつもは「興味ないモンッ」なフリをするトキちゃんだって、
b0181740_17332767.jpg



狙う!
b0181740_17334095.jpg



狙う!
b0181740_17335393.jpg



理性はどっかにフッ飛んで、
b0181740_1734780.jpg



もう乱戦状態。
b0181740_17342696.jpg

ブレブレ写真ばかりですみません。
猫たちの動きが激しすぎて、カメラワーク全然ついていけません。

b0181740_17343897.jpg

延々と続きます。







――ブログ更新がまたまた遅れる理由――


え?
b0181740_17345496.jpg




何、なぁなぁ、なんか言いたいことあんの?
b0181740_1735451.jpg
「・・・・・・・」



あんたがPC妨害なんて珍しいじゃないの。
b0181740_17351799.jpg
「・・・・・・・・」





    むくっ。
b0181740_17353886.jpg
ちょっ・・・!





ちょっとーーっ!!
b0181740_17355019.jpg

デカい尻で電源切り(やがり)ました。
[PR]
by suessekatzen | 2010-03-24 01:01 | 里親募集!

3月22日(祝)はシェルシェ譲渡会

今日は待ちに待ったシェルシェ譲渡会でした。

盛況だった猫会場。
b0181740_063840.jpg




b0181740_07276.jpg
本来なら、このぽっかり空いた空間にアキトキちゃんもいるはずでした。



でもこの日並んだのはいずれ劣らぬ甘えん坊の、よく人馴れした子たち。
b0181740_072777.jpg
「つまんねー。」


家猫修行真っ最中のアキトキちゃんには、こういう場はまだ荷が重かったのかもしれません。
b0181740_074938.jpg
なんと見事なはみ出し毛・・・。



譲渡会場でアキちゃんにお見合いのお話もありましたが、お流れとなりました。
b0181740_08877.jpg
トイレで寛いで「帰りたモード」を主張する銀ちゃん♪



二人がこの場にいないことが返す々々も残念でしたが、それでも、嬉しいことがありました。
b0181740_083261.jpg
甘えたさんオーラむんむんのLUNAちゃん。 この子は決まったのかな?



ブログで見たトキちゃんが可愛いので会いたかったと、何人かのお客様にお声をかけていただいたのです。
b0181740_0111522.jpg



私が心を痛めていた、このぶすっとふてくされた表情が特に好き、とさえいう方も!
b0181740_09586.jpg




ぶーたれたブログの写真を、ケータイに保存までなさっていました(笑)
b0181740_093496.jpg




トキちゃんの魅力を引き出すべき保護主の私が、逆にトキちゃんの魅力(なのか?)を教えられました。
b0181740_0104336.jpg
「うふっ♪」



(人によっては)このイジケ顔(と短い手足)が、むしろチャームポイントなのですね・・・。
b0181740_1219220.jpg


b0181740_010687.jpg
わからないものです。 写真100枚撮ったら98枚はこの顔だな・・・。




仏頂面のトキちゃんも、人馴れ途上のアキちゃんも、鼻たれ小僧の北斗も、私の可愛い、可愛い自慢の子たち。みんなここへ連れてきて見せびらかしたかったなあ・・・。
b0181740_1213362.jpg




関係者の皆様、御苦労さまでした。お世話になりました。









「シェルシェ譲渡会」

 ※トキちゃんアキちゃんの参加はキャンセルになりました。 
b0181740_18251655.jpg


詳細はこちらでご確認下さい。→シェルシェ譲渡会HP


主催&企画

「幸せの703号室」のハハさん
「ももの幸せ日記」のももママさん
「里親探し日記」の華ママさん
「色即☆是空」の満月さん

開催場所:ウェルカムセンター原(品川区西大井、西大井駅徒歩6分)
  1Fの第一多目的室にて犬の譲渡会&チャリティフリマ
  2Fの第二多目的室にて猫の譲渡会

開催日時:2010年3月22日(祝)午前11時~午後3時

会場は室内なので雨でも開催します。
駐車場がありませんので、お車でお越しの方は近隣のコインパーキングをご利用ください。
(※申し訳ありませんが、会場の混雑等が予想されるため、愛犬愛猫同伴はご遠慮下さい。)
b0181740_11451374.gif

[PR]
by suessekatzen | 2010-03-22 22:11 | 里親募集!



共働き家庭でお留守番する猫二匹、ときどき夫の愚痴。
以前の記事
あの子のおうち

★パステル三毛ぬ-こ★
  
トラちゃんの子ぬー子ちゃん
(旧:ミケちゃん)のおうち

りきの毎日
文(あやめ)ちゃんのおうち
にゃ~んず★ライフ
トラちゃんの子もみじ&はっちんのおうち
なまけもの日記
トキちゃんアキちゃんのおうち
月あかり 星あかり
LUNAちゃん(旧:メグちゃん)の
おうち

猫のハヤタ君とアイスちゃん
ハヤタのおうち
カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧